岩手県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

岩手県の一戸建て・家の最新売却動向

岩手県の一戸建ての売却動向

岩手県は、全都道府県の中で第2位となる15,275平方キロメートルの面積(2015年7月現在)を有しており、全域的に自然が多く見られる県です。2015年5月の調査では、県内の推計人口は約127万人(2015年5月時点)とされており、全国の都道府県と比べて特に人口が多いわけではありません。岩手県の人口の100万人以上は、北上盆地に集中しています。人口が多い具体的な都市としては、県庁所在地である盛岡市や北上市、奥州市などを挙げることができます。盛岡市や北上市については、近年経済発展が著しい傾向にあります。経済発展の原因としては、東北新幹線や東北縦貫自動車道などが整備されたことが挙げられます。一方、県北部や沿岸部では経済発展が遅れがちであるため、岩手県では地域によって所得水準・人口などに大きな差が見られます。

岩手県の地価推移を見てみると、1992年から下落傾向が続いています。2014年の岩手県の平均坪単価は110,042円であり、前年である2013年と比較すると1.05%下落しています。ただし、全国の都道府県と比べて、特に地価の下落が顕著に表れているわけではありません。ほかの都道府県との地価上昇率を比較すると、47都道府県の中で岩手県は27位に位置しています。エリア別に見てみると、特に岩手県内で地価・平均坪単価が高いのは盛岡市です。盛岡市の平均坪単価は201,780円であり、県全体の平均と比べて特に高いことが分かります。2013年から2014年にかけて、地価上昇率が特に高かったのは釜石市・宮古市であり、いずれも4%前後の上昇となっています。

岩手県の中でも、盛岡市は地価推移が比較的安定している傾向にあります。2011年までは地価が下落傾向にありましたが、2012年からは下がり止めの傾向が見られます。したがって、盛岡市については今後売却額が上昇する可能性も考えられるでしょう。2013年と比べて地価が上昇している釜石市・宮古市では、2012年を境に地価が上昇し続けています(2015年7月現在)。ただし、今後下落する可能性も考えられるため、慎重に一戸建て物件を売却するタイミングを見極めることが大切です。北上市や久慈市、花巻市については、2013年から2014年にかけて、特に地価の下落率が高い傾向にあります。したがって、これらのエリアでは高い売却額・査定額を期待することは、現時点では難しいと言えるでしょう。

岩手県の一戸建て価格比較

岩手県の中古一戸建ては、他のエリアに比べて安めの価格の物件が多いといえます。もっとも、価格自体は周辺エリアと大きな差はありませんが、土地や家の面積が広い場合が多く、同じ値段でも広い中古一戸建てを購入するチャンスが多いことが岩手県の特徴になっているといえるでしょう。価格と広さのどちらも重視する方におすすめのエリアです。

岩手県の一戸建て取引件数推移

岩手県の中古一戸建ての取引件数はほぼ横ばいで推移しています。一時的に災害などにより増減が見られたものの、全体としては件数は少な目で推移しているといえ、中古一戸建てを探している場合は自分の理想に合った物件がなかなか出てこないと感じてしまう可能性があるので、リフォームすることも合わせて検討しながら探すと良いでしょう。

岩手県の一戸建て市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

岩手県の一戸建て市場価格が最も高いのはです。
一方で最も低かった岩手県の一戸建て市場価格はとなっています。
こちらの一戸建て市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定価格を知りたい方はこちらから査定依頼をすることで市場価格がわかります

岩手県の一戸建て・家の売買・売却ならイエウール

岩手県の盛岡市や宮古市、大船渡市など、岩手県の一戸建て・家情報を幅広く掲載中。イエウールは全国の不動産会社1400社以上が掲載している国内最大級の不動産一括査定サイトです。インターネットで査定依頼をいただければ、最大6社の不動産会社をご紹介。あなたに最適な不動産会社との出会いをご提案します。イエウールはあなたの家の売却を応援します。

一戸建て・家を売る際に参考にしたい記事一覧

中古一戸建てで売却するか、土地として売却するかどちらがいいの?

土地に古い建物がある場合、売却にあたって建物を残すか更地にするかは、多くの人が迷うところでしょう。

不動産売買のトラブルについて

確かに不動産売買はトラブルが多いですが、これにはちゃんとした理由があります。

不動産査定サイトを使うメリットは?

最近はネットを利用すると複数の不動産屋に一括で査定をお願いできるサイトを見つけることができます。

不動産売却時にローンが残っている場合はどうなる?

まず不動産売却の際に最低限必要となるのが、不動産業者への手数料です。

不動産会社を選んだ決め手は何?

岩手県の一戸建て・家の売却エピソード

I. Iさんの場合
岩手県
1LDK
築22年

故郷である岩手県に戻り住むことにしました。そこで今のマンションを売却して岩手県の土地など買い一戸建てをします。マンションの査定では、駅前にあるマンションで、駅まで徒歩3分以内、スーパーまで1分以内、景色もよく日当たりが良いことで、想定内の査定金額でした。ほとんどが駅前、スーパーも近いなどを求める方が多く人気あるという話でした。不動産も同じく駅前ある不動産にしました。なぜなら近いので見に行ってみますかと内覧がしやすい理由です。相場も良く、いい感じすぐ売却できました。これで岩手県で一戸建てが出来ます。

Y. Sさんの場合
岩手県
2DK
築42年

私は岩手県に一戸建てを建ててから、40年余り同じ場所で住んでいました。駅にも近いし、高速道路のインターチェンジも近いためとても便利が良い場所でした。しかし、ある事情で引越さなければならなくなり、家を売却しなければならなくなりました。不動産会社の査定はそれほど時間はかかりませんでした。だいたいの相場に照らし合わせて、交通事情の良さも加味して、妥当な金額をはじき出してくれました。とても、真摯な対応だったため、売却の決断も時間がかかりませんでした。

H. Sさんの場合
岩手県
4LDK
築30年

岩手県で住み替えをしようと、一戸建ての売却をすることにしたのです。別の場所、土地は手に入れていたのですが、建築費用にしたくて、その相場などを知ろうとインターネットや、近所の不動産に販売している家などの価格なども見ていました。実際には査定を専門の人に依頼をしたのです。まだ住んでいる時の売却だったこともあり、その担当の方のアドバイスはとても役立つものばかりでした。見に来てくれた方に良い印象を与えるようにと言って貰ったのです。おかげで早くに資金を得ることができました。

岩手県一戸建て・家の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2
step3

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ