あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1800社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

マンションの買取と仲介のちがい

はじめに

まず、買取と仲介の違いをおさらいしておきましょう。

仲介は、不動産業者が間に入ってマンションの購入希望者を探します。購入者が見つかって契約が成立した場合、売主は不動産業者に仲介手数料を払います。

買取では、不動産業者がマンションの購入者になります。こちらは購入者を探す必要がなく、仲介手数料もかかりません。

仲介の方が高く売れる

仲介と買取の大きな違いのひとつは、売却価格です。一般的に、買取よりも仲介の方が売却価格が高くなります。

仲介の場合、不動産業者は仲介手数料を得ることができます。買取の場合、不動産業者は基本的に購入したマンションを売ることで利益を得ますが、転売が前提になるので、どうしても価格は安めになるのです。

買い取った物件を転売するための買主が見つからない、想定した価格で売れないといったリスクも価格に反映されます。

時間の余裕がない場合は買取

売却価格の違いは大きなポイントですが、仲介は、購入希望者を探すための時間や仲介手数料が必要になる点がデメリットといえます。

購入希望者が見つかるまでには数カ月かかるのが普通で、いつまでたっても購入希望者が見つからないことも珍しくありません。

なかなか購入希望者が見つからない場合は気長に待つか、売却価格を下げるなどの手を打つ必要があります。

一方、買取は仲介手数料が不要で、時間をかけずに売却できるのがメリットです。購入希望者を探す必要がなく、価格の折り合いさえつけばすぐに売却できます。

また買取の場合は、引き渡し後の一定期間、物件の不具合に対して修復義務が生じる「瑕疵担保責任」を負う必要もありません。

カテゴリから質問を探す

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1800社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
あなたの不動産いくらで売れる? 最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!