那覇市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

那覇市のマンションの売買・売却ならイエウール

沖縄県の那覇市や宜野湾市、石垣市など、沖縄県のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

那覇市のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

那覇市のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で那覇市のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

人気急上昇エリアでマンションを売る

那覇市のマンション一覧

マンション名

プレミスト牧志タワー国際通り

所在地

沖縄県 那覇市牧志3丁目15-37

交通

ゆいレール牧志駅徒歩1分

階建/構造

地上25階/RC

不動産会社を選んだ決め手は何?

那覇市のマンション売却エピソード

E.D.さんの場合
那覇市
マンション
2DK
築20年

沖縄県那覇市にマンションを所有していました。常に住んでいるわけではなく、1年の3分の1程度を過ごすためのマンションでしたが、仕事の関係で訪れる機会が少なくなるため、売却をすることにしました。
そこで、信頼することが出来る不動産会社に査定を依頼しました。思ったよりも良い価格を提示してもらったので、そのまま売却手続きをすることにしました。ワガママなこともたくさん言いましたが、丁寧に対応してくれて感謝しています。

N.S.さんの場合
那覇市
マンション
4LDK
築17年

沖縄県那覇市にある自宅マンションを売却しました。初めてでしたので、手順が全くわからない状態で近所の不動産を尋ねました。担当の方はとても親身に接してくださり、売却の経緯や希望金額、周辺マンションの売却相場などを色々と教えてくださりました。そのおかげで、何もわからない状態の私でしたがとても安心することができ、そちらの不動産にお願いすることにしました。
本州への引っ越しの都合での売却だったためになるべく早く済ませたかったのですが、その事情も考慮していただき、希望期日であった1ヶ月以内に売却をすることができました。

R.K.さんの場合
那覇市
マンション
3LDK
築16年

沖縄県那覇市から転居することになり、これまで居住していたマンションを売却することにしました。相場は、事前に不動産業者を通して調べてもらっておいたので、売却までの流れは非常にスムーズに進んでいきました。
今回は、地元を中心に物件を保有している業者に依頼しましたが、売却までの書類準備や流れなどが非常にスムーズで国内の大手不動産業者よりも順調に売却をすることができました。地元業者の優位性を沖縄県では強く感じました。

那覇市のマンションの最新売却動向

沖縄県那覇市のマンションの売却動向について

沖縄県那覇市は沖縄県の県庁所在地であり、中心の都市です。人口は約316000人で、近年は横ばいでありながらも少しずつ増加している状態です。沖縄都市モノレールが開通してからは駅に近いマンションが多数建設されていて、通勤や通学にモノレールを使う人に人気になっています。駅に近いマンションは中古でも発売されると直ぐに完売してしまう状態が続いていて売却動向は順調です。価格も周辺都市に比べて割高感があるものの人気があります。中古で売りに出す場合にも価格が落ちにくい点もポイントです。

沖縄の中でも比較的富裕層に人気のマンションが多いため、ファミリー向けでありながらも、モダンな雰囲気のマンションが好まれる傾向にあります。

那覇市のマンション価格比較

沖縄県は多数の島々から構成されており、沖縄本島に県庁所在地である那覇市があります。米軍基地なども多く、他の都道府県とは住環境が異なります。
そして、マンションは少ない方ですが、那覇市で中古マンションが売買されることもあります。沖縄県内の他の市町村のマンションと比べると、やや高めの金額で取引されることが多いです。

那覇市のマンション取引件数推移

2009年からの沖縄県那覇市の中古マンション取引件数推移を見て行くと一番取引件数が一番上昇していたのは2013年で、逆に一番取引件数が一番少下降していたのは2014年です。2013年に取引の件数が上昇していたのは翌年2014年4月に消費税が増税されるからという理由が大きいのです。これに対して2014年はその分取引数が減少しています。

那覇市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ