津久見市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

津久見市のマンションの売買・売却ならイエウール

大分県の大分市や別府市、中津市など、大分県のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

津久見市のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

津久見市のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で津久見市のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

大分県の市区町村からマンションを探す

人気急上昇エリアでマンションを売る

津久見市のマンション一覧

津久見市には、表示できるマンションの情報がありません。

下記にある マンション売却エピソード 等をご参考下さいませ。

不動産会社を選んだ決め手は何?

津久見市のマンション売却エピソード

R.E.さんの場合
津久見市
マンション
3LDK
築11年

私の自宅は、大分県 津久見市にあるマンションにあります。
独身時代に購入したマンションの為に、少しコンパクトな自宅です。
三年ほど前に結婚して去年子供が生まれた為に、現在のマンションでは手狭になった為に、もっと広い住宅に移り住みたいと思い、不動産業者に自宅の査定をお願いしました。
査定してもらった結果は、まだ少し残っていた住宅ローンと相殺しても少し余る金額の査定だった為、その不動産業者に売却をお願いしようと考えています。
現在はもっと広い新しい新居を探すのに、色々な物件を見て回っています。

J.H.さんの場合
津久見市
マンション
2K
築13年

大分県津久見市のマンションで家族で生活していたのですが、転勤をすることになったのでこれを売却することにしました。あまり時間がなかったので早急に売却をしたいと思い、不動産の一括査定サービスを利用したところわずか1回入力をしただけで全部で7社から査定を得ることができたのでとても良かったです。これがあったおかげでこの辺りの相場も知ることができ、交渉をスムーズに運ぶことができました。おかげで高額で売却をすることがかなったので、満足しています。

D.E.さんの場合
津久見市
マンション
2K
築30年

大分県津久見市に20年以上住んでいたマンションがあったのですが、子供の独立や私たち夫婦の高齢に伴い、少し狭いアパートに引っ越すことになりました。マンションは売却することにし、いくつかの不動産会社をまわった結果、一番親切に対応してくださったところで売却することにしました。担当の方は親身になって話を聞いてくれましたし、スムーズに話をすすめることができました。また、古いマンションにも関わらず、相場よりも高い金額を付けてくれました。

津久見市のマンションの最新売却動向

大分県津久見市のマンション売却動向

大分県津久見市は、大分県の東海岸、湾の南側にある半島の北半分と、北側にある半島の南半分を市域としています。市西部の山地では石灰石の採掘が行われており、セメント工業が盛んな土地です。総面積は79.47平方キロメートル、総人口は1万8165人(2015年5月1日時点での推定人口)で、これは年々減少傾向にあります。そんな大分県津久見市のマンション売却動向について見てみると、地価は、1平方メートルあたり3万1128円で、これは前年比−4.64%、坪単価では10万2904円です。これは大幅に下落しており、売買件数は大幅に減少しています。また、平均専有面積は減少しており、平均延床面積も大幅に減少しています。

津久見市のマンション価格比較

大分県内で中古マンションの取引が行われているのは、現在別府市のみとなっています。価格は1300万円です。大分県内はマンションの数が少なくなっているのです。津久見市で中古マンションの購入を希望していても物件がありませんので、購入はとても難しい状況です。中古の物件を探す場合には、一戸建てを含めて探すことをおすすめします。

津久見市のマンション取引件数推移

大分県津久見市の中古マンションの取引件数を過去5年にわたって推移を見ていきますと、平成22年夏シーズンの7月から9月にかけては4件とこの5年間で最も需要のある時期となります。翌年には年末に1件、24年も同時期に2件の取引成立しており、平成25年の年末から26年の年始めにかけて3件の取引があるなど需要のある時期となります。

津久見市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ