賃貸併用住宅とは?

賃貸併用住宅とは、アパートやマンションなどの物件を自宅部分と賃貸部分に分け、賃貸部分で家賃収入を得るという土地活用の一種です。自分の家に住みつつ家賃収入を得ることができるため、賃貸経営をしながらマイホームもほしいという方におすすめの活用方法になっています。自宅部分と賃貸部分の分け方としては、縦割り・横割り、フロアごとに分けるなどの方法があり、オーナーが求めるスタイルに合わせたプランを検討することが可能ですす。>賃貸併用住宅について詳しく見る

賃貸併用住宅のメリット

ここでは、賃貸併用住宅のメリットを紹介します。

住宅ローンが使える

賃貸併用住宅を建築する際、建物の総床面積のうち自宅部分が全体の50%を超えていれば、住宅ローンを利用することができます。総床面積とは、全フロアの床面積を合計した広さのことを指します。不動産投資のためのアパートローンでは、金利が2〜5%であるのに対して、住宅ローンの金利の中には1%程度のものもあります。また、居住面積に応じて住宅ローンの控除もあるため、毎月のローン返済額を減らすことができます。>賃貸併用住宅の住宅ローンについて詳しく知る

家賃収入を住宅ローンに充てられる

賃貸併用住宅では、賃貸部分で得た家賃収入をそのまま住宅ローンの返済に充てることができます。住宅ローンは低金利でかつ、長期間の借入が可能なローンであるため、不動産投資向けローンに比べて総返済額が大きくなりません。そのため、通常のアパート経営に比べて余裕を持った収支計画を立てることが可能になります。また、ローンを完済した後には、家賃収入がそのまま自分の収益になるため、不労収入としても期待ができます。>賃貸併用住宅の収支イメージについて詳しく知る

相続税対策になる

所有している土地に賃貸併用住宅を建てることで、土地の課税評価額が更地に比べて20%ほど下がり、相続税対策になります。また、一程度の面積以下の土地であれば小規模住宅の特例も活用することができ、さらに居住部分と賃貸部分の評価額も減らすことができます。合わせて賃貸併用住宅の場合は、相続税の評価に賃貸割合が考慮され、賃貸部分の入居率が高ければ高いほど、相続税の課税評価額を抑えることが可能です。>賃貸併用住宅で節税できる相続税について詳しく知る

賃貸併用住宅のデメリット

入居者とのトラブルに巻き込まれやすい

賃貸併用住宅は、入居者とのトラブルに巻き込まれやすいというデメリットがあります。入居者間の騒音トラブルや家賃滞納問題といったトラブルはしばしば発生しますが、すぐ近くに大家がいることから、管理会社ではなく大家に直接対応を求める入居者もいます。そのため、通常のアパート経営に比べてトラブルに巻き込まれやすいのです。自分と同じ屋根の下で暮らす入居者になるので、あらかじめ入居者審査を徹底したり、防音対策をしておく必要があります。>賃貸併用住宅のトラブルについて詳しく知る

売却しづらい

賃貸併用住宅は自宅部分と賃貸部分を分けている分、全ての部屋が一定の構造ではなく、部屋ごとに間取りを変えて作るといったケースが多いです。そのため、アパート経営をしたい人と自宅を購入したい人のどちらのニーズも満たしづらく、買主が見つかりづらいことがあります。そのため賃貸併用住宅を始めるときは、売却まで視野に入れた間取りや差別化ポイントを作っておくことが大切になります。>賃貸併用住宅の出口戦略について詳しく知る

入居者の確保が難しい

賃貸併用住宅は入居者の確保が難しいケースもあります。賃貸併用住宅だと、大家と同じ屋根の下に住むことになるため、入居者によっては気を使って住みづらいと感じる方もいらっしゃいます。そのため、間取りやデザインをこだわって、住みやすい物件を演出することが大切になります。

利回りが低い

賃貸併用住宅は、アパート経営やマンション経営より利回りが低くなることがデメリットとして挙げられます。物件の半分以上は自分の居住部分でなくてはならないため、賃貸部分を多く確保することができません。そのため収入が少なくなり、利回りが低くなることは当然だといえます。もし不動産投資で多くの収入を得たいと考えているのであれば、賃貸併用住宅ではなく、アパート経営やマンション経営に挑戦してみることをおすすめします。>賃貸併用住宅の利回りについて詳しく知る

賃貸併用住宅の対応企業一覧

  • 株式会社ユニホー
    株式会社ユニホー
    アパートマンション賃貸併用住宅戸建賃貸商業施設大規模施設高齢者向け施設駐車場その他
    no_image.png
    豊かな暮らしと住み良い環境づくりを追求
    当社は愛知県名古屋市に拠点を置く、土地活用・アパート・マンション建築で多数の実績を誇り、数多くのお客様からの支持をいただいています。 豊かな暮らしと住み良い環境づくりを追求し、住空間の創造に係わる総…
  • ミサワホーム株式会社
    ミサワホーム株式会社
    アパートマンション賃貸併用住宅戸建賃貸商業施設大規模施設高齢者向け施設駐車場その他
    <
    >
    勝ち<価値>残る賃貸住宅経営をミサワホームと
    ”未来基準”のご提案で、安定経営をサポートします。マンション・アパートをはじめ、商業施設、医療介護、保育などの事業のご提案も可能です。 土地活用には、「いま選ばれる」ことだけでなく、「将来も選ばれ続…
  • パナソニックホームズ株式会社
    パナソニックホームズ株式会社
    アパートマンション賃貸併用住宅戸建賃貸商業施設大規模施設高齢者向け施設駐車場その他
    <
    >
    将来にわたって価値が続く「パナソニックの土地活用」
    人びとの暮らしを見つめ、その暮らしの向上を探求してきた、パナソニックの100年。 パナソニック ホームズは創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、土地活用事業においても多くのオーナーさまの長…
  • 朝日建設株式会社
    朝日建設株式会社
    アパートマンション賃貸併用住宅戸建賃貸商業施設大規模施設高齢者向け施設駐車場その他
    <
    >
    高い入居率・高性能・省エネの鉄筋コンクリート造を建設。選ばれる理由はここにあります。
    東京・神奈川をエリアとして、高性能・省エネの賃貸マンションをはじめ、多様な建物を設計、施工をしている建設会社です。賃貸マンション専用のショールーム、工事途中を見る事が出来る「構造見学会」、お引渡し直前…
  • 東建コーポレーション株式会社
    東建コーポレーション株式会社
    アパートマンション賃貸併用住宅戸建賃貸商業施設大規模施設高齢者向け施設駐車場その他
    <
    >
    アパート・賃貸住宅経営は土地活用のパイオニア『東建コーポレーション』へ!
    ライフスタイルや価値観が変化している昨今、「土地活用」は社会的な関心事となっています。 東建は、節税効果に優れつつ、35年もの長期に渡って安定した収益を得ることができ、かつ次代への資産承継にも適した「…

土地活用プラン一括請求

賃貸併用住宅
プラン請求したい方はこちら!
※対応エリア外により、プラン請求ができない可能性もございます。

完全無料
STEP1

現在、土地をお持ちですか?

STEP2

活用したい土地のエリアを入力してください