中野市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

中野市のマンションの売買・売却ならイエウール

長野県の長野市や松本市、上田市など、長野県のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

中野市のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

中野市のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で中野市のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

中野市のマンション一覧

中野市には、表示できるマンションの情報がありません。

下記にある マンション売却エピソード 等をご参考下さいませ。

不動産会社を選んだ決め手は何?

中野市のマンション売却エピソード

O.A.さんの場合
中野市
マンション
3DK
築17年

長野県中野市のマンションの査定をしてもらいました。不動産会社の担当者がとても感じがいい人で、しゃべりやすかったのです。そして、何でも気軽に相談することができる雰囲気があったので、その不動産会社にお願いしたのです。しっかりと話を聞いてくれることももちろん、対応も丁寧でとても信頼することができるのです。今後は査定の結果を合わせて見ながら、担当の人とどういう方向で進めていくかを話あって決めていく予定にしています。

J.K.さんの場合
中野市
マンション
4LDK
築30年

長野県中野市にあるマンションに家族3人で暮らしていましたが、夫がリストラで失業してローンの支払いが難しくなったので、マンションを売ることにしました。売却先を見つけるためにまずオンライン無料見積もりで沢山の見積もりをもらい、それぞれを比較して高く査定してくれた業者に連絡を取りました。そのうちのひとつの業者はとても親切に親身になって相談に乗ってくれて、分かりやすく説明をしてくれました。おかげで気持ちのいい取り引きができました。

Y.A.さんの場合
中野市
マンション
1LDK
築25年

長野県中野市のマンション売却の時の、不動産会社とのやりとりについては、その会社のスタッフの人と話をして、売出価格の設定を最初に行いました。特に相場よりも高くしてしまえば、買い手が付かないこともありますし、逆に低くするとこちらが損をすることもあるのでその設定はとても慎重に進めました。そして、売出価格が決まって、内覧をしてくれる人が何人か現れて、最終的に引越しと引き渡しまで円滑に事が運び良かったです。それぞれのシーンで、不動産会社のスタッフさんがアドバイスや相談に乗ってくれて、スムーズに売れました。

中野市のマンションの最新売却動向

長野県中野市のマンション売却動向

長野県中野市は、長野県北部にある、北信州の中心都市です。市の中心部にかけて扇状地(なだらかな下り坂)になっており、この傾斜を利用した果樹園や扇状地下端の水田が目立ちます。総面積は112.18平方キロメートル、総人口は4万4028人(2015年5月1日時点での推定人口)です。そんな長野県中野市のマンション売却動向について見てみると、地価は1平方メートルあたり3万3728円で、これは前年比−2.86%(2014年)、坪単価では11万1499円です。これは大幅に上昇しており、売買件数は大幅に減少しています。平均専有面積・平均延床面積ともに増加しています。売却動向の特徴としては、駅から徒歩20分以上の徒歩圏外の物件の成約件数が大きく増加し、延床面積100平方メートル未満の一般的ファミリー向け物件の成約件数が大きく減少しています。

中野市のマンション価格比較

長野県の中野市は水田が多い地方として知られてます。市の北部には大型店などがあることもあり、生活するうえでは比較的便利な土地となっています。中古マンションもいくつかあり、平均して1500万円台の物件が多くなっています。中には3000万円台の少し高級なマンションもあります。近年マンションの取引数が増えてきています。

中野市のマンション取引件数推移

長野県中野市の中古マンションの取引の件数を5年間をさかのぼり平成22年より四半期毎に見ると、平成22年の取引はなく、需要が無い年となります。翌年は年始め1月から6月の前半で2件取引があり、翌年も同様に前半で2件、10月からの年末には2件取引があります。平成25年は年間を通して3件、翌年は2件取引があり、需要は安定しています。

中野市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ