「ふるさと納税で人気な自治体ランキング」大阪圏の結果を公開!

「ふるさと納税で人気な自治体ランキング」大阪圏の結果を公開!

不動産一括査定サイトイエウールにおいて現在の持ち家所有者の住まいに関する意識調査をおこないました。調査の結果集計した「ふるさと納税で人気な自治体」をランキング形式でご紹介します。

不動産売却を考えているなら、まずはおうちの価格を調べてみませんか? 一括査定サービス「イエウール」なら完全無料で、複数の不動産会社に査定してもらえます。

大阪圏のふるさと納税で人気な自治体ランキング1位は大阪府泉佐野市!

ふるさと納税で人気な自治体ランキングは、1位大阪府泉佐野市、2位京都市東山区、京都市伏見区、兵庫県淡路市、奈良県奈良市という結果になりました。

順位 街(市区町村) 票数
1位 泉佐野市 19
2位 京都市東山区 8
京都市伏見区
淡路市
奈良市
6位 京都市左京区 6
宇治市

1位の大阪府泉佐野市は大阪市と和歌山県のほぼ中間に位置している、緑ゆたかな街です。関西国際空港があり、商業・サービス業が盛んな地域となっています。

2位には京都府から京都市東山区と京都市伏見区の2つの自治体がランクインしています。どちらの地域も歴史的建造物が多く観光地として人気があります。

京都と同じく歴史的建造物が多い奈良県奈良市も同率2位という結果に。さらに兵庫県からは淡路市も2位にランクインしています。

【全国版】ふるさと納税で人気なランキング、年代・男女別の結果

ふるさと納税してどのような部分が良かった、もしくはしてみたいと感じたのでしょうか。アンケート結果をもっと詳しく見ていきましょう。

1位大阪府泉佐野市

  • 他の自治体に比べて返礼品の還元率がとても良かったことを覚えているから。(30代前半 女性)
  • 納税者のニーズを良く考えている。返礼品の種類も多く、還元率が良いから。(80代前半 男性)
  • 食べ物の返礼品はとても魅力的だと感じます。(40代後半 男性)

ふるさと納税した多くの方は返礼品の還元率や種類が良かったと感じているようです。泉佐野市の返礼品にはお肉・野菜・海産物をはじめとする食料品、さらに旅行クーポンなど関西国際空港がある泉佐野市ならではの返礼品が数多くあります。

2位京都市東山区・伏見区

  • 街の景観保存等に利用してもらいたい。(50代後半 男性)
  • 地場産業の活性化につながる。(40代前半 女性)

京都市にふるさと納税した方の多くは、歴史的建造物をはじめとした観光地のメンテナンス費として利用してほしいという理由でふるさと納税をしている方が多くいることが分かりました。

京都市のふるさと納税の返礼品には、京料理や和菓子をはじめとした食料品、京都の旅館の宿泊券工芸品などがあります。

2位兵庫県淡路市

  • 返礼品が色々あり楽しそう。(40代後半 女性)
  • 返礼品でいただいた食料品が美味しかったから。(30代前半 女性)

兵庫県淡路市にふるさと納税した方は返礼品に満足している方が多くいらっしゃいました。

淡路市の返礼品には、淡路島産の肉・野菜・果物といった食料品が多く、淡路島の味を楽しむことができる返礼品が人気なようです。そのほかにも淡路島の飲食施設で使えるお食事券やホテルの宿泊チケットもあり、お家でも現地でも淡路市を満喫できる返礼品がたくさんあります。

2位奈良県奈良市

  • 自慢の商品を返礼品にしているところ。(50代前半 女性)
  • 観光名所を支援したい。(50代前半 男性)

奈良市にふるさと納税した方は、奈良市特有の返礼品が良かったと感じている方が多数いらっしゃいました。

奈良市の返礼品には、奈良の有名な和菓子や奈良県のキャラクターグッズタオルがあり、食事でも鑑賞でも奈良を楽しめるものが多くありました。さらに奈良漬といった奈良のお土産に人気な商品も返礼品として選ぶことができるため、忙しくて奈良に旅行に行くことができない方でも、奈良の旅行気分を味わうことができます。

イエウール編集部の考察とまとめ

大阪圏のふるさと納税してよかった自治体ランキング1位は大阪府泉佐野市という結果になりました。

1位の泉佐野市は返礼品の還元率がよく、返礼品の種類も豊富なためふるさと納税をした方からの支持を集めているようです。

ふるさと納税してよかった自治体ランキングの上位にランクインしている自治体は、どの自治体も返礼品が豊富で、特に食料品の数が多い自治体は人気なのではないでしょうか。

調査概要

【調査目的】持ち家所有者の住む街(自治体)に関する意識の調査

【調査手法】
・調査実施機関:インターネットリサーチ
・調査期間:2021年9月10日~2021年9月11日
・調査対象:1,000人(無作為)
東京圏(東京・千葉・神奈川・埼玉):330サンプル
名古屋圏(愛知・三重・岐阜):330サンプル
大阪圏(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県):330サンプル

【調査内容】

回答者を持ち家居住者に絞り込むためにスクリーニング調査を実施。
「あなたの現在のお住まいを以下から一つお選びください。」という質問に対して3つ(賃貸住宅 / 持ち家 / その他)の選択肢で回答を用意し、『持ち家』を選択したユーザーのみ本調査の回答に進む設計とした。

Q1 あなたが一生住みたいと感じる街(市区町村)はどこですか?気に入っている、老後も住みたい、憧れている、そんな街をイメージしてください。

Q2 あなたが今住みたいと強く思う街(市区町村)はどこですか?在宅時間が増えた今、住宅に関する意識にも変化があったのではないでしょうか。あなたがこの状況、このご時世で住みたいと思う街をイメージしてください。

Q3 あなたが家を売ったら高値で売れそうだと感じる街(市区町村)はどこですか?条件が似た物件でも不動産を売却する際は地価によって売却価格が異なります。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
【完全無料】うちの価格いくら?