住宅ローンのおすすめランキング&選び方4つのポイント

住宅ローンのおすすめランキング&選び方4つのポイント

マイホームを購入するときに頭を悩ませるのが、住宅ローンについてです。住宅ローンには多くの商品が存在しており、それぞれが異なった特徴を持っているため、「どれが一番自分に合っているのかわからない」と迷ってしまう人は少なくありません。

この記事では、迷っている人に向けて住宅ローンのおすすめランキングを紹介します。選び方のポイントについても掲載しているので、これからマイホームを購入する人はぜひ参考にしてみてください。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

変動金利の住宅ローンおすすめランキング

変動金利

とは、一定期間ごとに金利を見直して利息の返済額が変更される金利タイプです。5年ごとに返済額が変更され、金利が下がったときは返済額を抑えられるというメリットがあります。

まずは、変動金利の住宅ローンおすすめランキングを紹介します。

auじぶん銀行 住宅ローン 全期間引下げプラン 変動金利

【特徴】
「au回線」と「じぶんでんき」のセット利用で金利最大0.1%引下げ
最安金利水準、団信保障トップクラス、6つの0円が特徴
すべてをかねそろえたバランスのいいローン

業界トップクラスの金利の低さと手厚い保障

が特徴の、非常におすすめのローンです。もともと年0.41%と低い金利ですが、「au回線」と「じぶんでんき」のセット利用でさらに0.31%まで引き下げられるため、auのスマホを愛用している人は必ず押さえておきましょう。

さらに、以下の6つの料金が無料な点が大きなメリットです。

ガン50%保障団信(ガンの診断で残債が0%になる保障)
一般団信の保険料
保証料
収入印紙代
一部繰り上げ返済手数料
返済口座への資金移動

リニューアルによって以下の保障も無料で受けられるようになりました。

全疾患保障
すべてのケガや病気で入院が180日以上となったときに残債が0円になる
月次返済保障
入院が連続して31日以上になった場合、入院が継続して30日に達するごとに毎月のローン返済額が0円になる

このように、金利だけではなく保障の手厚さや利便性をかねそろえているのが、この住宅ローンの大きな特徴です。ほかの商品と比べても非常に優秀なので、バランスがよくてお得なローンをお探しの人は必ずチェックしておきましょう。

金利 0.31%
※引下げ適用の場合
保証料 無料
事務手数料 借入金額×2.20% 一部繰り上げ返済手数料 無料
一般団信保険料 無料 来店 不要

住信SBIネット銀行 ネット専用全疾病保障付住宅ローン

【特徴】
全疾病保障が無料
業界トップクラスの低金利
保証料・一部繰り上げ返済・返済口座への資金移動にかかる手数料が無料

0.41%と業界トップクラスの低金利を誇るうえに、無料の全疾病保障団信が手厚い

点が、この商品のおすすめポイントです。がんを含むすべての病気や怪我を保障し、働けなくなった場合も月々の返済額を保障してくれます。

さらに、働けないまま12か月経過した場合、住宅ローンの残債が0円になるところが大きな特徴です。女性には無料で「ガン診断給付金特約」がつき、診断確定されたときに30万円の支給が受けられる点も安心できるポイントです。

低金利なうえに繰り上げ返済や資金移動の手数料が無料なので、とにかく安心で使い勝手のいい住宅ローンになっています。

金利 0.41% 保証料 無料
事務手数料 借入金額×2.20% 一部繰り上げ返済手数料 無料
一般団信保険料 無料 来店 不要

りそな銀行 全期間型・変動金利

【特徴】
メガバンク最安金利水準
女性への保障が手厚い
団信で病気や怪我はもちろん、自然災害にも備えられる

メガバンク最安金利水準

のりそな銀行は、一般団信保険料無料で金利0.47%の住宅ローンを組めるところが大きなメリットです。医療のプロが選ぶこだわりの保障「団信革命」が特徴で、所定の状態に該当すれば、仕事に復帰しても住宅ローンの残債が0円になる安心の保障が受けられます。

また女性の場合は、女性のための住宅ローン「凛next」が利用できます。保険料無料の就業不能時あんしん保険がついているため、万が一病気や怪我で働けなくなったときも安心です。

災害時に住宅ローン最大50%免除になる「自然災害サポートオプション」があるのも特徴的。健康リスクだけではなく災害リスクにも備えたいときは、非常におすすめです。

金利 0.47% 保証料 無料
事務手数料 借入金額×2.2%+3万3,000円 一部繰り上げ返済手数料 ネット:無料
店頭:5,500~3万3,000円
一般団信保険料 無料 来店 不要

新生銀行住宅ローン 変動金利

【特徴】
元金返済を休める「コントロール返済」
諸費用も低金利で融資してもらえる
安心パックで生活もサポート

元金返済を休める「コントロール返済」

がある点が、新生銀行の大きな特徴です。あらかじめ繰り上げ返済をしておくと元金返済をスキップできるので、家計の状況に応じて出費をコントロールしやすくなります。

また、不動産会社への仲介手数料や税金、火災・地震保険などの諸費用も住宅ローンと同じ金利で融資してもらえるので、資金を残しながら余裕を持ってマイホームを購入できます。

ユニークなのは、無料の団信に加えて病児保育サービスや家事代行・ハウスクリーニングなどのサービスが受けられる「安心パック」がある点です。安心パックプランのなかには自然災害時債務免除特約もあるので、健康リスクだけではなく災害にも備えたい人におすすめです。

金利 0.45% 保証料 無料
事務手数料 借入金額×2.20% 一部繰り上げ返済手数料 無料
一般団信保険料 無料 来店 不要

三菱UFJ銀行 ネット専用住宅ローン変動金利選択プラン

【特徴】
民間金融機関住宅ローン取扱残高としてNo.1の実績
出産前・出産後6ヶ月以内の女性はさらに金利の優遇を受けられる
2種類の「7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン」

三菱UFJ銀行は、2007年3月時点より現在までにおいて、民間金融機関住宅ローン取扱残高としてNo.1の実績を誇っています。多くの人が信頼を置いている住宅ローンなので、とにかく安心感を重視したい人におすすめです。出産前・出産後6ヶ月以内の女性はさらに金利の優遇を受けられるため、女性にとってメリットが多い商品だと言えるでしょう。

団信が無料でついていますが、さらにリスクに備えたい人に向けて「7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン」が2種類用意されています。3大疾病に備えられる金利上乗せ型と、先進医療や女性特有の病気まで手広く対応した保険料支払い型から、任意で選ぶことが可能です。

さらに、三菱UFJ銀行のATM手数料が無料、家電購入特典、引っ越し特典など提携サービスをお得に利用できるところも大きな魅力です。

金利 0.475% 保証料 無料
事務手数料 借入金額×2.20% 一部繰り上げ返済手数料 無料
一般団信保険料 無料 来店 不要

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

固定金利の住宅ローンおすすめランキング

固定金利

とは、借り入れから完済まで一定の利息で返済し続ける金利タイプです。キャッシュフローが安定するため、返済計画をしっかりと立てたい人におすすめです。

ここからは、固定金利の住宅ローンおすすめランキングについて見ていきましょう。

みずほ銀行 ネット住宅ローン

【特徴】
ライフイベントに応じて返済額の見直しが可能
保障商品が充実
最短1分でできるAI事前診断が可能

メガバンクでありながら、ネット銀行に負けない低金利を実現している

みずほ銀行のネット住宅ローン。金利と信頼感を両立しているおすすめの商品です。ライフイベントに応じて、返済期間を変えずに返済額を変更できる「ライフステージ応援プラン」がある点が特徴的です。

一般団信が無料でついていますが、ほかにも「ワイド団信」「がん団信」「8大疾病保障+がんサポートプラン」「みずほ住宅ローン用火災保険」「自然災害支援ローン」など豊富な保障商品がラインアップ。万が一のリスクに備えながら、安心して住宅ローンを契約できます。

最短1分でできる事前診断があるため、今すぐに結果を知りたいというときは便利でしょう。

金利 0.98% 保証料 無料
事務手数料 借入金額×2.2%+3万3,000円 一部繰り上げ返済手数料 ネットバンキング:無料
店舗:3万3,000円
一般団信保険料 無料 来店 不要

住信SBIネット銀行 フラット35

【特徴】
「買取型」と「保証型」が選べる
がんを含むすべての病気や怪我を保障
女性限定で「ガン診断給付金特約」が無料で付帯

住信SBIネット銀行のフラット35は、金利を押さえて保障を充実させる「買取型」と、初期費用を抑えられる「保証型」から好きな方を選べる商品です。保証型の金利は0.91%と非常に低いので、返済額を抑えたい人にはおすすめです。

一般団信が基本付帯であることに加え、すべての病気・ケガをカバーする全疾病保障に加入可能。万が一病気やケガで働けなくなったら月々の住宅ローンの返済が0円になり、8大疾病で働けないまま12か月経過した場合も残債が0円になります。

女性限定で「ガン診断給付金特約」が無料で付帯するのもうれしいポイントです。

金利 0.91%~ 保証料 無料
事務手数料 借入額×2.2% 一部繰り上げ返済手数料 無料
一般団信保険料 無料 来店 不要

楽天銀行 住宅ローンフラット35

【特徴】
圧倒的に低金利(団信なしの場合)
選べる団信が魅力
事務手数料が安い

楽天銀行のフラット35は、団信なしでも契約できる住宅ローンです。団信なしの場合の金利は0.75%~と非常に低いため、「生命保険などで備えているから団信は不要」という人には非常におすすめです。

団信に入る場合は、金利に0.2%加算されます。死亡や障害カバーした基本プランはもちろん、夫婦で保障を受けられるデュエットプラン、三大疾病や介護に備えられる充実プランにも加入できます。

また、楽天銀行を使用する場合は事務手数料が「借入金額×1.10%」になる点も大きなメリットです。

金利 0.75%~ 保証料 無料
事務手数料 借入金額×1.10% 一部繰り上げ返済手数料 無料
一般団信保険料 +0.2%~ 来店 不要

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

住宅ローンを選ぶときのポイント

多くの住宅ローンからご自身に合った商品を選ぶときは、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。ここでは、正しく住宅ローンを選ぶためにチェックしたい項目について紹介します。

金利タイプで選ぶ

まずは、住宅ローンの金利タイプをチェックしましょう。金利タイプとは、今回のランキングでも紹介した「変動金利」と「固定金利」のことを指します。

変動金利金融情勢に合わせて5年ごとに金利と返済額を見直すタイプの商品で、固定金利借り入れから完済まで金利が変わらないタイプの商品です。それぞれのメリット・デメリットをまとめておいたので、しっかりと理解しておきましょう。

メリット デメリット
変動金利 ・金利が安め
・金利が下がれば返済額も減る
・金利が上がれば返済額も上がる
・安定した返済計画を立てにくい
固定金利 ・返済額が一定
・金利が上昇しても返済額が上がらない
・金利が下がっても返済額が下がらない
・金利が高め

どちらがお得かは一概に言えません。今は超低金利時代で変動金利のほうが返済額は安いですが、今後金利が急激に上昇して2~3%台になることも考えられます。こういったリスクについても考慮し、メリットだけではなく、デメリットも理解して金利を選ぶことが大切です。

返済方法で選ぶ

住宅ローンの返済方法には、2つの種類があります。それぞれの返済方法で総返済額が変わるので、違いをしっかりと理解しておくことが大切です。

元利金等返済は、元金と利息の合計額を返済期間で割り、常に一定額で返済する方法です。毎月の返済額が一定で当初の支払い負担もそこまで大きくなりませんが、元金が減るスピードが遅いため、総返済額が多くなってしまうという注意点があります。

元金均等返済は、期間中は一定額の元金を返済し、残金に応じた利息を上乗せする返済方法です。はじめのうちは利息が高いため支払額は多くなりますが、少しずつ返済額が減り、総返済額が抑えられる点が特徴的です。

トータルで見ると元金均等返済のほうがお得ですが、契約時からしばらくは返済負担が大きいため注意してください。資産状況やライフステージに合わせ、無理なく返済できる方法を選びましょう。

諸費用で選ぶ

住宅ローンを組むときは、諸費用についてもチェックしておきましょう。ローンを契約すると利息だけではなく、保証料や事務手数料、印紙税や登記費用など多くの諸費用がかかり、数十万円単位のお金が必要となるためです。また、繰り上げ返済手数料についても確認しておくことをおすすめします。

近年は、保証料や一部繰り上げ返済の手数料が無料のネット住宅ローンが増えてきているので、そういった商品を利用するとお得に契約できます。

団信の内容で選ぶ

住宅ローンを組むときは、団信の内容で選ぶことも重要です。団信とは、債務者が万が一死亡したり重度の障害を負ったりしたときに、ローンの残債を負担してくれる保険商品のことです。

今回紹介した住宅ローンのなかには、一般団信の保険料だけではなく、すべての疾病やケガに備えられる保険が無料でついてくる商品もありました。ほかにも、手厚い保障をオプションとしてつけられる商品もいくつかあったので、備えたいリスクに合わせて団信をカスタマイズすることもできます。

金利や諸費用などお金の面だけではなく、「健康リスクに対する備えの手厚さはどうか?」という観点でも住宅ローンを選ぶことをおすすめします。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

住宅ローンは自分に合ったものを選ぶことが大切

住宅ローンには多くの種類があり、金利や保障内容、返済方法などさまざまなポイントを考慮に入れながらご自身に合った商品を選ぶことが大切です。この先35年かけてじっくりと返済していくことになるので、安心して利用できる金融機関と契約することを意識しましょう。

今回紹介したおすすめ商品は、数多く存在する住宅ローン商品の一部でしかありません。複数の商品をよく比較してより納得できる住宅ローンを見つけ、後悔のないマイホーム購入を目指しましょう。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
匿名で待つだけのカンタン家探し