あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1400社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売

不動産の基礎知識

不動産売却のコツ

不動産は、多くの家を持つ人にとっての、極めて大きな資産となることでしょう。そのため不動産売却の際には、しっかり準備や検討を繰り返した上で売却を決断しなければ、後々後悔させられてしまう結果にも繫がりかねません。とは言え不動産売却は、一生に一度行うか行わないか分からない程の、稀な取り引きとなるので、不動産売却に関する詳しい知識を持たない人も、少なくないかと思われます。しかし、記事内でご紹介している不動産を売却するときのポイントさえ押さえておけば、より良い金額での売却にも繋げることができます。この不動産売却におけるコツを意識するかしないかで、100万円以上の違いが生じるケースも存在します。長年愛着を持って住み続けた不動産ともなれば、尚更、できる限り高い価値で売却したいと考えることでしょう。ぜひコツを覚えて、理想的な売却価格で不動産が売れるよう、工夫してみて下さい。

不動産の状態にこだわる

まず大切となるのが、売却する不動産の状態です。どれほど高い値段での不動産売却を実現したいと考えていても、不動産そのものに価値がなければ良い値段で売却することはできません。買い手側が、高い金額を出してでも手に入れたいと思えるような状態へと、近付けておくようにしましょう。

中でも気をつけるべき点に、ニオイがあります。生活臭やペット臭などの不快に感じられるニオイは、不動産売却における大きなマイナス査定の対象となってしまいます。住み続けた家への感謝の気持ちも踏まえて、しっかり掃除してから売却査定を依頼しましょう。個人でなかなか対処できない場合には、専門業者の活用なども検討してみましょう。

また、外観の美しさもポイントです。買い手側のほとんどは、そこまで不動産に関する専門知識を持ち合わせていない素人です。そのため、見た目の印象が重視されやすいので、綺麗な状態にしておきましょう。

不動産売却査定に響きやすい場所

次に、不動産売却へ備えて綺麗にしておくべき場所をご紹介しましょう。特に大事となるのが、水廻りです。汚れが付きやすい箇所であり、また不潔な印象が持たれやすいので、不動産売却時のマイナス査定に繫がりやすいです。水アカやカビ、くもりと言った汚れを綺麗にして、また日頃から換気を欠かさないようにしておいて下さい。不動産の中でも汚れが目立ちやすい場所であるだけに、逆に綺麗な状態を保てていると、売却査定時のプラス評価にも期待が持てます。

そしてインテリアも、極力見栄えの良い状態にしておきましょう。不動産購入を考える買い手が内覧した際に、今すぐにでも住んでみたいと思わせるような、それこそデザイナーズ不動産物件のような状態であれば、高値での売却もしやすいためです。新築購入時には無かったものだからといって、わざわざ廃棄したり、またインテリアを個別に売却したりなどしてしまうと、最終的に損をする不動産売却ともなってしまうので注意しましょう。

不動産会社の売却査定を複数比較する

売却査定をしてもらうための不動産会社選びには、こだわるようにしましょう。同じ不動産売却でも不動作会社によって査定内容が異なるからです。とは言え、そこまで不動産売却査定に大きな違いが生じることは稀です。なぜなら、宅地建物取引業を行っている不動産会社は、基本的にレインズネットワークと呼ばれるシステムで繫がっていて、情報を共有しているためです。

ここで気を付けたい点は、平均価格よりも大幅に高額の売却査定をするような不動産会社は、利用すべきではないということです。高い値段で不動産を売却できるに越したことはありませんが、適正価格を大きく上回る金額である場合、買い手が付きにくくなる可能性も懸念されます。実際の不動産売却成功ではなく、不動産会社としてただ契約を取るためだけに、後先を考えず提案している場合もあるので、おすすめできないのです。不動産売却時は、平均値の範囲内で、かつ比較的高めの査定をしてくれる不動産業者を選ぶと良いでしょう。

誠実な対応を心掛けましょう

最後に、売却する不動産そのものではなく、関係する人への対応における注意です。良い物件の売却であっても、不動産会社や買い手への対応が無礼であっては、売却できるものもできなくなってしまいかねません。もちろん業者に関しては、お金を払って売却依頼する訳ですから、売り手の態度がどうあってもある程度は不動産売却に注力してくれます。しかし、不動産会社の査定担当者が、態度の良い別のお客と並行して接客している際、どちらに優先して力を注ぎたいかと考えると、やはり印象の良いお客側となるでしょう。誠実な態度のもと、不動産売却成功に臨むようにしましょう。

買い手側と交渉する際のポイントとしては、誠実さの他、一貫性と言う部分にもこだわりましょう。最初に設定していた不動産売却における決まり事をコロコロ変更してしまっていては、不動産購入の話そのものまでをキャンセルされてしまうことも考えられます。一貫した対応には、一貫した姿勢で買い手側も対応してくれるものです。不動産に関する話を交わす中で、徐々に関係が深まり、良心的な対応で要望に応えたいと言う想いも生じてくるかもしれませんが、根幹となる決まり事に関しては、貫くようにして下さい。

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1400社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ