あなた土地の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1400社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

不動産の基礎知識

土地売却のポイント

土地売却に必要な書類はしっかりそろえる

土地売却において買い手との合意が得られたら、次は契約の段階に入ります。この際に必要な書類には、売り手に関するもの、権利に関するもの、土地などの不動産に関するものなど、さまざまなものがあります。スムーズに売買契約を進めるためにも、全てをきちんとそろえる必要がありますので、準備を怠らないようにしましょう。

売主に関する書類

身分証明書、印鑑証明書、実印、銀行口座書類、住民票などが必要です。実印は認め印を使うことできません。また、共有している不動産を売却する場合は、共有者全員の実印が必要になります。共有者が遠方にいる場合などは、用意に時間がかかることもあるので注意が必要です。

権利に関する書類

登記済権利証または登記識別情報。通常「権利書」と呼ばれるもので、登記名義人が売却する不動産の所有者であることを証明する、土地売却に関して非常に重要な書類です。不動産を譲渡する際に、登記済権利証の所有権を移転することになります。

土地に関する書類

固定資産税納付書、土地測量図面・境界確認書、建築確認通知書・工事記録書などが必要です。他には、建築設計図、耐震診断報告書・アスベスト使用調査報告書、管理規約書などが必要書類となります。

土地測量図面に関しては、どの部分の売却をするのか、ということを明確にしておくためにも必要な書類です。境界が明確でない場合は、土地に隣接した所有者すべての了解を得て、測量図面を作成します。建築確認通知書においても、建築基準法に従い建築されているかなどを確認するためも大切な書類。後になってトラブルが発生しないように、提出する書類です。

あなた土地の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1400社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ