千早土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

千早の土地の最新売却動向

豊島区千早周辺の土地売却動向

東京都豊島区千早町は人口11,701人を有する土地です。豊島区はソメイヨシノ発祥の地駒込、「おばあちゃんの原宿」の巣鴨で有名であり、千早町もそれらの一部です。他にもさまざまな文化的物事が豊富です。地価は一平方メートルあたり114万1442円であり前年比より2.77%上昇しています。今はそれほどではないですが、これから国際化が進んでいく社会になっていきます。グローバル関連の事業の拠点として千早は最適な土地です。

東京都豊島区千早の土地価格比較

東京都豊島区千早の土地の価格は、2013年以降、上昇し続けています。公示地価の基準点である東京都豊島区千早4-22-13では、2015年に1坪あたり137万8512円で売買することができ、前年よりも2%近い上昇が見られています。池袋が生活圏内にあるため、地価が上昇しやすい環境であるため、今後も値が上がる可能性が高いです。

東京都豊島区千早の取引件数推移

東京都豊島区の土地取引件数は、この数年間は年5,000件前後で隔年で増減を繰り返しています。区内の千早は学校を多く含む低層住宅地が多く、判明分の取引件数は毎年15件前後です。現在の住宅需要は都心のマンションが中心です。したがって戸建住宅用地のニーズは、分割可能な面積がある物件でない限り少ないと言え、取引は今後も相続に伴う売却中心と考えられます。

千早の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

千早の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で千早の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

千早の土地の売却エピソード

J. Kさんの場合
千早
土地
32平米
9坪

東京都豊島区には、実家があるのでその近くにある不動産会社を探していました。どこにするか長いあいだ迷っていましたが、決め手になったのは不動産会社の情報をまとめているインターネットの掲示板でした。実際に不動産でのサービスを受けた人の意見などが書いてあるのでとても参考になりました。私は、千早についてよく知っている人がスタッフにいたらいいな、と思っていたのでとても助かりました。土地についても詳しくお得なサービスが受けられました。

A. Rさんの場合
千早
土地
121平米
36坪

会社を早期退職して、Iターンをして見晴らしの良いところに引っ越すことにしたので、東京都豊島区の千早にある家と土地を売却することにしました。複数の会社に査定依頼をして、実際に仲介を頼んだ不動産会社を決めた理由は担当者の人柄です。他の業者の方は相性が悪いと感じ、交渉や話し合いがしにくいと思いました。選んだ担当の方とは、何でも話せる間柄になり隠し事がなく、信頼関係が抜群でした。多分、土地と家を購入された方も同じ気持ちだったと思います。

千早土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ