小千谷市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

小千谷市のマンションの売買・売却ならイエウール

新潟県の新潟市北区や新潟市東区、新潟市中央区など、新潟県のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

小千谷市のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

小千谷市のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で小千谷市のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

小千谷市のマンション一覧

小千谷市には、表示できるマンションの情報がありません。

下記にある マンション売却エピソード 等をご参考下さいませ。

不動産会社を選んだ決め手は何?

小千谷市のマンション売却エピソード

M.W.さんの場合
小千谷市
マンション
2K
築19年

新潟県小千谷市に長年両親と住んでいたマンションがあったのですが、両親が施設に移ることになったので、マンションは手放すこととなりました。小千谷市内にある不動産会社を4件ほどまわり、話を聞いたところ、どこの不動産会社でもそれなりに納得のいく査定金額をつけてもらうことができました。古いマンションであまり期待はしていなかったので良かったです。結局、その内の1件の不動産会社で売却することを決めました。担当の方は親切でした。

O.H.さんの場合
小千谷市
マンション
3LDK
築26年

新潟県小千谷市でマンションを売却しました。
売却に際して最初に着手したことが媒介契約を結ぶ不動産会社の選定でした。
より良い条件でマンションを売却するためには少しでも広く情報を拡散することが最も大切であると考えていましたので、不動産会社の選定のポイントは情報発信力でした。
具体的な情報発信源として重視したのが、この地域での主要な不動産情報の入手経路であるEBサイトと新聞折込でした。しかし、調べてみるとWEBサイトの情報は不動産業界内で共有されているオンラインに基づいており、不動産会社間に情報の差が無いことが分かりました。そこで、新聞折込の実施頻度が最も多い不動産会社と専任で媒介契約を結びました。

Y.Y.さんの場合
小千谷市
マンション
2K
築11年

新潟県小千谷市に住んでいます。地域によって、地価はかなり違っているため、ちょっと不動産屋さんに相談して、マイホームとして住んでいるマンションがどれくらいの金額になるか、提示してもらいました。それと同時に、地域の物件売却の相場も調べてもらったのです。忙しい中でも不動産屋さんはとても素早い対応で、お店を訪れて2日後には回答してくれました。ここまで早く対応してくれる徒は思っていなかったので、とても良い対応だなと感心しました。

小千谷市のマンションの最新売却動向

新潟県小千谷市の情報やマンション売却動向について

新潟県小千谷市は、牛が角を突きあうものが有名なところです。このイベントがあると、市内だけではなく、市外からも多くの人々が集まってきます。さて、新潟県小千谷市の総面積は155.19k㎡です。また、総人口は36487人です。この総人口は2015年5月1日現在の数字となっています。ここは、中越地方に位置しています。では、新潟県小千谷市の人口の推移はどのようになっているかというと、1970年ごろは、45000人近くがここで生活していましたが、その後、他県に出てしまう人が増えたり、出生率の低下もあって、年々人口は減り続けてきています。そして、2005年には40000人を切っています。では、この地域の地価ですが、やはり地方ということもあって、低めです。マンションの売却動向はどうかというと、数はとても少ないですが、需要供給はわずかながら存在しています。

小千谷市のマンション価格比較

新潟県は中部地方の日本海側にあります。米所として有名で、ブランド米を作っている農家も多いです。農業のイメージが強いですが、中心部の新潟市はけっこう都会です。
小千谷市はそんな新潟市と比べると、あまり都会ではないです。中古マンションの価格も小千谷市は新潟市と比較すると安い物件が全体的に多い傾向にあります。

小千谷市のマンション取引件数推移

新潟県小千谷市の中古マンションの取引件数をこの5年にかけて見ていきます。この地域では、中古マンションの需要も供給も少ない地域となり、平成22年は取引はなく取引件数は0件となっています。平成23年は需要があり、取引数は1月から3月にかけて2件、7月から9月にかけて3件と年間を通して5件取引されています。その後は需要がなくなり、平成24年から今年にいたるまで、取引は成立せず0件となっています。

小千谷市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ