青葉台の住みやすさは?都心へのアクセスやおすすめスポット5選

青葉台の住みやすさは?都心へのアクセスやおすすめスポット5選

青葉台は神奈川県横浜市青葉区にある、駅前の便利さ、住宅街の落ち着き、そして自然がそろった、ゆとりのある暮らしができる街です。治安も良く子育て環境も良いので、生活にゆとりのある子供がいる家族連れに特に人気の街です。

田園都市線で渋谷まで一本なので、都心で働いているけど住環境は都会から離れたところがいいという方にもおすすめです。

本記事では青葉台の住みやすさや都心からのアクセス、おすすめスポットなどを詳しく解説します。青葉台に住むうえでの注意点も紹介しますので、住むことを検討されている人はぜひ参考にしてみてください。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい! という方は未公開物件が集まるHousii(ハウシー)がおすすめ!国内No.1の利用者数を誇る不動産売却プラットフォーム、イエウールと同じ会社が運営するHousiiには市場に広がる前の最新の売却情報が数多く集まってきます。

青葉台の住みやすさは?

青葉台は、駅前の便利さ、住宅街の落ち着き、そして自然がそろった、ゆとりのある暮らしができる街です。駅周辺にはショッピングセンターや商店会があり、生活必需品もそろえることができますし、ショッピングも楽しめます。

治安がよく、街が整備されていて綺麗なので、子どもでも安心して街を歩くことができます。

駅周辺のお店は質の良いものを扱っているところが多く、品が良く経済的に余裕のあるファミリー向けの街です。
都内に出やすいロケーションだけど、自然のある街で休日を家族とゆっくり楽しみたいという方にとてもおすすめの街です。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

青葉台から都心へのアクセス

青葉台駅は、東急田園都市線の駅です。
田園都市線は、神奈川県大和氏の中央林間駅から、東京の渋谷駅をつなぐ路線です。渋谷駅で東京メトロ半蔵門線と直通しているため、渋谷から先の都心の駅へも一本で行くことができます。

青葉台に急行は止まりませんが、次のように乗り換えなしで多くの主要駅へ行けるというのは大きなメリットです。

渋谷駅まで田園都市線急行で28分
二子玉川駅まで田園都市線急行で16分
大手町駅まで半蔵門線直通田園都市線で47分

田園都市線沿線の街は住みたい街として人気の街が多く、三軒茶屋で美味しいご飯を楽しんだり、二子玉川で買い物をしたりと、休日を楽しむこともできます。

また、青葉台に住んでいる人が重宝がしているのが、渋谷から出ている深夜バスです。平日は渋谷発1:00で青葉台着1:49の東急バスが運行しています。飲み会などで終電をなくしてしまってもバスがある、という安心感は大きいですよね。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

青葉台はどんな街?青葉台の5つの特徴

青葉台という街の特徴として、大きく次の5つが挙げられます。

街が整備されていて綺麗
治安が良い
駅周辺にお店が多く生活に必要なものが揃う
自然が多い
子育て環境が整っている

それぞれについて、詳しく解説していきます。

街が整備されていて綺麗

青葉台を歩いてまず感じるのが、街全体が整備されていて綺麗だということです。

昭和40年代に、東急電鉄がベッドタウンとして開発を進めた青葉台。それまでは緑が広がる農村地帯で、利便性と安全性を重視して開発されたため、街が綺麗に整備されており、建っている家も新しい物件が多いです。古い建物があまりないので、それだけで街を綺麗に見せてくれます。

道路も広く歩道があり、歩行者が安心して歩くことができます。歩道の幅も広く、さらに、歩道の真ん中に白い線が引かれていて、自転車と歩行者がぶつからないように配慮してあるところもあります。

道の木々も綺麗に整備して植えられており、街を歩くだけで緑を感じることができます。道が広いことと自然があることから、街全体に開放感があり、明るくスッキリとした雰囲気です。

北口のバスロータリーにはアーケードがあり、雨の日も濡れずにバスに乗ることができるのも、住民のことを考えて作られたうれしい設計です。住民の住みやすさを重視していることが節々に感じられる、住みやすい街です。

治安が良い

青葉台が特に家族連れに人気な理由の一つが、 その治安の良さです。住んでいる人は品が良く小綺麗にしている人が多く、安心して過ごすことができます。
駅前に繁華街や飲み屋街がないうえ、街灯が多いので、女性の夜の一人歩きも安心です。

実際に街を歩いていると、子どもだけで道を歩いている姿も多く見られました。

また、東急バスに乗る際、乗り口には「座るまで待つ」との張り紙がしてありました。
乗客が乗車してすぐ発車してしまうと、まだ座っていないお客さんが転んでしまう可能性があります。安全のために、座るまで待つことを心がけている運転手さんとバス会社の優しさからも、街の安全・安心が伝わってきました。

駅周辺にお店が多く生活に必要なものが揃う

青葉台では駅前にショッピングセンターや商店会があり、生活に必要なものを買いそろえることができるのも魅力です。

まず駅の改札を出ると、改札を出ると青山フラワーマーケットや神戸やキッチン、IT’S DEMOなどのお店が並び、お花に目を癒されパンの香りに癒されます。

駅に併設されているショッピングセンターの東急スクエアにはいくつかの建物に分かれており、レストラン街、書籍、家電、インテリア、雑貨、ファッションなどのお店が入っています。

特に駅を出て信号を渡った先にある東急スクエアSouth1本館は、1階入り口にスターバックスがあり、中へ入るとコスメやファッション、雑貨のお店が並び、新しく洗練された雰囲気です。

わざわざ二子玉川や渋谷へ行かなくても、十分ショッピングと食事を地元で楽しむことができるのはうれしいですね。

自然が多い

青葉台の住みやすさのもうひとつの大きなポイントは、なんといってもその緑の多さです。青葉台公園や桜台公園、もえぎ野公園といった、自然に深く触れることのできる大きな公園がいくつもあります。

また、街全体にも道にたくさん木々が植えられており、道を歩いているだけで自然を感じることができます。春には桜並木を通り、夏はセミの声を聞きながら散歩、秋には紅葉を楽しみ、冬は冷たくて綺麗な空気を吸う。
自然とともに過ごし、心にゆとりが生まれる街です。

子育て環境が整っている

家族連れに人気の街である理由のもう一つの大きな理由は、青葉台には子育て環境が整っている点です。

英会話幼児教室カルチャーセンターやコンサートホールなど、子ども向けの習いごとや文化を感じることのできる施設が充実しています。同世代のファミリーが多く、ママ友パパ友ができるのもうれしいポイント。

幼稚園や学校が多く、お受験地区でもあるエリアなので、子育ての悩みを相談・共有できるファミリーが多くいるのはうれしいですね。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

青葉台周辺のおすすめスポット5選

街全体が整備されていて歩いているだけで心地よい落ちつきのある街、青葉台。実際にここに住むとなると、どういったお店や公園に遊びに行くことになるのかイメージしてみましょう。

ここでは青葉台周辺のおすすめスポットを5つ紹介いたします。

青葉台商店会

駅周辺に数々のお店が並ぶエリア、青葉台商店会
ファッションからグルメ、美容、スポーツジム、生活に関する数々のお店が、駅を囲むように並んでいます。個人経営の飲食店では、居酒屋、カフェ、スペイン料理やドイツ料理など、おしゃれで気になるお店も多くあります。

地元密着型のこの商店会は、発足40年。街の開発が進むとともに、お店の数もどんどん増え、地域の学校とつながりをもったり、イベントを開催したりと、地元に貢献している商店会です。

ショッピングセンターに入ったチェーンのお店だけでなく、地元を感じられるお店があるのはうれしいですね。

パルテ青葉台

駅北口の信号を渡って徒歩1分に位置する商業施設、パルテ青葉台。銀行、整体、焼き鳥屋、サイゼリヤなど、生活に便利なお店が入っています。

1階には酒屋のやまやも入っており、ホームパーティをする時のドリンクも選び放題。街の商店会と合わせて、いろんなお店の選択肢がある街です。

横浜青葉ガーデン桂台

青葉台駅からバスで10分ほどのところあるショッピングセンター、横浜青葉ガーデン桂台。駐車場も広く、駅から少し離れているところに住んでいる人にとってショッピングをするのに強い味方です。

服のタカハシには、駅周辺の商業施設にはあまりない、庶民派価格の服が多くあります。子供服の西松屋も入っているので、気軽に買い物ができます。

100円ショップのSeriaドラッグストアのHAC居酒屋やサイゼリヤと、お財布に優しいお店もあり、家族で車でお買い物ついでにご飯ができる、お手軽に寄れる便利スポットです。

桜台公園

青葉台駅から歩いて15分のところにある、青葉台に住む家族の憩いの場、桜台公園

丘陵の地形を生かしたこの公園は、高低差があり坂や階段が多く、森の中を歩いているような探検気分を味わうことができます。広場もあるのでボール遊びもでき、子ども向けの遊具もあります。
入り口には大きな池があるので水辺を散歩するのも気持ちいいですね。

春になるとこの池の周りに桜が咲き、お花見をする家族でいっぱいになります。たくさん自然と触れ合うことができるというのは、お子さんにとっても良い環境でしょう。

公園の中を上まで登ると展望台のようになっており、青葉台の整った美しい住宅街を眺めることができます。

もえぎ野公園

青葉台駅から東へ徒歩13分のところにあるもえぎ野公園。青葉区内で1番大きい池があり、街の人たちの癒しの場となっています。

この公園で、前後左右を緑に囲まれながらランニングや犬の散歩をする人の姿も多く見られました。池を横切るデッキは、池の水面にとても近く、この上を歩くと、自然と一体になったような感覚を味わえます。

生活や心配事を一旦忘れて、自然を胸からいっぱいに吸い込みたいときに訪れたくなる公園です。公園の前にはおいしそうな地元のパン屋さんもあり、ぜひ行ってみたいところです。

「いい街にはおいしいパン屋さんがある」の法則の通り、やっぱり青葉台はいい街のようです。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

青葉台に住むうえで注意することは?

町が整備されていて住みやすく、治安も安心、自然もたくさん、と家族にとってはベストな環境の青葉台ですが、何か不便なところはあるのでしょうか。

ここでは青葉台に住む上で注意するべき3つのポイントをご紹介します。

高級店が多く、生活費がかかる

駅周辺のお店は、基本的には価格帯が高めのものが多く、生活費がかかることが青葉台の気になるポイントです。

東急スクエアに入っているカフェはスターバックス、MUJIカフェなど、チェーンのカフェの中でも価格設定が高めのもの。街にあるスーパーも、東急フードショーや明治屋、成城石井など、高級スーパーが多めです。
少しでも生活費を切り詰めたいという方には、少し不便かもしれません。

通勤ラッシュが激しい

渋谷まで1本で行くことができる田園都市線が通り便利な青葉台ですが、その分、神奈川方面から都内へ行きたい人がたくさんこの路線を利用します。

とくに、朝と夜の通勤ラッシュの時間帯は電車がとても混雑します。在宅ワークや時差通勤ができる人は、そういった制度を活用すると良いでしょう。

坂が多い

青葉台周辺は、多摩丘陵という起伏の激しい地形のため、坂が多くあります。
特に駅周辺を離れた住宅街のあたりは坂が多く、小さいお子さんを抱っこしている時や妊婦さん、お年寄りは5分でも歩くのがきついでしょう。
青葉台周辺に住む人は自動車を使う人も多いようです。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

青葉台はゆとりのある暮らしをしたいファミリー向け

駅前が便利で街が整備されており、自然もありゆとりのある暮らしができる街、青葉台。自然に囲まれて子供をすくすくと育てたい人には最高の環境です。住み心地の良い街なので、これからも青葉台の人気は衰えることがないでしょう。

 

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
匿名で待つだけのカンタン家探し