土地を上手に売却

土地売却の手続きは5ステップ!売る前に準備しておきたいこと

土地を売買するとき、どんな手順で進めればよいのかご存じでしょうか。大まかに分けると、土地売却の手続きは5ステップで完了します。

土地活用の相談は誰にすれば良い?悩み別の相談先と活用法!

「土地を受け継いだけれども、住む予定はない」という人にとって、土地活用は重要です。しかしながら、どんな活用方法があるのかわからない人も多いのではないでしょうか。このページでは、土地活用の相談先や土地活用の方法について解説します。

土地の活用方法を選ぶ6つのポイント|"売却"という土地活用のメリット

相続などで得た土地を持っているものの、思うように管理しきれず困っている方は以外に多いようです。土地活用はしてみたいもののうまく収益をあげる自信のない方は思い切って売却も視野に入れてはいかがでしょうか。

遊休地の活用方法|もうかる方法は?メリット、デメリットは?

「遊休地」の活用事例が多い、駐車場、太陽光発電、マンション経営、土地を貸す方法の4つに厳選して具体例と共に詳しく解説します。また、遊休地をそのままとする場合のメリット、デメリットにも触れ、取るべき手段まで解説します。

【本当にデメリットだけ?】売りにくい旗竿地を売却するコツは

多くの土地は正方形や長方形の四角ですが、角がかけていたりへこんでいたり、あるいは三角形だったりといった土地は不整形地と呼ばれます。どうしてもデッドスペースができやすくなるため、周辺の土地相場より評価額が格安になっていることが普通です。

土地を売るときの手続きや手順・注意点などをチェック!

ここでは、いざ土地を売るときになって慌てずに済むよう、大まかな土地売却の手順や手続き、注意ポイントについて解説します。「土地の売却は大変そう」というイメージをお持ちの方は多くいらっしゃいますが、実際には意外と難しくありません。

ガソリンスタンド跡地は安全?|売却方法や費用、メリットを知る

ガソリンスタンドの跡地と聞くと、安全面について気になる点も多いですよね。実はガソリンスタンドの跡地は、そのままでは売却できませんが、きちんと対応すると大きなメリットになることもあります。そんなガソリンスタンド跡地について詳しく説明します。

田舎の土地は売れないのか|その土地を必要とする人と出会う方法

親からの相続などで田舎の土地を相続した場合、その管理や売却が難しく放置してしまうことも。しかし土地を所有しているだけで、管理費や維持費、固定資産税に苦しめられることもあります。早めの売却を考える場合、どのような対処方法があるか解説します。

土地の選び方について幅広く知り賢く正しく売買を進めよう

初めて土地を購入する人は、選び方のコツを知りことが重要です。このページでは、土地選びで絶対に失敗しないポイントについて解説していきましょう。土地を選ぶときにやってはいけないことも合わせて説明しますので、ぜひ本記事をお役立てください。

田舎の土地を売りたい!高く売るコツは?賢い方法は?

需要の比較的少ない田舎の土地においては不動産の売買が成立せず、使いみちのない土地の扱いに困っている方は多いのではないのでしょうか。今回は田舎の土地を所有している方に向けて、土地の売却のコツや、理想的な売却の相談先についてお伝えしていきます。

【土地を売るコツ】土地売却の基本と目的別の「売り方」を徹底解説

不動産の売却は、普通は一生にそう何度も経験するものではないでしょう。ライフスタイルが変わったことなどから、土地売却を思い立つきっかけは人それぞれですが、土地売却の流れを説明するとともに、目的別の土地の売り方のコツを紹介します。

土地の売却にはどのような方法がある?

ひとことで「土地を売却する」といってもさまざまな売却方法があります。売却以前に土地にはほかの用途があるかもしれません。今回は土地の売却を含めた活用方法をご紹介していきます。

土地の価値の決める基準と正しい金額を知る事や売却の手順

土地の価格の正しい算出方法を知って、あなたの持っている土地の今を知りましょう。正しい計算方法から大まかな価格を知ることで土地の売り時を考えることができます。大事な財産である土地を正しい価値で判断してくれる不動産屋を選びましょう。

土地売買成功のポイントと注意点|売却の流れと高く売るコツとは

土地を売りたいとき、まずは何から手を付けるか。また、より高く売るためにはどうすればいいのか。そんな疑問を解消しましょう。実際の土地売却の流れをつかむとともに、必要書類や費用をチェックして、売買を成功させる方法を見ていきます。

個人の土地の売却・具体的な進め方について解説!

回は土地の売却が成立するまでの流れや、進め方について詳しく解説していきます。土地の売却を成功させるためには、土地売却にいたるまでの流れをしっかり理解しておくことが大切です。

土地の売却にかかる期間は?売却までのスケジュールを確認

ここでは土地の売却までのタイムスケジュールを提示しながら、簡単にシミュレーションできるよう解説しています。早く土地を売却したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

失敗しない土地売却 失敗例から注意点を学ぼう

土地の売却には、ややこしい手続きや法律問題など、一般の方にとっては難問となること多々あります。どうすれば土地の売却が上手くいくのだろうかと、事前の情報収集に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

売りに出した土地になかなか買い手がつかない!売れない理由と対策を教えます

土地取引には多くの法的な手続きが存在するため、個人間で売買を行うにしても結局は司法書士をはじめ、不動産鑑定士や税理士、あるいは弁護士などプロの手を借りることになるので、その手間暇を考えたらお願いしてしまったほうがお得なのは間違いありません。

土地を早く売りたい人必見!素早く有利に土地を売る方法

土地を早く売却したいという方の中には、さまざまな事情から早く土地を手放して現金にしたいというケースが多いのではないでしょうか。今回は「多少値下げしてでも早く土地を処分したい」という方に向け、売却方法のポイントを解説していきます。

家が建っていても土地は売れる?古家付き土地売却のメリット・デメリット

古家付きの土地を相続し、売却を検討しているという方が増加しています。中古物件の場合は築20年で資産価値が新築の1割以下、30年経ったらほぼゼロといわれています。

土地を高く売るための4つのポイント!

土地を高く売るためのポイントはたったの4つ。「土地の相場を知る」「土地の価値を見つけ出す」「土地の弱みに対して手を打つ」「なるべく多くの不動産会社に査定を依頼する」です。

誰でも簡単に土地の相場価格を調べる方法

自分の土地を持っている人なら、「自分の土地はどれくらいで売れるのだろう」「売却の相場を知るにはどうしたらいいのか」と考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

土地の売却 いくらになる?いくらかかる? 相場や費用の調べ方

土地の売却を考えたとき、まず初めに思いつくのは「いくらで売れるか」ということではないでしょうか。売却価格を知ることは、土地を売る際のファーストステップとなります。

土地を売却するとき、仲介と買取どちらを選ぶべき?

所有している土地を売却するのは、古本や古着を売るように簡単にはいきません。金額の大きさや手続きの煩雑さ、その土地への思い入れなどから、売却を決心するのはなかなか難しいでしょう。

農地の売却方法は、2つ!農地を売るときの条件とは

一般の宅地などと違って農地には農地法によって売買に厳しい法的な制限がかかっており、誰にでも売っていいというものではありません。「もう農業は引退したから」といって、農地を勝手に他の用途にするわけにもいきません。

農地活用にはどういうものがあるの?売却時のポイントや注意点も紹介

平成27年の調査では42.3万ヘクタールと大幅に増加しており、 耕作放棄地の問題は今や社会問題として認識されてきています。

田舎?狭小地?なかなか売れない土地売却する方法!

田舎の土地を相続し、売りに出したが売れないままでいると固定資産税や維持管理などのコストがかかるだけでなく、その他にもデメリットやリスクが発生する可能性があります。

遊休地の有効活用の仕方|放置のデメリットや売却のメリットとは

遊休地が有り、なにか良い活用方法がないかと思ってもリスクなどを考えると、二の足を踏んでいる人は多いのではないのでしょうか。ここでは遊休地のさまざまな活用方法や売却の知識を得て、あなたの土地で損失をださないように学びましょう。

土地の価値を決める基準と正しい金額を知る事や売却の手順

土地の価格の正しい算出方法を知って、あなたの持っている土地の今を知りましょう。正しい計算方法から大まかな価格を知ることで土地の売り時を考えることができます。大事な財産である土地を正しい価値で判断してくれる不動産屋を選びましょう。

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step1
step2
step3
step4

提携数は全国1800社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
ページトップへ