マンションリノベーション会社の種類や選び方3つのポイント

マンションリノベーション会社の種類や選び方3つのポイント

マンションの価値は一定ではありません。月日の経過によって建物は劣化していきますので、その価値は下がっていく一方です。耐用年数を超えれば、建物としての価値はほとんどなくなってしまいます。そのため、リフォームのほか、新たに建物に価値を付与できるリノベーションを検討する必要があります。

今回は、マンションのリノベーション会社の種類や選び方について解説します。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい! という方は未公開物件が集まるHousii(ハウシー)がおすすめ!国内No.1の利用者数を誇る不動産売却プラットフォーム、イエウールと同じ会社が運営するHousiiには市場に広がる前の最新の売却情報が数多く集まってきます。

マンションのリノベーション会社の分類

建物にもさまざまな種類があるようにリノベーション会社も以下の4つの種類に分類できます。

大手系リノベーション会社
不動産会社系リノベーション会社
設計事務所系リノベーション会社
工務店系リノベーション会社

大手系リノベーション会社

日本中、どこへ行っても大々的な広告を見かけるようなリノベーション会社は、大手系に分類されます。代表的なものとして、三井のリフォーム、積水化学マルリノ、東急Re・デザインなどが挙げられます。

会社としての規模が大きいため、信頼性がとくに高いのが特徴です。これまでに多くの物件を手がけてきており、工事手順や近隣対応といったものがしっかりと整備されています。また、大手系のなかには、独自の特許工法などを確立して機能性を高めているリノベーション会社も存在します。

そして、何よりも多くのお客さまから信頼される保証やアフターサービスの充実さが自慢です。たとえば、三井のリフォームであれば、24時間のコールセンター受付や定期的なアフターメンテナンスの実施が挙げられます。
とにかく安心してリノベーションを任せたいのであれば、大手系のリノベーション会社がおすすめです。

不動産会社系リノベーション会社

不動産の売買を手がける不動産会社のなかには、リノベーションも承っているケースがあります。不動産会社は、不動産売買のプロフェッショナルです。長年、地域に密着してそのエリアの特性などを踏まえて数々の不動産を手がけてきました。

そのため、不動産会社系リノベーション会社は、物件探しを強みとしています。中古物件の購入に合わせて、どういったプランでリノベーションを行うか検討できます。合わせて話を進められれば、わかりやすく予算を組めるでしょう。また、魅力的な中古物件の情報をいち早く知られるのもポイントです。

代表的なものとして、マイリノやリノデュースが挙げられます。
不動産会社系リノベーション会社は、マンションのリノベーションを主軸としているケースが多く、商品としての価値を新しく付与して再販するという仕組みの関係上、トレンドにも強いのが特徴です。

設計事務所系リノベーション会社

建築家が所属している設計事務所系のリノベーション会社です。建築家がリノベーションを提案してくれますので、高い設計力が期待できます。概念的な空間作りに長けていますので、より自由なリノベーションを実現したいのであれば、大変おすすめできます。
加えて、マンションや戸建てを問わず、幅広い不動産のリノベーションに対応しているケースが多いです。

設計事務所はあくまでも設計をメインとしており、自社で施工を行うわけではありません。しかし、設計者としての目線から最適な形でプランを提案してもらえます。一方で、完成までに時間をかける会社が多い傾向にありますので、余裕を持って依頼するとよいでしょう。

代表的なものとして、ブルースタジオや空間社が挙げられます。

工務店系リノベーション会社

実際に工事を手がける工務店系のリノベーション会社です。現場の一番前に立って実際に多くのリノベーションを手がけてきました。そのため、現場の対応力や技術力が重要となる戸建てのリノベーションを得意としているケースが多いです。

素材にこだわったリノベーションを得意としていることが多く、造作家具やキッチンを希望する場合は検討するとよいでしょう。このことから、家の性能アップが大きく期待できるほか、戸建て以外にマンションに対応している会社も数多く存在します。

リノベーションは費用が気になるところですが、工務店系のリノベーション会社は価格帯の幅が広く、ある程度コストを抑えることも可能です。
代表的な工務店系リノベーション会社として、スタイル工房やLOHAS studioが挙げられます。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

マンションのリノベーション会社の選び方

数多くのリノベーション会社から、実際にリノベーションを依頼する1社を選び出すのはなかなか大変な作業に思われるかもしれません。とくに、マンションのリノベーションを依頼する際は、以下3つのポイントを重視して依頼するリノベーション会社を選んでみてください。

事例を参考にして選ぶ

ほとんどのリノベーション会社は自社のホームページを持っており、そこではこれまでに手がけてきた数々の事例を紹介しています。人によって、理想とする住まいの形は大きく異なります。リノベーション会社によって、デザイン性のほかに耐震設計や水回りの強化など、強みとしている部分が異なります。

大切なのは、自分の理想を汲み取って形にしてくれるリノベーション会社を選ぶことです。事例に注目して、自分が目指すリノベーションと方向性が近しいリノベーション会社を選んでみてください。

こちらの意思を汲み取ってくれるリノベーション会社

リノベーションを行う際に重要となるのが、予算です。予算が無限にあるのであれば、いくらでも自分の理想に合わせてリノベーションを行えます。しかし、実際には限られた予算のなかで理想を実現しなければなりません。

リノベーション会社は、こちらの提示する理想と予算を汲み取り、細かくプランを提案してくれるかによって選びましょう。打ち合わせや見積もりに関して、細かく親切丁寧に対応してもらえれば、依頼する側としても安心してお願いできます。

アフターサービスはどうなっているか

リノベーションは、施工が完了したら終了ではありません。住宅は人が長く済んでいくものなので、長く頼りにできるアフターサービスも重要となります。充実したアフターサービスを約束してくれているリノベーション会社であれば、安心してリノベーションを依頼できるでしょう。

リノベーション会社のなかには、保証期間を設けている場合があります。保証期間の有無や長さに注目してみてください。また、対象エリアについても気をつけましょう。サービスが受けられる対象エリアが限定されている場合があります。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

避けるべきリノベーション会社の共通点

自分にとって相性の悪いリノベーション会社を選んでしまったばっかりに、思ったようなリノベーションができなかった例は少なくありません。無駄な費用を支払って後悔しないために、避けるべきリノベーション会社の共通点について確認しておきましょう。

打ち合わせをないがしろにするリノベーション会社

打ち合わせは、お客さまとリノベーション会社で考えを擦り合わせる大事な時間です。細かい内容まで擦り合わせを行うことで、予算に対して最適なプランが見えてきます。打ち合わせをないがしろにするリノベーション会社は、避けたほうがよいでしょう。

リノベーションを依頼する側は、住宅に関する専門的な知識を持っていないことが多いです。どれだけ理想を持っていたとしても、どうすればそれを実現できるかはわかりません。だからこそ、リノベーション会社の力を借りる必要があるのです。

打ち合わせの際は、内容に加えてリノベーション会社の対応にも注目してください。たとえば、打ち合わせの内容をメモせずに口頭だけで受け答えを行っている場合は、注意が必要です。口頭でのやり取りは、勘違いや記憶違いの原因になります。

また、リノベーションは天候や材料の調達状態によって作業が左右されます。どれだけ緻密な計画を立てていたとしても、想定外の事態は起きてしまうかもしれません。そういった内容を包み隠さずしっかりと説明してくれるリノベーション会社のほうがずっと信頼できます。

価格が安いからといって安易に決めない

こちら側の理想を汲み取って実現してくれるリノベーション会社を選ぶことが大切です。とにかく安ければよいというわけでもありません。相場に対して極端に価格が安いことがあれば、必ず何か理由があると見てよいでしょう。

どれだけ工夫をしても、極端な値引きは不可能であるためです。そのため、極端に安ければ見えない部分で手抜きを行っている恐れがあります。
だからといって、相場よりも高い値段で依頼する必要もありません。適正価格で親身に対応してくれるリノベーション会社を選びましょう。

アフターサービスを怠るリノベーション会社

リノベーションは、施工が終わってそれで完了ではありません。月日が過ぎれば、さまざまな部分に問題点が出てくるでしょう。そのため、リノベーション会社を選ぶ際は、アフターサービスが充実しているかどうかを入念にチェックするべきです。

リノベーション会社によっては、アフターサービスを面倒くさがるケースがあります。このような誠実さに欠けるリノベーション会社に依頼してはいけません。同様に、施工後にすぐ問題が見つかった場合にも、なかには問題なんて存在しないと言い張られてしまうケースもあります。

多くの人に選ばれるリノベーション会社には、長年愛され続けられる理由があります。親身になって対応してもらえるリノベーション会社を選びましょう。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

マンションのおすすめリノベーション会社3選

マンションのリノベーションを得意としているリノベーション会社を、3つご紹介します。どこに依頼していいのかわからない方は、ぜひ参考にしてください。

三井のリフォーム

大手系のリノベーション会社に分類される三井のリフォームです。大手の不動産会社である三井のリハウスと連携しているので、高い信頼性があるのがポイントです。そのため、物件探しにも長けています。会社としての規模が大きいため、全国に対応しており、充実したアフターサービスを利用できます。

マイリノ

不動産会社系のリノベーション会社に分類されるマイリノです。オーダーリノベーションのほか、再販物件も手がけています。衣類や小物を手がけるユナイテッドアローズなど、ブランドとのコラボ企画も実施されています。

equip

equipは、子育て世代のリノベーションを得意とするリノベーション会社です。子育て世代の生活を助けてくれる豊富なアイデアを提案してもらえます。建築だけでなく不動産も扱っています。そのほか、リノベーションや不動産取引における資金について理解したうえで最適なプランを考案してもらえるでしょう。

\家を買いたいとお考えのあなたへ/

一番手で申し込みがしたい!という方はHousii(ハウシー)がおすすめ!最短30秒で匿名登録が出来て、まだポータルサイトに出ていない未公開物件を提案してもらえます。

マンションのリノベーションは会社選びが大切

不動産の価値は、新築時がピークであとは下がっていく一方です。耐用年数を超えてしまえば、その価値はほとんどなくなってしまいます。劣化していくなかで、新たに不動産の価値を付与するために、リノベーションを実施することは非常に大切です。

依頼するリノベーション会社は、ポイントを押さえて選ぶようにしましょう。不誠実なリノベーション会社に依頼してしまうと、後悔してしまうかもしれません。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
匿名で待つだけのカンタン家探し