小樽市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

小樽市のマンションの売買・売却ならイエウール

北海道の札幌市中央区や札幌市北区、札幌市東区など、北海道のマンション情報を幅広く掲載中。全国の不動産会社1400社以上が参画する国内最大級マンション一括査定サイトだから、あなたに最適な不動産会社とマッチングすることができます。イエウールはあなたのマンション売却を応援します。

小樽市のマンション市場価格の推移

単位(万円)

※売却件数が少ない年度は空白になっております

小樽市のマンション市場価格が最も高い年度はです。
一方で小樽市のマンション市場価格はが最も価格の低い年度となっています。
こちらのマンション市場価格は使用状況やリフォームの有無で、価格相場が前後する場合がございますので予めご了承願います。
詳細な売却相場価格をご確認したい方はこちらの無料一括査定をご利用ください。

小樽市のマンション一覧

マンション名

プレミスト小樽ステーションタワー

所在地

北海道 小樽市稲穂3丁目9

交通

JR函館本線(長万部~小樽)「小樽駅」下車1分

階建/構造

地上17階/RC

不動産会社を選んだ決め手は何?

小樽市のマンション売却エピソード

S.A.さんの場合
小樽市
マンション
3DK
築20年

両親が定年退職後にこれまでの貯蓄を活用して北海道小樽市のマンションに移り住んでから私の帰省先も変わって数十年が経過しました。しかし、父が亡くなったため売却して母は姉の住む近隣へ引っ越すことになりました。

出来るだけ高値で売却する方法をインターネットで調べると一括査定を受けることを勧めるサイトを頻繁に見かけたので活用しました。一番高い価格を提示した不動産業者以外と交渉したところ若干上乗せした金額で売却できました。

D.D.さんの場合
小樽市
マンション
1LDK
築28年

北海道小樽市でマンションを売却しました。
その際にまず着手したことが媒介契約を結ぶ不動産会社の選定でした。
不動産会社の選定に際しては、専売顧客をどれだけ多く引っ張って来れるかが重要と考えました。
そこで、直近1年間の売買契約の成立実績と北海道の地元有力新聞への折り込みの実施頻度を地元の不動産会社4社に関して比較し、両方とも同じ不動産会社が1位でしたので、その不動産会社と専任で媒介契約をしました。本当はWEBでの告知についても確認をしたのですが、WEBに関しては不動産業界で情報をオンラインで共有していることが分かりましたので、どの不動産会社でも告知に差がないと判明しため判断材料にはなりませんでした。

D.K.さんの場合
小樽市
マンション
2DK
築10年

北海道小樽市にマンションを保有しておりました。仕事で関東圏への引っ越しが決まったので、持っているこの物件を手放すことになりました。手放すにあたり、まずはこの地域の相場をチェックする事、そして相場だけではなく、実際に持家の査定額を提示してもらうことにしました。そこで利用したのが地域密着型の不動産屋さんです。ここの不動産屋さんに相談したのですが、親切丁寧な対応力に脱帽したほどです。とても対応が良かったです。

小樽市のマンションの最新売却動向

北海道小樽市のマンション売却動向について

 北海道小樽市は面積243.83キロ平方メートルを有する地域で、総人口は124,126人(2915年3月31日住民基本台帳)です。石狩湾に面し古くから湾岸都市として発展してきました。歴史的建造物が多く観光都市としても人気があります。市街は傾斜地が多く「坂の街」と呼ばれます。起伏に富んだ美しい景観です。

 後志管内では唯一の市であり管内総人口の過半数を抱えますが後志合振興局は内陸の倶知安町に置かれています。

 気功は夏の暑さはそれほど厳しくなく、冬は降雪量はが多いですが寒さは厳しくありません。

 札幌市からJR快速列車で30分強であることから隣接する札幌市のベットタウンとしての役割を持つ為、マンション売却動向としては、安定的な需要が見込めます。近年マンション価格に大きな変動は見られません。

小樽市のマンション価格比較

北海道小樽市の中古マンションの価格は800万円から1400万円くらいとなっています。取引されている中古マンションの広さが90㎡以下のものが多いのが特徴です。この価格は、近隣の札幌市よりも低めとなっています。小樽市は北海道の中でも中古マンションの取引がある地域となっています。小樽市は観光地が多く、小樽運河などがあります。

小樽市のマンション取引件数推移

北海道小樽市での中古マンションの取引は、わずかですが増加しています。それは、札幌のベッドタウンと同時に、北海道のなかでも有数の観光都市だからです。観光のために、たくさんの雇用が必要とされていて、それと同時にマンションの需要も高まっている模様であります。この傾向は今後もしばらく続くと考えられています。

小樽市マンションの売買・売却価格をチェック

大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較

step1
step2

提携数は全国1400社以上

  • 住友不動産販売
  • 野村の仲介
  • 三井住友トラスト不動産
  • 小田急不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ