南国市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

南国市のマンションの売買・売却ならイエウール

高知県の高知市や安芸市、南国市など、高知県のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

南国市のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

南国市のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で南国市のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

高知県の市区町村からマンションを探す

人気急上昇エリアでマンションを売る

南国市のマンション一覧

南国市には、表示できるマンションの情報がありません。

下記にある マンション売却エピソード 等をご参考下さいませ。

不動産会社を選んだ決め手は何?

南国市のマンション売却エピソード

A.Y.さんの場合
南国市
マンション
2K
築29年

私は高知県南国市にマンションを持っており、仕事をするときによく利用していました。
ただこの頃はあまり使う機会がなくなってきたので、思い切って処分することにしました。
そこでまず地域の不動産屋に連絡をして、どの程度の価値があるのかを査定してもらいました。
査定の結果は想像に近い価格だったので、その値段で売却の手続きを頼みました。
マンションはまだ売れていませんがいい立地にあるものなので、そのうち売れるだろうと考えています。

O.E.さんの場合
南国市
マンション
2DK
築27年

こうしていると昔、高知県に住んでいた時の頃を
昨日の事のように思い出します。
あの頃の私はマンション売却の問題で悩んでおりました。
資金的な理由でマンションを売る事になったのですが、
マンション売却経験がなかったので途方にくれる事になりました。
そこで地元の不動産業者に相談したところ
担当者の方が熱心かつ誠実に話を聞いてくれたので、
安心してその業者に売却を頼む事が出来ました。
3ヵ月後無事南国市のマンションを売却する事が出来、
私も資金繰りの問題を解決できたのです。

K.G.さんの場合
南国市
マンション
3LDK
築22年

先日の話になりますが、高知県南国市に私はマンションを持っていたのですが、このマンションを売却することにしました。そのためにまずは相場をチェックして、その後マンションの査定額を提示してもらって、売却に至りました。その時にお世話になったのが地域密着の不動産屋さんです。担当者は入社5年目のスタッフで、とても親切な対応を心がけてくれました。こちらの希望する内容通りにスケジュールを組んでくれたのが良かったです。

南国市のマンションの最新売却動向

高知県南国市のマンション売却動向

高知県南国市は、高知県の中東部に位置している市です。北部は山林、南部は平野が広がり、海に面しています。総面積は125.30平方キロメートル、総人口は4万8121人(2015年5月1日時点での推定人口)で、人口は2005年をピークにやや減少しています。そんな高知県南国市のマンション売却動向について見てみると、地価は1平方メートルあたり5万8226円で、これは前年比−5.44%(2014年)と大幅に下落しています。坪単価は19万2483円で、これは大幅に上昇し、同時に売買件数と平均専有面積も増加しています。売却動向の特徴としては、延床面積が60平方メートル未満の子供が独立した後の老後世帯を対象とした中規模物件と、専有面積100平方メートル未満の一般的なファミリー世帯を対象とした物件の成約件数が伸びています。

南国市のマンション価格比較

高知県は四国地方の太平洋側にある県で、比較的温暖な地域として知られています。
南国市は高知県内にありますが、その名称からいかにも暖かそうなイメージを思い浮かべる人が多いです。南国市に建っている中古マンションの価格は、高知県内ではごく普通といった具合です。高くも安くもなく、ちょうど良いくらいの金額で売買されています。

南国市のマンション取引件数推移

高知県南国市の中古マンションの取引数を直近の5年にさかのぼり四半期毎の取引数の推移で見ていきますと、5年前にあたる平成22年には春先の4月から6月にかけて2件取引が成立し、翌年は年始めと年末にそれぞれ、1件、2件と取引があります。24年も取引は安定しており、4月から6月に1件、年末にも1件、翌年には年始めと年末にそれぞれ2件ずつと、いずれも取引は安定して推移しています。

南国市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ