マンションの管理会社の探し方|信頼できるビジネスパートナーを探そう

土地活用を考えている方へ
  • 「何から始めると良いかわからない…」そんな方はまずはチャットでご相談を
  • 複数の活用プランを比較することで、より収益性の高い活用をできる可能性が高まります

マンション経営と管理会社は切り離しては考えられません。小規模なマンションならば必要のない場合もありますが、ある程度の規模のマンションには大切なパートナーのような存在です。
もちろん管理会社に依頼はせずにマンションの管理を行うこともできます。委託料が抑えられ、管理費なども独自に設定することができるのはメリットではありますね。ただし、マンション管理には様々な重要な業務があり、住人や経営者の負担はかなり増えてしまいます。また、修繕・改修計画などは間違った対応をすると資産価値を無くすことになりかねません。
管理会社は、マンション住人の生活を守り、心地よい住みやすさを提供してくれます。まさしくマンション経営の重要な部分を担っているので、簡単には決められませんね。管理会社の役割や実際の仕事を知っていきながら、どんな会社を選べば過ごしやすいマンションを経営していけるのか考えていくことが大切です。この記事では重要なパートナーとなる管理会社の選び方や業務について紹介していきます。ぜひ参考にして、信頼できる管理会社を選んでくださいね。

先読み!この記事の結論
  • 管理会社を選ぶ際には対応しているサービスを比較しよう
  • 必ず複数の管理会社を検討してから決めよう
マンション経営を考えたい方には、以下の記事がおすすめです。

マンション経営時に役立つ管理会社とは

 class=

マンションの管理会社とは?

マンションの住人で組織される管理組合に依頼・委託されてマンションの管理を行う会社のことをいいます。
マンション経営には多岐にわたる業務があります。小規模なマンションであれば必要のない場合もありますが、ある程度規模の大きいマンションではそうはいきません。事務、防犯、清掃など、マンションでの生活の大切な役割を担っています。

デベロッパー系の管理会社

親会社に建設会社を持っている管理会社をいいます。親会社が建設したマンションの管理業務を引き受けるという流れが一般的です。

独立系の管理会社

親会社を持たない管理会社の事をいいます。系列の管理会社を持たない建設会社などから依頼を受けます。

どの部分を委託するのか

全ては任せない一部委託方式

マンションの管理業務全てを管理会社に任せずに、部分的に他の専門業者に委託するという方式です。マンションの管理組合から直接依頼します。

管理会社に全てを任せる全部委託方式

管理会社が部門ごとに他の専門業者に依頼することがあるとしても、その全てを契約した管理会社に任せる方式です。


マンション経営を検討している方は、まず建築会社やデベロッパーに相談し、マンションの建築プランや費用・収益の見積もりを出してもらうことがおすすめです。
そのまま管理会社まで紹介してくれることが多く、一貫してサポートを受けることができます。

建築会社やデベロッパーを探す際は、土地活用比較サイトを活用するとよいでしょう。
土地の情報や多少の個人情報を入力するだけで、まとめて複数の建築会社に相談することができ、その中から自分に合った企業とマンション経営の相談を進めていくことが可能です。

管理会社の選び方

 class=

管理会社の選び方

すぐに連絡がとれる会社

問題や緊急事態が起きたときに、すぐに連絡がとれる会社でないと住人も経営者も困ってしまいますよね?いざというときに手を差し伸べてくれる管理会社でなければいけません。連絡体制がどうなっているのか、最初はどこに連絡を入れれば良いのかなど、その管理会社の業務姿勢をしっかり確認しましょう。

長い目でマンションを支えてくれるかどうか

マンションは出来上がったその時から年を取っていきます。「10年先、20年先にはこういうトラブルが予想されるから事前に修繕をする」といった修繕計画が必要です。あらかじめ少しずつ修繕を重ねていくことが大切です。
不具合が出てしまってからではもう遅いといった場合もあります。そうならないためにも、資産価値を高めていくためにも、重要な注目ポイントです。長く安心して暮らせるマンションにするためにも、しっかりとサポート体制が整っている会社を選びましょう。

防犯面での対応

安心できる生活は、住人の暮らしにとって大切なポイントですよね。たくさんの住人が出入りするマンションでは、重要な管理業務の一つです。監視カメラやセンサーライトなど、外から見える対策のほか、遠隔監視システムなどを行っている会社もあります。管理人不在時など、離れたところからでも監視してもらうことが可能なので、住民にとってはとてもうれしいシステムですね。
また「管理会社に任せているから大丈夫」といった油断が一番恐いので、住民への注意換気も行ってくれる親身な会社がおすすめです。

事務、金銭面で信頼できるかどうか

修繕計画でもそうですが、計画立て、資金準備など事務関係の仕事もよいマンション経営のキーポイントです。修繕費は、あらかじめ少しずつ貯めて小規模修繕や大規模修繕に備える重要な資金になります。特に住民の協力なしでは進まない資金計画は重要なので、しっかりとした対応ができる会社がよいですよね。
また、家賃の対応や修繕費などのトラブルなどは、住民同士ではなかなか対処しにくい問題です。同じマンションで暮らしているからこそ言えない難しい問題です。そういったときの管理会社の対応も重要な注目ポイントになります。

一社だけで決めない

大切なパートナーとなる管理会社なので、一社だけで決めず、複数の会社を精査・比較して判断しましょう。複数の管理会社を見ることで、その会社ごとの強みや弱点がわかってきます。経営しているマンションに一番必要だと思っていることに力を注いでくれそうな管理会社を探してください。

おすすめのマンションの管理会社一覧

 class=

長谷コミュニティ

修繕工事や改修工事を得意としている管理会社。事務関係、フロント業務でも各部門のエキスパートが対応にあたっています。また、離れて暮らしている高齢のご両親などへの高独自サービスも行っているのも嬉しいポイントですね。

日本ハウズイング

地域密着型で、清掃など細かいことにも気を配ってくれる管理会社。実績豊富だからこそできる綿密な修繕計画をしてくれます。オプションサービスではありますが、日々の生活においてのトラブルサポートも行っています。

三菱地所コミュニティ

ブランド力の高い大手の管理会社です。大手だからこそ持つノウハウが住人の暮らしを豊かにします。それぞれの分野で専門性が光るサポートをしてくれるので安心ですね。緊急時の対応も良く、英語・中国語・韓国語のサポート体制が整っています。

株式会社東急コミュニティ

マンション管理専門の研修センターを持つ管理会社。しっかりとした研修で知識とノウハウを学ぶので基礎がしっかりしています。大手でありながら細部の細やかな管理にも定評があり、マンションの住人に寄り添った管理をしてくれます。

大和ライフネクスト

住人の要望を汲み取り、寄り添ったマンション管理をしてくれます。管理方法の見直しや改善を行い、業務報告をもとにしっかりとした管理体制が整っているのが特徴です。担当者以外でも積極的な情報収集をする質の良い対応が注目ポイントです。

日本総合住生活株式会社

管理実績が豊富で、設備関係の管理・対応が得意な管理会社です。管理費や修繕計画などにも力を注いでいて総合的なサポートを行ってくれます。

大成有楽不動産株式会社

「そなエール」という独自の防災対策を行っている管理会社です。管理側だけでなく、マンション住人の防災意識を高めていくことに取り組んでいることが特徴です。自然災害が多い中では注目したいポイントですね。

管理会社の役割

 class=

管理会社が担う主な役割

業務内容
家賃管理 住人からのマンション賃料を管理する。滞納している住人対応にも当たる。
トラブル対応 水廻りなどのトラブルやクレーム対応を迅速に行う。
防犯対策 空き巣などの犯罪対策。未然に防ぐ対策を行う。
修繕管理 小規模修繕、大規模修繕など、計画性のある管理を行う。

重要な清掃・点検業務

通常の清掃業務

共有部分を日々の清掃として行います。マンションの顔とも言うべきエントランスや駐車場、自転車置き場、階段など、住人の使用頻度の高い場所が対象になる場合が多いです。汚れに応じての清掃方法で、住みやすい環境を整えてくれます。

より専門的な定期清掃

日常の汚れは少しずつ確実にたまっていきます。こびりついてしまった取りにくい汚れなどは、専門的な清掃が必要になってきます。管理会社の専門スタッフが定期的に行う業務です。

管理会社を選ぶときの注意点

 class=

実績豊富な会社を選ぶ

小さな会社であれ大きな会社であれ、経験はものをいいます。緊急事態や予想外のトラブルに対応するには経験豊富な会社でないと難しいでしょう。

管理担当者としっかり話す

これから大事な管理を任せる管理会社。その担当者は本当に信頼できる担当者でしょうか。また、その会社自体が管理担当者の変更などが多い管理会社ではないかどうかも重要な注目ポイントです。

経験豊富な管理会社と契約してマンション経営をスムーズにしよう

イエウールでは、最大6社との比較が可能です。簡単なオンライン入力で優良会社の検索ができる便利なシステムが特徴です。時間と手間を省くことができる上に、信頼できる会社と出会うことができますよ。
【60秒】イエウールで最大6社の無料査定 → https://ieul.jp/
【完全無料】最適な土地活用って?