土地活用比較サイトとは?メリットや使う流れ、注意点まで解説

土地活用を考えている方へ
  • 5月は土地活用を考え始めるのにおすすめの月!
    夏場は晴れた日が続くため工事がしやすい環境となります。
    梅雨明けにすぐ着工できるよう設計を固めておきましょう!
  • 「何から始めると良いかわからない…」そんな方はまずはチャットでご相談を
  • 複数の活用プランを比較することで、より収益性の高い活用をできる可能性が高まります

土地活用を考えている方の中には、土地活用プラン比較サイトを利用してより好条件の土地活用を始めたいという人も多いでしょう。

ここでは、土地活用プラン比較サイトとはどんなサイトなのか、どういったメリットやデメリットがあるのかを詳しく解説していきます。

先読み!この記事の結論
  • 土地活用比較サイトは複数の土地活用プランを比較できる
  • 土地活用比較サイトを使う際の注意点
  • 土地活用比較サイトの選び方

土地活用プラン比較サイトとは?

土地活用プラン一括比較サイトの仕組み

土地活用プラン一括比較サイトとは、アパート経営やマンション経営、駐車場経営などの土地活用プランをWeb上でまとめて請求し、比較することができるサイトです。

一度土地の情報を入力するだけでまとめて複数の企業に相談する事ができるため、効率よく土地活用の相談をしたいと考えている人から注目を集めています。

土地活用比較サイトを使うメリット

土地活用プラン比較サイトは最近多くの人が使い始めているWebサイトであり、さまざまなメリットがあります。

土地活用プラン比較サイトを使うメリット
  • 複数のプランをまとめて比較できる
  • 効率よく土地活用の相談ができる
  • 無料で土地活用プランを取り寄せられる

メリット①:複数のプランをまとめて比較できる

土地活用比較サイトを使う最大のメリットは、複数のプランをまとめて比較できる点にあります。
複数のプランをまとめて比較できると、「適正プランがわかる」「相性の良い会社に出会える」という利点があります。

適正な土地活用プランがわかる

土地活用は、最初の市場調査と計画、見通しの正確さが重要です。
最初に下手な調査しかしていないと、思った通りの収益が出ず、赤字経営になってしまうこともしばしばあります。

そのため、最初の土地活用プランの段階で、丁寧な調査と計画を立てておくことが大切です。

ただ、もし1社にしか相談していない場合だと、経験者でない限りはそのプランが妥当なのか、現実的なのかを判断することは正直難しいです。
複数プランをまとめて比較することで、適正なものはどれなのかを判断することができ、危険な土地活用プランを避けることができます。

相性の良い会社に出会える

土地活用は土地オーナーだけでするものではありません。最初に相談した不動産会社やアパート建築会社と二人三脚で進めていくことになります。

そのため、これから長い間一緒に土地活用を進めていくことになるパートナー企業との相性は大事です。
複数社に相談しておくことで、相性の良いパートナー探しもすることができ、より安心した状態で土地活用に踏み切ることができるようになります。

効率よく土地活用の相談ができる

土地活用の相談を進める際は、1社だけでなく複数の企業に問い合わせて相談することがおすすめだということは、上で述べた通りです。
ただ、複数の企業に相談するといっても、1社ずつ探して個人情報を入力していくとなると、かなりの時間と労力がかかります。

その点、土地活用プラン一括比較サイトだと、一度個人情報を入力するだけでまとめて複数社にプラン請求することができ、一気に比較することができます。
そのため、効率よく土地活用プランの確認をすることができ、本業のある方や時間をさけない方にとっては重宝できます。

無料で土地活用プランを取り寄せられる

土地活用プランの一括請求と比較は、完全無料で利用できます。
というのも、ユーザーからではなく、土地活用関連会社から収益を得てサイトを運営しているからです。

土地活用関連会社は、土地の所有者と土地活用を始める契約を結ぶことで、収益が上がります。
そのため、できるだけ収益を多く上げるためには、数多くの土地の所有者と接点を持ち、土地活用を始める提案をするきっかけを作る必要があります。

そして、土地の所有者と接点を持つために、費用を支払って土地活用プラン一括比較サイトと提携を結んでいます。
したがって、土地活用関連会社からの費用で運営されているため、土地オーナー側は無料で利用することができるのです。

土地活用比較サイトの利用手順
土地活用比較サイトの利用手順

土地活用比較サイトを使うデメリットとその対処法

土地活用プラン一括比較サイトには、通常土地活用の相談をする際には見られないデメリットもあります。
あらかじめこれらのデメリットを知り、対策法や対処するすべを確認しておきましょう。

土地活用プラン比較サイトを使うデメリット
  • 営業電話が頻繁に来る
  • 地域によっては対応できないこともある

営業電話が頻繁に来る

土地活用プランの問い合わせをし終えた後、土地活用関連会社の担当者から土地活用プランの件で電話が来ます。
土地の広さや立地、登記についてなど、より詳しい話をヒアリングする必要があるからです。

特に、プランを多く取り寄せていれば、その分多くの企業から営業電話がかかって来ます
そのため、問い合わせをしてから2週間までの間は電話対応に時間を割かなければなりません。

土地活用関連会社側は、土地活用プランを見てもらい、実際に土地活用を始める契約を結ぶことで収益になるため、どうにかして直接話すきっかけを作ろうとするのは避けられないといえるでしょう。

対処法:最低1度は担当者と話す

いくら電話対応が面倒だからと言って、すべての電話に無視することはNGです。
興味のある土地活用プランがあった場合は、その企業の担当者と一度電話で話しておく事をおすすめします。

というのも、今後土地活用を始めることになった場合、その担当者がパートナーになることが多いからです。
話しやすさや態度、人柄の良さなどを一度確認しておかないと、契約してから初めて会った担当者が実は不愛想だったなんてことが起こってしまいます。

そのため、一度担当者と話をしておくことで、相手との相性を見定めておく場として活用することがおすすめです。

地域によっては対応できないこともある

土地活用プランを問い合わせしたからと言って、必ず複数の企業から土地活用プランが届くわけではありません。

需要が見込める立地や、土地活用を始めるのに十分な広さがある土地だと問題ないですが、そうでない場合はどこからも土地活用プランが届かないこともあります
その場合は、一度土地活用のプロに相談したり、売却も視野に入れたりしつつ、幅広く考えることが重要です。

対処法:土地活用プランが届かない場合は…?

どこからも土地活用プランが届かない場合に残された選択肢は2つです。
それは、「気長に待つ」か「すぐに手放す」かです。

一度比較サイト上に土地の情報を登録しておくと、新たに提携企業が増えたり既存企業の対象エリアが増えたりした際に連絡が届くこともあります。
そのため、どうしても手放せない土地の場合は、気長に待ってみるのも1つの手です。

しかし、その場合だと、土地の税金や管理の手間など、様々なコストがかかるため、あまりに面倒だと感じる方がいるかもしれません。
もしその土地を手放してもよいのであれば、土地の売却や寄付などを視野に入れてみることをお勧めします。
土地の寄付や譲渡、売却について興味のある方は、以下の記事を参考にしてみてください。

土地活用比較サイトの利用手順
土地活用比較サイトの利用手順

土地活用比較サイトを使う流れ

土地活用プラン一括比較サイトは、以下のような流れで使うことができます。

ステップ すること
1 土地に関する情報と個人情報を入力する
2 興味のある土地活用を選ぶ
3 土地活用プランを取り寄せたい企業を選ぶ
4 電話対応
5 土地活用プランが届く

STEP1:土地の情報と個人情報を入力する

まずは土地活用一括プラン比較サイトへ行き、土地に関する情報と個人情報を入力します。
土地に関する情報は以下のような情報を入力します。

  • 土地の所在地
  • 土地の面積
  • 土地の名義
  • (土地がない場合は入力なし)
面積や立地によって細かな土地活用プランの詳細が変わってきます。
そのため、できるだけ正確な値を入力するようにしましょう。

個人情報の入力箇所では、以下のような情報が必要になります。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 年齢
  • 住んでいる場所の住所
  • 年収
  • 自己資金
年収や捻出できる自己資金は、ローンを借り入れる目途をたてるために必要になります。
できるだけ正確な値を入力するようにしましょう。

STEP2:興味のある土地活用を選ぶ

次に興味のある土地活用を選びます。
土地活用の方法には、アパート経営やマンション経営、駐車場経営、コインランドリー経営、高齢者施設経営などさまざまなものがあります。

興味のあるものには複数チェックをつけることも可能なので、あらかじめ土地活用方法について整理しておき、興味のあるものを選ぶようにしましょう。
土地活用方法について詳しくなりたい方は、以下の記事をご覧ください。

STEP3:土地活用プランを取り寄せたい企業を選ぶ

土地の情報と個人情報、興味のある土地活用方法を選ぶと、次に土地活用プランを取り寄せられる企業のリストが出てきます。

興味のある企業があれば選んで土地活用プランの請求をします。
各土地活用方法ごとに数社ずつ選び、土地活用プランを取り寄せるようにしましょう。

STEP4:電話対応

土地活用プランを取り寄せたい企業を選び、問い合わせボタンを押したら完了です。

最短1日~2週間ほど待てば、チェックで選んだそれぞれの企業から詳しいヒアリングをするための電話がかかってきます。

土地の広さ、立地などのヒアリングが終われば電話対応完了です。

STEP5:土地活用プランが届く

ヒアリング結果をもとに、企業側が土地活用プランを作ってくれます。

実際に土地活用プランが届いたら、依頼していた分のプランを見比べつつ、自分に合ったものを選びましょう。

どんなプランが届く?

取り寄せられる土地活用プランは、「活用プラン」「収支計画」「マーケット調査」の3つです。

資料 内容
活用プラン どんな建物を建てるのか、どういった間取りにするのか、どのような資材を使うのかといった、立てる建造物に関するプラン
収支計画 かかる費用とローンの返済額、収益などをまとめ、月々どのくらいの収益が入るのかを示したもの
マーケット調査 土地周辺地域に住んでいる人の特徴などをまとめてくれる資料
建てるべき建物の間取りや構造を決めるうえで有用

上であげたような調査結果が届きます。
それぞれの企業の調査を見比べつつ、どの調査が適正かを見極めることが大切です。

自分に合った土地活用比較サイトを見つけるための選定基準

土地活用比較サイトの流れをここまで紹介してきましたが、実際に土地活用比較サイトを使うとなると、様々なサイトがあり、迷う方も多いでしょう。
ここでは、自分に合った土地活用プラン一括比較サイトを見つけるための選び方を紹介します。
以下の3つの比較基準に注目して、より自分に合った土地活用プラン一括比較サイトを活用するようにしましょう。

選定基準 ポイント
企業数 どれだけ多くの企業数と提携しているか
対象エリア 自分の地域でプラン比較できるかどうか

選定基準①:まとめて比較できる企業数

土地活用プラン一括比較サイトは、まとめてプラン請求できることに価値があります。
そのため、その比較サイトが提携している企業が多ければ多いほど、プラン比較できる企業数も多くなり、よりベストな土地活用プランに出会う確率が高まります。

また、提携している企業数が多いほどより多くの土地活用関連会社に相談する事ができ、自分に合った担当者に出会える確率も上がります。
したがって、土地活用プラン一括比較サイトを選ぶ基準として、提携している企業数を参考にするとよいでしょう。

選定基準②:対象エリア

土地活用プランを取り寄せられる対象のエリアは1つの基準になります。
比較サイトによっては、特定のエリアだけでしかプラン請求できなかったり、できたとしても1社にしかプランを取り寄せられなかったりすることもあります。

そのため、より多くの土地活用プランの中から比較するためには、その比較サイトの対象エリアを確認し、自分の土地がある地域でも問い合わせても問題ないか確認する必要があります。

対象エリアの記載がない場合は?

対象エリアが具体的に示されていない場合は、提携している企業とその所属地域から確認することができます。
多くの比較サイトには、提携している企業の名前が地域別に書かれてある「提携企業一覧ページ」があります。

そのページを確認することで、自分の地域でどのくらい多くの企業に相談する事ができるのかを確認し、問い合わせすべきかどうか判断することができます。

おすすめの一括比較サイトは「イエウール土地活用」

イエウール土地活用

土地活用を検討している方は、イエウール土地活用の利用がおすすめです。
イエウール土地活用は、株式会社Speeeが運営する土地活用プラン一括比較サイトであり、複数社にまとめて土地活用プランを取り寄せることができます。

不動産売却領域でNo.1を誇るイエウールが運営する土地活用比較サイトなので、初めて土地活用をする人から特定の土地活用方法に興味がある人まで、どんな人でも問い合わせることができます。
もちろん、土地活用を始める契約をするまでは、費用は一切かかりません。

簡単数分程度で土地活用プランの問い合わせをすることができるため、時間が取れない中でも手軽にプラン取り寄せをすることが可能です。

土地活用比較サイトの利用手順
土地活用比較サイトの利用手順

土地活用比較サイトを使う際の注意点

ここでは、土地活用プラン一括比較サイトを使う際の注意点を解説します。
プラン取り寄せをする際には、以下の3点に気を付けるようにしましょう。

土地活用プラン比較サイトを使う際の注意点
  • 土地の情報は正確に入力する
  • 大手だけを選ばないようにする
  • 田舎の土地は売却も視野に

土地の情報は正確に入力する

まず、土地の情報を入力する際は、敷地面積や名義人など、正確な情報を入力するようにしましょう。
そもそも敷地面積によってできる土地活用とできない土地活用があります。

そのため、適当な面積を入力してしまうと、後から土地の面積が入力した情報より狭いことが判明し、望みの土地活用ができないという結果になってしまうこともあります。
したがって、より正確な土地活用プランを見積もってもらうためにも、正確な情報を入力して問い合わせるようにしましょう。

土地の名義人違いはトラブルの元

土地活用プラン一括比較サイトでよくあるのは、「土地の名義人を違う人で入力した結果、トラブルが起こってしまった」ケースです。
自分がもらえるであろう土地や親族の土地で勝手に土地活用プランを取り寄せてしまうと、相続トラブルや身内間トラブルにつながってしまいます。

そのため、原則は土地の名義人が土地活用プランを請求するか、もしそうでない場合は、名義人の了承を得てから土地活用プランの取り寄せをするようにしましょう。

わからない場合はどうすればいい?

土地の広さや名義人などの情報は、いくら土地を持っているとはいえ、すぐにわかる情報ではないかもしれません。
そのため、もし土地の情報を調べてもわからなかった場合や、隠れて土地活用の相談をしたい場合などは、「わからない」という旨を備考欄に記載しておきましょう。

比較サイトによっては、ホームページに電話番号が書いてあることもあるので、あらかじめ相談しておくこともおすすめです。

大手だけを選ばないようにする

土地活用プランを取り寄せる際、「大手だから安心」と過信するのは危険です。

大手企業は、豊富な実績とノウハウをもとに丁寧な対応をしてくれることが多いですが、地域ごとの特殊な事情に精通していないこともあります。
もし地域ごとの事情を無視して土地活用を始めてしまうと、場合によっては収益が全く見込めず、赤字経営になってしまうこともあり得ます。

そのため、土地活用プランの取り寄せをする企業を選ぶ際は、大手だけでなく地域密着型企業も選ぶようにしましょう。
地域密着型企業のプランも確認しておくことで、その地域特有の事情は背景を加味した計画を確認することができます。

大手企業と地域密着型企業のメリットデメリット

大手企業と地域密着型企業はそれぞれ特徴が異なります。
ここでは、それぞれのメリットとデメリットを紹介するので、プラン取り寄せする際の参考にしてみてください。

企業タイプ メリット デメリット
大手企業 信頼と実績がある
ノウハウが豊富で、自分に合った活用法に出会いやすい
細かな融通が利きづらい
担当者によって当たり外れが大きい
地域密着型企業 細かなオーダーまで聞き入れてくれる
その地域に合った活用法を提案してもらえる
土地活用を始める際の初期費用が高くなる
企業によっては管理がずさんなところも

田舎の土地は取り寄せられないこともある

土地活用プラン一括比較サイトを使うと必ずプラン請求できるわけではないという話は上でしましたが、特に田舎の土地の場合はプラン請求しづらい傾向にあります。
というのも、土地活用関連会社側は、土地活用をして収益が上がると見込める土地としか契約しないからです。

特に田舎の土地の場合は、アパートを建てても入居者が見込めなかったり、駐車場を作っても駐車が見込みづらかったりするため、企業側が取り合ってくれないことも多いです。
そのため、田舎の土地活用を考えている場合は、土地活用一括比較サイトだけでなく、売却も視野に入れつつ別の対応策を考えておくようにしましょう。

土地活用比較サイトの利用手順
土地活用比較サイトの利用手順

よくある質問

プラン請求したら必ずどこかと契約しないといけないの?

プラン請求をしたからと言って、必ずどこかの企業と契約する必要はありません
納得のいかないプランばかりであれば、すべて断ることも可能です。

そのため、「どんな土地活用ができるのか知りたい」「どのくらいの収益になるのか知りたい」といったように、ざっくりとした情報を求めているだけの方でも問い合わせることが可能です。

土地活用プランをもらった後に見るべきポイントは?

土地活用プランを取り寄せたのち、そのプランを確認する際のポイントは以下の2つです。

土地活用プランで見るべきポイント
  • プランや見積もりに根拠があるか
  • その根拠に納得できるか

まずは、もらったプランやその見積もりそれぞれにちゃんとした根拠があるかを確認しましょう。
なぜ収益が上がるのか、どうして費用がそのくらいかかるのかなど、気になったところはその都度「なぜ?」と気にする癖をつけ、場合によっては直接問い合わせて確認するようにしましょう。

次に、そのプラン自体や根拠に納得できるかできないかでプランを振り分けていきます。
収益やかかる費用、数十年後の収支イメージに納得できるかどうかを確認しつつ、自分に合っていると感じるプランを見極める必要があります。

狭い土地や形がいびつな土地でも問い合わせられる?

土地活用方法に制限はありますが、問い合わせ可能です。
狭い土地だと駐車場経営ができたり、縦長の土地だとその土地の形状に合わせたアパート経営ができたりなど、土地に合わせた土地活用は可能です。

どんな土地活用ができるのか確認したい方は、土地の図面や写真などを添付したうえで、土地活用プランの問い合わせをすると良いでしょう。

土地を持っていなくても問い合わせできる?

土地を持っていなくても問い合わせ可能です。
実際、土地活用比較サイトの問い合わせのうち39%ほどが土地なしユーザーであり、土地選びから始める土地活用をしたい方から多くの問い合わせをいただいています。

土地から購入する場合だと、多くの資金が必要になる分、ローンの審査基準が厳しくなってしまう傾向にありますが、資金問題さえクリアできれば土地なしでの土地活用を始めることは可能です。

まとめ

この記事では、土地活用プラン一括比較サイトの使い方から選定基準、注意点まで解説してきました。
土地活用プラン一括比較サイトは、なんといっても無料で複数のプランを比較できる点が最大の魅力です。

土地活用は最初の計画の段階でどれだけ準備するかが、成功の可否を決めるといっても過言ではありません。
念入りかつ効率的に準備するうえで、土地活用プラン一括比較サイトは非常に便利なサービスです。

土地活用を考えている方や、土地活用に少しでも興味のある方は、うまく活用してみる事をおすすめします。

土地活用比較サイトの利用手順
土地活用比較サイトの利用手順
初心者でもわかる!
記事のおさらい
土地活用比較サイトとは?
アパート経営やマンション経営、駐車場経営などの土地活用プランをWeb上でまとめて請求し、比較することができるサイトです。詳しくは、土地活用プラン比較サイトとは?をご覧ください。
土地活用比較サイトを使うデメリットは?
資料請求後に、担当者から電話が来る場合や、地域によっては対応できない場合があります。詳しくは、土地活用比較サイトを使うデメリットとその対処法をご覧ください。
土地活用比較サイトはどうやって使うの?
土地活用比較サイトを使うには4つのステップがあります。詳しくは、土地活用比較サイトを使う流れをご覧ください。
自分に合った比較サイトはどうやって見つければいい?
まずは比較できる企業数や対応できるエリアについて確認してみましょう。詳しくは、自分に合った土地活用比較サイトを見つけるための選定基準をご覧ください。
【完全無料】最適な土地活用って?