用賀土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

用賀の土地の最新売却動向

世田谷区用賀周辺の土地売却動向

東京都世田谷区の用賀は、東海道の大山道が通っていたこともあり、江戸時代には大山詣の人々でにぎわった歴史ある土地です。今でもゆかりの寺社や史跡が多く残されており、趣のある落ち着いた街並みとなっています。商店街組合の活動が盛んで、地域の人々の結束は固く、礼儀や伝統を重んじる土地柄です。現在では、自然豊かでかつ交通アクセスが良いことから、高級マンションの建設地として人気で、富裕層が移り住むようになりました。

東京都世田谷区用賀の土地価格比較

東京都世田谷区の用賀は世田谷区の中では比較的土地相場が低いエリアです。世田谷区の中では低いほうですが、全国的にみるとかなり高い地域です。二子玉川まで程近い距離にある地域なので、買い物などもとても便利です。電車も地下を走っているために踏切などの問題もなく、住民からも庶民的な町として親しまれているエリアです。

東京都世田谷区用賀の取引件数推移

東京都世田谷区用賀の土地取引件数要素である一つとして需要をあげて四半期毎取引件数推移を見ると、平成22年では30件以上の取引数となっており、需要が活発な時期なりますが、翌年には12件まで落ち込んでいきます。24年以降は取引数の需要が回復し、取引件数も20件を超えていきますが、平成26年には再び10件まで一気に落ち込みます。

用賀の土地市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

用賀の土地市場価格はが最も高い価格です。
一方で用賀の土地市場価格はが最も低い価格となっています。
こちらの土地市場価格は面積や状態で、市場相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳しい査定額の把握をご希望の方はこちらの査定サービスをご利用ください。

土地を売るときに参考にしたい記事一覧

土地の価格を知る指標について

不動産を売買する場合は、建物だけでなく、土地の価格についても大体の相場を押さえておきたいものです。

土地の評価額の算出方法は?

相続による土地の評価額算出には、「路線価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

土地の売却がしやすい時期はありますか?

土地の価格は頻繁に変動するので、売却のタイミングが数カ月違うだけで価格に差が出てしまうというようなことも珍しくありません。

寝かしている田舎の土地の扱いに困っています

田舎に土地と家を持っていて、扱いに迷ったまま放置しているという人は意外と多いのではないでしょうか。

不動産会社を選んだ決め手は何?

用賀の土地の売却エピソード

M. Bさんの場合
用賀
土地
111平米
33坪

渋谷や半蔵門線方面への通勤や通学に便利な東京都世田谷区用賀の土地をある程度持っているのですが、先日不動産サイトを見ていたら結構な金額に高騰している事がわかりました。このタイミングで売っておけば購入時と比較すると手数料が掛かっても大幅に売却益を確保できる事が分かったので、地域の中で最も土地取引をしている業者にお願いして手続きをやってもらいました。この業者はしっかりと土地売却時における税金やリスク等を説明してくれましたので信頼が出来ると感じました。

F. Uさんの場合
用賀
土地
196平米
59坪

東京都世田谷区用賀の土地を手放すことにしました。事業資金を調達するためです。用賀の土地は使っていませんでしたし、この辺りで手放すのも良いのかなと思ったのです。何より事業資金の調達がスムーズになると考えました。お願いした不動産会社は、以前仕事の方でもお世話になったことがあった会社です。こういう出会いは大切にしたいので、今回もお願いすることにしました。信頼できるビジネスパートナーです。仕事も丁寧に且つスピーディーに行ってくれるので安心できます。

用賀土地の売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ