吉田郡永平寺町マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

吉田郡永平寺町のマンションの売買・売却ならイエウール

福井県の福井市や敦賀市、小浜市など、福井県のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

吉田郡永平寺町のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

吉田郡永平寺町のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で吉田郡永平寺町のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

福井県の市区町村からマンションを探す

人気急上昇エリアでマンションを売る

吉田郡永平寺町のマンション一覧

吉田郡永平寺町には、表示できるマンションの情報がありません。

下記にある マンション売却エピソード 等をご参考下さいませ。

不動産会社を選んだ決め手は何?

吉田郡永平寺町のマンション売却エピソード

M.N.さんの場合
吉田郡永平寺町
マンション
1LDK
築21年

私は福井県の吉田郡永平寺町に中古マンションを持っていましたが、北海道に転勤が決まったため不動産業者を通して売却しました。マンションの査定をしてくれる「一括無料査定サイト」を使って一括査定をして相場を調べ、高く売ってくれそうな福井県にある不動産業者に連絡を取りました。その業者はマンションの販売戦略に長けていて、効果的に売り出してもらったおかげで高く売ることができました。悔いのない不動産取引ができて感謝しています。

A.O.さんの場合
吉田郡永平寺町
マンション
1LDK
築17年

福井県吉田郡永平寺町にマンションを保有していたのですが、これを売却することにしました。夫が亡くなり一人になったので、自分一人で済むには広すぎると思ったからです。
不動産の一括査定サイトを利用したところ、わずか1回入力をしただけで複数の業者から査定を得ることができ非常に良かったです。最初から最後まで完全無料であったため、安心して利用をすることができました。
おかげで思ったよりもずっと高額で売却をすることができたので、満足しています。

R.J.さんの場合
吉田郡永平寺町
マンション
3DK
築14年

福井県吉田郡永平寺町にマンションを持っていて、そこで数年間生活していました。その後、子供も家を出たので、マンションが広くなってしまったことを受けて、売却することにしました。地元の不動産屋にこの地域の相場、これから住もうとしている地域の相場をチェックしてもらい、さらにマンション査定額の提示もお願いしました。どれについても、とても迅速な対応だったので、安心して話を進めていくことができて、とても良かったです。

吉田郡永平寺町のマンションの最新売却動向

福井県吉田郡永平寺町のマンション売却動向

福井県吉田郡永平寺町は福井県の内陸部に位置する、人口19,966人(2015年5月1日現在)の町です。町の人口は約30年間横ばいで推移しており、地元の方が多い町です。寺が有名で、年間多くの観光客が来る町です。不動産の市場は一戸建てを中心に売買や・観光業の従業員向けの賃貸アパート・マンションが主になります。分譲マンションの売却動向に関しては、近隣の福井市や、坂井市からの需要もあり、地価・売却価格共に上昇基調にあり、活発に売買が行われている地域です。今後も県内の活性化に向けて観光業の繁栄と、Uターン・Iターン世代の確保を町全体一丸となって行い、人口増加の対策をおこなっているため、不動産市場も右肩上がりの成長が期待されています。

吉田郡永平寺町のマンション価格比較

福井県は日本海に面しています。そのため冬には季節風の影響があり、雪が降ります。しかし、福井市はけっこう栄えていることから地価が県内では高い方です。
一方で、吉田郡永平寺町は福井県の中でも人口が少なく過疎化が進んでいます。そのため、中古マンションの価格は吉田郡永平寺町と福井市を比べると、吉田郡永平寺町は安い中古マンションが多いです。

吉田郡永平寺町のマンション取引件数推移

福井県吉田郡永平寺町の中古マンションの取引件数の推移を過去5年間にわたって見ていきますと、5年前の平成22年の年末には取引数が4件あり、翌年の夏から年末にかけて6件の取引があり需要が多い時期となります。平成24年には年間を通して1件以上の取引があり、翌年の6月まで需要が安定しています。平成26年も同様に年間を通して需要が安定している年になります。

吉田郡永平寺町マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ