四万十市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

四万十市のマンションの売買・売却ならイエウール

高知県の高知市や安芸市、南国市など、高知県のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1300社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

四万十市のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

四万十市のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で四万十市のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

高知県の市区町村からマンションを探す

人気急上昇エリアでマンションを売る

四万十市のマンション一覧

四万十市には、表示できるマンションの情報がありません。

下記にある マンション売却エピソード 等をご参考下さいませ。

不動産会社を選んだ決め手は何?

四万十市のマンション売却エピソード

M.S.さんの場合
四万十市
マンション
2DK
築26年

あと数年で定年を迎えるので、その時にはマンションを売却して一戸建てに住む計画です。事前に準備をするために、まず自分のマンションがいくらぐらいの金額で売れるものか、査定をしてみました。ネットのサイトなどを利用しましたが、地元の不動産業者が一番良かったです。担当者が直接マンションの内部を見て、的確に査定してくれるからです。高知県の四万十市には美しい自然が残されているので、特に都会の方には人気があると担当者が教えてくれました。数年後には親切なこの担当者に売却を依頼するつもりです。

H.I.さんの場合
四万十市
マンション
4LDK
築15年

高知県四万十市でマンションを購入したのですが、転勤することが決まり、手放すこととなりました。急いでいたので数件の不動産屋に連絡をし、一番返答がはやかったところで売却することに決めました。担当の方はそこからも対応が早く、またこちらが時間がないことを伝えるとメールやFAXなどさまざまな手段を使って少しずつ、確実に話をすすめていくことができました。予定日までに無事に売却、引越しができて大変満足しております。

S.K.さんの場合
四万十市
マンション
3DK
築11年

高知県四万十市にマンションを持っていました。しかし仕事の都合上、このマンションを手放す必要が出てきました。そのため私は地域でとても活躍している不動産屋さんに声をかけました。その不動産屋さんにこの地域の相場を教えてもらい、そして査定額を提示してもらったのです。また1カ所だと不安だったので、いくつかの不動産屋さんにも声をかけました。結果的に1番最初に依頼したところに決めました。その理由は査定額が高かったことと対応が一番良かったからです。

四万十市のマンションの最新売却動向

高知県四万十市マンション売却動向

高知県四万十市は、面積632、29キロ平方メートルを有する地域で、総人口34517人(推計人口、2015年5月1日)を有しています。
四万十市(しまんとし)は、高知県の南西部に位置する市です。2005年4月10日に中村市と幡多郡西土佐村が合併して誕生しました。
高知県西部の中心都市であり、市の中央部付近は、四万十川によって形成された沖積平野である中村平野が広がっています。市内の大半は山林となっています。
四万十市のマンション売却動向ですが、近年では市街地を中心に開発が進み、アメニティにこだわったマンションが人気をよんでいます。
特にメインストリート沿いの物件が高額での査定、売却が期待できます。
前年に比べますと減少しつつあるものの成約価額は水準をキープしています。

四万十市のマンション価格比較

高知県四万十市の中古マンションは、マンションの絶対数が少ないのですが高知市などの他の地域よりも安いとされています。四万十市周辺は山と畑ばかりで現在の価格は低いですが、今後観光などに力を入れることになればその従業員に対しての住宅として、マンションの需要も高まると考えられているので、そうなると価格の上昇が見込まれます。

四万十市のマンション取引件数推移

2009年からの高知県四万十市の中古マンション取引件数の推移を見ると一番取引が多かったのは2013年です。この年は全国的に消費税が増税される前の年です。増税後は価格が大きく変わってしまうため2013年に中古マンションの売買が例年よりも増えています。その一方で、2014年は購入を避けた人が多く、取引件数が減少してるのが特徴です。

四万十市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1300社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ