マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

扇のマンションの売買・売却ならイエウール

東京都の千代田区や中央区、港区など、東京都のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

扇のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

扇のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で扇のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

人気急上昇エリアでマンションを売る

扇のマンション一覧

扇には、表示できるマンションの情報がありません。

下記にある マンション売却エピソード 等をご参考下さいませ。

不動産会社を選んだ決め手は何?

扇のマンション売却エピソード

O.A.さんの場合
マンション
3DK
築28年

まだ売却には至っていないのですが、東京都足立区扇のマンションを無料査定に出してみました。インターネットを見ていたらオンラインでしかも無料で査定をすることが出来るというシステムだったので売却しようと考えていたマンションを査定に出してみました。7社から見積り結果などがきて、営業の方から連絡などもきたのですがまだ業者選びに難航してて一社には絞れていない状態です。出来るだけ高く売るために試行錯誤中でもあります。

O.D.さんの場合
マンション
2K
築24年

不動産会社選びに失敗してしまうと大きな損をしてしまうと思って、私は不動産会社選びを慎重に行いました。マンションのある場所は東京都足立区扇だったので、扇に強い不動産会社を調べて連絡してみて実際に訪問査定を行ってもらいました。営業の担当になった方がとても心強い方で、高く売るためのアドバイスなどもしてくれました。結局そのあとも何社かに査定をお願いしたのですが、最初に訪問査定してもらった方に依頼することにしました。

K.T.さんの場合
マンション
2LDK
築21年

東京都足立区に住んでいた親戚からマンションを譲り受けました。扇という場所は今まで知らなかったのですが、いざ、行ってみるとなかなかいい場所でした。
しかし、所有してみたものの、そこに住むことはできなくなってしまったのです。仕事の都合で手放すことにしました。
不動産会社に売却してもらったのですが、割と人気があるということが分かりました。そのため、予想以上の大金を手に入れることができたのです。不動産会社に相談してみたことは良いことだったのかもしれません。

扇のマンションの最新売却動向

足立区扇周辺のマンション売却動向について

足立区扇周辺は、交通アクセスもよく隣の千葉県や埼玉県にも簡単に行ける便利な地域です。家族で暮らしている人も多く、都内から他の県に仕事に行く人にも最適な場所で職業も種類が多いのが特徴です。その分、マンションの売却動向も変動が起こりやすく、それぞれの生活スタイルに合わせた物件が求められます。
駐車場は広めに用意したほうが価格が上げやすく、人によっては軽自動車からワゴンまでを利用するので大は小を兼ねるで経営したほうが良いでしょう。駅からの近さよりも周辺設備で価格が変わることが多く、郊外地域だからといって安いわけではありません。防音設備はかなり進められており、一人暮らしや学生と家族は別の物件に入れたほうがトラブルも減らせるでしょう。ターゲット層が絞りにくい地域なので、家族向けであれば家族向けに設備を整えるとある程度ターゲットがしぼれる地域です。

東京都足立区扇のマンション価格比較

東京都足立区扇は、都内を流れる荒川の北部に位置しています。山手線へのアクセスも良い場所です。この地域の中古マンションは商業、工業地域になり築年数が昭和のマンションが多くみられておりこの地域の価格は2000万円前後になっています。
周辺との価格比較については、北部に行けば安くなり、南部は高い傾向が見られています。

東京都足立区扇のマンション取引件数比較

東京都足立区扇の中古マンションの取引件数を3ヶ月毎の合計取引数で見ていきますと、平成22年より平成25年にいたるまで、おおよそ5件〜20件の間で推移しています。平成26年の1月〜3月までは消費税増税に伴い需要も増えたことから、取引件数も50件近くと増加しましたが、そこから、一旦10件以下に減少しています。今年に入り、過去5年で最も取引数が増加し、1月〜3月にかけて、120件の取引数になっています。

マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ