不動産売却の成功法
マンション売却の知識とコツ
家売却2つの鉄則
土地売却の注意点
不動産価格を無料で診断

土地売却の契約・手続き

土地の名義変更 手順・必要書類・税金 完全ガイド!

土地の名義変更をきちんと行わないと、いざという時に大変な事態になる事があります。手続きは面倒なもので、司法書士などにお願いするのが良いです。ただ覚えると自分でもできるので、土地の価値を調べて挑戦してみてはいかがでしょうか。

借地権とはどんな権利なのか解説|トラブル事例や売却の方法まで

マイホームを建てるには土地が必要で、土地を買うには莫大な資金がかかります。そこで注目したいのが、借地権であり、これは簡単に言えば土地の使用権です。借地権は不動産売買において重要な権利であるため、細部まで理解を深めておきましょう。

借地権の登記をするメリットは?かかる費用と必要書類

借地権の中でも賃借権は登記がされないことが一般的で、その代わりに建物が登記されていれば第三者に賃借権を対抗できるなどの救済策があります。今回は、こうした借地権に関する知識や、登記のメリット、登記にかかる費用や必要書類についてお伝えします。

土地の契約書に記載する内容とは。土地売買契約と土地賃貸借契約の注意点

土地の契約をするにあたって主に2種類の契約書があります。その違いは土地を売買するか賃貸するかになりますが、どのような違いがあるのでしょうか。 今回は土地の契約書の記載事項や注意点についてご紹介します。

土地の図面を適切に用意して売却を順調に進めてみよう

土地の売却を考えた時、不動産業者がチラシに乗せているような図面、どのように用意しているか分かりますか?土地の図面の種類にはいろいろあり、それぞれに役目が存在します。不動産を抜かりなく売却する為の必要書類について知りましょう。

土地の契約書に記載する内容|売却と賃貸で違うその注意点

土地の契約をするにあたって主に2種類の契約書があります。その違いは土地を売買するか賃貸するかになりますが、どのような違いがあるのでしょうか。今回は土地の契約書の記載事項や注意点について紹介します。

台風で被災したら家や土地はどうしたらいいのか

近年日本では自然災害が多発し、多くの被害が出ています。台風の被害を受けて被災してしまった場合、現在所有している土地や家はどのように対処するべきなのでしょうか。いつ起こるかわからない自然災害にも対応できるよう、準備することが重要です。

土地を売却する際に地中埋設物があったらどうする?

地中埋設物とは、文字通り地面の下に埋まっているものを指します。埋まっているものは古い基礎部分や建築資材などさまざまですが、埋設物をそのままにして土地を売却した場合は、瑕疵担保責任が問われる恐れがあるので注意が必要です。

根抵当権付きの土地は売却可能?根抵当権付土地を売却するポイントや注意点

根抵当権には独自の決まりがあり、根抵当権付きの土地を売却する際には注意が必要です。今回は根抵当権付きの土地は売却できるのか、売却できるとしたらどのような注意点があるのかについて解説していきます。

売却したい土地が区画整理予定地になったらどうする!?

所有している土地を売却したいけれども、調べてみたら区画整理事業の対象になっていたというケースがあります。区画整理事業は、完了するまで10年から長くて15年以上かかることも珍しくありません。

土地を売却する際の境界線判断基準は?土地境界確定測量・土壌汚染調査の解説

土地を売却する際には、隣地との境界線を明確にしておかなくてはなりません。場合によっては、測量図や境界確認書が必要な場合もあります。また、土地の境界線が曖昧なままだと、将来トラブルの原因になる恐れもあるでしょう。

土地の売買契約書の注意点は?記載内容から納める印紙税まで

土地の売却は大切な資産を譲渡する取引で、高額なお金が動きます。そこで、売主・買主の双方が安心して土地の取引を行えるよう、売買の際には契約書が作成されます。

登記って?権利証って?土地売却の前に知っておきたい登記の役割

土地の売却を検討するようになると、今まで知らなかった言葉が次々と出てきます。そのひとつが「登記」ではないでしょうか。今回は、土地の売却のとき必ず必要になる「登記」や「権利証」についてご紹介します。

土地を売却する前に知っておきたい司法書士の役目と費用の目安

土地の売却の際にお世話になるのが司法書士。しかし司法書士がどのような仕事をする人で、土地の売却のときにどのような役割を担っているのか、皆さんの疑問にお答えします。

土地の権利証の紛失にも慌てないために手続きについて解説

土地の売買を行うにあたって必要となる土地の権利証。土地や建物を所有している方は大切に保管していると思いますが、いざ必要になった際に見つからずにあわてる、というケースは珍しくありません。権利証の役割と紛失時の対処法についてお伝えしていきます。

土地における用途地域とは?|どんな意味があるのか詳しく解説

土地の売却時に現地の様子を見ることはとても大変。そんな時に便利なのが、用途地域という概念です。この記事では用途地域とは何か、どんな種類があるのか、自分の家のある場所がどの用途地域か調べるにはどうすればいいのか、詳しく説明します。

土地改良区の土地を相続した時の手続き|費用から売却方法まで紹介

後継者不足や過疎化で地方の農業人口が減少傾向にあります。農業をしていた親から譲り受けた土地に土地改良区の土地が含まれていたらどうしたらいいのでしょう。自分の土地として使えるのか、何か手続きが必要なのか、さらには売却できるのかをご説明します。

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1800社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
あなたの不動産いくらで売れる? 最大6社の大手不動産会社の査定価格をまとめて取り寄せ!