【仙台市】マンション売却の相場と売りやすい物件の特徴を紹介!

「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

仙台市は青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区の5つのエリアに分かれており、それぞれ相場が異なります。もちろんマンションの設備や室内の状態にも金額は左右されますが、2019年8月時点では青葉区が最も相場が高くなっています。 ここでは仙台市のマンションの相場や実際の事例から、仙台市で売れやすいマンションの特徴について解説していくため、マンションに合わせたおすすめの不動産会社の探し方も合わせてチェックし、仙台市内でマンション売却を成功させましょう。

「イエウール」で価格を比較した方の2人に1人が、平均342.5万円高く売れています。不動産の売却を考えているなら、まずはおうちの価格を調べてみませんか?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

仙台市のマンション売却価格相場の動向はどうなっている?

仙台市のマンション売却の価格相場は、REINS Market Informationのデータより2017年から2019年までの2年間をグラフで見ると、ほぼ横ばいです。 しかし仙台市内の5区それぞれの売却価格相場ごとに比較すると、青葉区が最も相場が高く、土地価格を上げる要因になっていると考えられます。

仙台市で一番相場が高いエリアは青葉区

仙台市の2019年における最新公示価格は平均20万5,200円であるのに対し、青葉区は平均土地単価は1平方メートルあたり25万8,600円であり、最も相場が高いエリアとなっています。 青葉区は江戸時代から仙台市内の中心地であり、現在も東北大学の川内キャンパスを始め、企業や教育機関が多く立ち並んでいる地域です。宮城県庁や仙台市役所をはじめとする公的機関や、公共事業関連の企業も青葉区に存在します。
特に公共機関と緑豊かな公園の双方がある勾当台公園付近のマンションは人気が高く、築年数が浅いマンションは5,000万円以上で売却されています。

仙台市のエリア別の最新相場価格をチェックしよう

まずは仙台市全体の価格動向を見ていくと、平均平方メートル単価はほぼ横ばいです。
しかし平均成約価格は2017年8月より緩やかな下落となり、2017年11月~2017年1月の1,979万円から2019年5~7月の1,844万円へと約6.8%安くなっています。

仙台市全体の価格動向

 class=
引用:REINS Market Information
また、エリア別の最新相場価格をチェックし、下記の表に平均売却額が高い順にまとめました。

エリア 平均売却価格 取引件数 平均専有面積 平均築年数
青葉区 1,972万円 207件 60㎡ 22年
宮城野区 1,967万円 65件 60㎡ 19年
太白区 1,784万円 82件 65㎡ 21年
泉区 1,644万円 42件 63㎡ 20年
若林区 1,472万円 44件 58㎡ 28年

すると、青葉区が最も高く1,972万円で、取引件数も207件と最も多いことが分かりました。続いて、宮城野区、太白区、泉区、若林区と順に平均売却価格が低くなっていきます。
平均売却価格は低いものの、太白区の方が取引件数自体は82件と宮城野区より多くなっています。これは震災後に復興と共に大型ショッピングセンターなどが増え、利便性に富んだ「あすと長町」に、購入しやすい価格帯のマンションが増えていることが理由と考えられます。
この5区の中では平均相場が最も低かったのは若林区で、平均築年数も28年と長く、価格が安くなりやすい傾向にあると考えられます。
 class=

仙台市のマンション売却の事例3つを紹介

仙台市内のマンション売却の事例を、最も相場が高い青葉区、中間にある太白区、最も安かった若林区よりそれぞれ1例ずつ表にまとめました。

所在地 最寄り駅 取引総額 間取り 面積 築年数 取引時期
仙台市青葉区 勾当台公園 6,300万円 3LDK 85㎡ 築8年 2019/01-03
仙台市太白区 長町一丁目 2,700万円 3LDK 75㎡ 築18年 2019/01-03
仙台市若林区 卸町(宮城) 1,700万円 3LDK 65㎡ 築23年 2019/01-03

参考:REINS Market Information
青葉区の中でも勾当台公園周辺は平均よりも取引総額が高額で、築浅物件ほど高くなっています。一方、若林区では築年数が20年を超えていても、平均相場以上で売却される物件も多く見られました。  class=

仙台市で売却しやすいマンションの2つの条件

売れやすいマンションの条件は、駅に近い、買い物しやすく利便性が高いといったポイントはもちろんですが、その地域に住む人の需要に合うマンションが高く売れます。

駐車場があるマンション

国土交通省にて発表されている東北運輸局管内の車の保有数で見ると、自動車保有車両数は宮城県がトップです。
仙台市内はバスや地下鉄など公共交通機関が充実していますが、生活範囲の利便性向上のために車を持っている人や、車を必要とする人が多くいます。
これは市の郊外に大型ショッピングモールや企業、学校があることも多く、公共交通機関だけだと移動範囲が限られてしまうためです。そのため駐車場が設備としてある、もしくは、近隣で駐車場を安く借りられるような立地のマンションは人気があります。 参考:東北運輸局管内の車の保有数

青葉区以外ならファミリータイプのマンション

利便性が高く、ビジネス街にも近い青葉区と他の4区では住みたい人の層に違いが出ます。
ライフスタイルを自由に選べる青葉区は単身者も住みやすく、デザイナーズマンションも含めどんなタイプのマンションでも比較的売れやすくなっています。一方で宮城野区や太白区などは家族で引っ越したいファミリー層から人気があります。 そのため青葉区以外では、ファミリータイプのマンションの方が売れやすいでしょう。ただし単身者向けのマンションであっても、駅や勤務先に近いなど、立地面でメリットがあれば高く売れる可能があります。
 class=

仙台市のマンション、今後の展望について

仙台市のマンション売却は、成約件数と成約価格が緩やかな下落傾向にあること、2011年の東日本大震災以降続いてきた復興特需が終息を迎えつつあることから、下落傾向が見え始めている状況と考えられます。
ただし顕著に取引件数が下落している状態ではないため、駅に近い物件など好立地なマンションを持っている方で急いで売る必要がない人は、周辺の情報をより細かに集める必要があります。 家を売却するには、書類の用意や不動産会社の選定など手間がかかり、納得のいく契約をするには少なくとも3ヵ月はみておきたいところです。引っ越しや転勤で手放す時期が決まっている人は、早めに行動を始めた方が良いでしょう。
また現在は青葉区が最も平均相場が高い状態ですが、仙台駅や東北本線の通る宮城野区周辺はIT企業の集中しつつあり、経済成長が見込まれています。今後、宮城野区の地価が上がる可能性もあるため、仙台駅や東北本線周辺の物件を所有する人は、慎重に検討することをおすすめします。
 class=

自宅マンションの価格を調べる2つの方法

仙台市の特定の区、それも自宅マンション周辺に限って価格を調べる方法は2つあります。最も簡単なのは「不動産一括査定を使う」ことですが、インターネットを利用して「周辺の相場価格から調べる」こともできます。

インターネットで周辺の相場価格を調べる

周辺の相場価格を調べたいときにおすすめなサイトが、公共財団法人東日本流通機構の特設サイトである『Reins Market Information』です。
そもそも『レインズ』とは不動産会社が売却時に物件情報を登録・売却額の報告を行う、業者間流通サイトのことです。より詳しい情報は不動産会社でなければ閲覧できませんが、『Reins Market Information』なら実際に売れた額である成約価格や簡単な物件の特徴を一般の人でも検索・閲覧できます。 地域だけでなく、沿線や最寄り駅、間取り、築年数、用途地域など詳しい情報を追加して調べられるため、実際に売れた価格をより自宅マンションに近い条件で検索できます。
また大まかに情報が知りたい場合は、東京カンテイが公表している、全国の中古マンションの価格動向を、天気マークで表した『東京天気図』がおすすめです。
参考:Reins Market Information
参考:価格天気図

不動産一括査定を使って不動産会社に問い合わせる

しかし上記のインターネットを利用して調べられるのは、あくまで相場です。自宅マンションが本当にその相場通りに売れるか、査定額はいくらになるのか、より詳しく知るには不動産会社による査定をおすすめします。
自宅マンションと一口に言っても、どのように暮らしてきたかによって、同じ階層のマンションでも価格は異なります。さらに不動産会社も複数あり人の目でチェックするため、会社ごとに評価が異なることも多く、査定価格が違ってきます。
したがって、不動産会社に問い合わせる際は、複数の会社に一括で査定を出せる『不動産一括査定』がおすすめです。
地域密着型の中小不動産会社も網羅したイエウールなら、大手不動産会社だけでなく、一番親身になって自宅マンションの売却を考えてくれる不動産会社を探せます。 参考:イエウール class=

仙台市に加盟している不動産会社を調べてみよう

先に仙台市内の不動産会社を調べておきたい、と考えている人にもイエウールはおすすめです。 イエウールでは県だけでなく、仙台市の青葉区など、より限られた地域別に「地域密着不動産会社」や「大手不動産会社」に分けて不動産会社を調べられます。その地域に対応した不動産会社がすぐに分かるため、「エリア外で査定してもらえなかった」といったミスマッチを避けられます。
気になる方は、イエウールの仙台市の不動産売却査定をチェックして、無料査定前にどんな不動産会社があるかまずは調べておくと良いでしょう。
参考:仙台市の不動産売却査定 class=

仙台市内のマンション売却は展望も見えるからこそ慎重に

仙台市内の中古マンションの売却は、全体的には下落傾向が見えつつあります。
しかしより狭いエリアごとに見ていくと、経済的発展が見込める地域や依然として人気が高い地域もあり、慎重な下調べが重要です。 失敗しないマンション売却のためには、エリア別の相場やよく売れているマンションのタイプを把握し、そのマンションを売るために親身になって対応してくれる信頼できる不動産会社を見つけることが大切です。
まずは一括査定サイトのイエウールで仙台市のマンション売却情報を広くつかみ、より良い売却の下準備を進めていきましょう。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
step2
step3
step4
step5

提携数は全国1600社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大成有楽不動産販売
【完全無料】うちの価格いくら?