あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1700社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

固定資産税はいくらかかるものでしょうか?

はじめに

固定資産税はいくらという目安は分かりにくかったりします。それは土地の課税標準額に対しての額であるため、建てる住宅の目の前の土地と評価が異なることがあるからです。実際かかる正確な金額を知りたければ、家を建てる区役所などにある固定資産税担当者に聞くといくらか概算を教えてくれます。

固定資産税の額を自分で調べる方法

また、概算でよければ一般的な計算方式に当てはめると自分でも調べることはできます。一般住宅は200平方メートル以下の場合小規模住宅用地となり、60坪程度ならこの範囲に収まります。計算式は公示価格の7割程度が目安、更に課税は6分の1まで軽減されます。

土地の金額×0.7×6分の1×1.4%

住宅の場合は新築3年目までは2分の1まで軽減されますが、経年による減点補正率が関係してくるため、新築以外の場合は住宅の状況によりいくらか減額されます。

1.4をかける理由とは?

1.4%というのは固定資産税に一律でかけられるものです。通常は1.4%ですが、市町村の判断によっては税率が異なることがあるため、住む地域によりこれより増えることがあります。最大は1.7%までで、これを超える場合は納税者からの意見聴取が行われ厳正な判断がされています。特に財政が苦しい市町村になると税率が高くなる傾向があり、都市部より税金を納める人口が少ない地域の方が高くなる可能性がでてきます。ちなみに固定資産税というのは国に納める税金ではなく、市町村にそれぞれ収めるものになります。

固定資産税の大まかな目安

土地の価格や家屋の価格はその時の時価ではなく、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づき、3年ごとに更新されているため注意しなければなりません。一般的には土地と建物で3000万円程度の新築の場合、10万円前後かかることが多くなっています。更にこの税金を何回かに分けて納税するため、1回あたりの負担は1万円~3万円など負担額がかかると考えておくと良いでしょう。市民税のように分納して納めるためです。1ヶ月あたり1万円程度を見ておけば、年間の税率は大体まかなうことができます。

カテゴリから質問を探す

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1700社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

まずはこれだけ!

不動産売却の「基礎知識」を3分で知ろう!

ページトップへ