あなた土地の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1500社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

不動産の基礎知識

土地売却のポイント

土地売却にかかる費用をチェック

土地売却をした場合、売却した金額がすべて手元にくるわけではありません。税金もかかりますし、諸費用がかかります。それらを差し引いた金額が手取りの金額になります。土地売却にはどのような諸経費がかかるのでしょうか?

土地売却にかかる諸費用とは?

一つは仲介手数料です。売買契約が成立した際に不動産業者に支払う仲介手数料は売却価格によって計算方法が決まっています。売買価格が200万円以下なら100分の5、400万円以下なら100分の400万円以上は100分の3、400万円以上の場合は「売買価格×3%+6万円」という計算式で算出します。

また、土地などの不動産を売却した際、譲渡益が出た場合には税金がかかります。さらに、ローンが残っている場合などには、抵当権抹消登記費用や司法書士への料金、売買契約書に使用する印紙代、引越し費用などがかかります。

印紙代は100~500万円以下が1,000円、500~1,000万円以下が5,000円、1,000~5,000万円以下が10,000円、5,000万円~1億円以下が30,000円です。

他にも、土地を改めて測る場合には、測量費用などもかかります。土地に建物がある場合には、解体する費用なども考えておく必要があります。

減税する方法もある?

土地を売却した場合、利益が出ると所得税や住民税がかかります。税率は不動産の利用形態や所有している期間によって違いがあります。また、売却した際に損失が出た場合、条件を満たせば、3,000万円までの特例控除や、繰越控除を受けられる制度もあります。税金が確定申告の方法などは国税庁のホームページなどを参考にしてみるといいでしょう。

あなた土地の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1500社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ