アパートメーカーのおすすめは? 賃貸経営における選び方や注意点を解説

アパートを建築して賃貸経営を始めようと考えているなら、建築を依頼するアパートメーカー選びが重要です。どのアパートメーカーにアパートの建築を依頼するかによって、賃貸経営が成功するかどうかは変わります。

依頼先を選ぶ際のポイントや注意点、おすすめのメーカーなどを知り、自身に合ったアパートメーカーを見つけて、賃貸経営の成功を目指しましょう。

アパート経営については、こちらの記事もおすすめです。

アパートメーカーを選ぶポイント

アパートメーカーを選ぶポイント

アパートメーカーを選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。


  • どんな建築物が得意か
  • どんな管理システムを提案しているか
  • 建築費用がいくらかかるか
  • どんなデザインを採用しているか
  • 担当者の質は高いか

それぞれの詳細なポイントを把握して、賃貸経営の成功を目指せるアパートメーカーを探しましょう。

どんな建築物が得意か

建物構造にはさまざまな種類がありますが、アパートメーカーによってどのような構造や工法の建築物が得意かが異なります。そのため、アパートメーカーごとの得意分野を調べておき、自身が希望する構造や工法に強みを持つメーカーに依頼することがおすすめです。


  • 鉄筋コンクリート造
  • 壁式鉄筋コンクリート造
  • 重量鉄骨造
  • 軽量鉄骨造
  • 木造パネル工法
  • 木造2×4工法
  • 木造在来工法

工法によってかかる費用や建物の耐久性、性質なども違ってきます。工法ごとに特徴の違いはありますが、一概にどれがよいと決まっているわけではありません。そのため、自身が希望する工法を選び、その工法での建築に強みを持つアパートメーカーを選ぶことが大切です。

どんな管理システムを提案しているか

アパートメーカーはアパートを建てて終わりではなく、賃貸経営におけるサポートもしてくれます。サポート内容は賃貸経営における入居者の集客や対応、建物管理などがあげられ、メーカーごとに提供する管理システムは異なります。

そのため、アパートメーカーがどのような管理システムを提供しているかをチェックし、自身の希望に合うかを考えましょう。賃貸経営を行うにあたって、自身にメリットのある管理システムを提供するアパートメーカーを選ぶことが、経営成功を目指すポイントです。

建築費用がいくらかかるか

アパート経営で利益を出すには、アパートの建築費用をできるだけ抑えることが大切です。建築費用が高すぎると、初期費用を回収するまでに時間がかかり、場合によっては損失が出ることもあるため、建築費用がどれくらいかは必ず確認しておきましょう。

もちろん、建築費用が安いからといって、それだけでアパートメーカーを決めるのはよくありません。あくまでも賃貸経営で費用を回収できることを念頭に置きながらも、入居者を獲得できる建物を建築することが大切です。

建築費用の安さだけで決めてしまい、建物のグレードが低くなると、入居者が入らなくて損をしてしまいます。入居者需要が見込める建物グレードで、かつ初期費用が高くなりすぎない金額を想定し、各社の建築費用を比較することが大切です。

どんなデザインを採用しているか

アパートメーカーが建物にどのようなデザインを採用しているかも、建築の依頼先を選ぶときのポイントです。入居者を獲得するためには、アパートのデザインは重要です。

清潔感のないデザインや、奇抜すぎて人を選ぶようなデザインだと、入居者は獲得しにくくなります。見た目のよい建物ほど入居者を得やすいため、メーカーごとのデザイン案を比較して、万人受けするものを選びましょう。

担当者の質は高いか

担当者の質が高いかも、アパートメーカーを選ぶ際には確認が必要です。担当者の質が低いと、希望通りにアパートを建築できなかったり、経営を開始してからも思うようにサポートを受けられなかったりすることがあります。

担当者とのコミュニケーションの問題によって、賃貸経営が失敗することもあるため、信頼度の確認は必須です。担当者がアパートの建築や経営に真面目に向き合ってくれるか、質問したことに対して素早く丁寧に回答してくれるかを確認しておきましょう。

自社の利益を求めるばかりで、依頼者の利益を無視した建築や経営プランを提示する場合は、担当替えを申し出るか、別のアパートメーカーを選ぶことがおすすめです。担当者の質や相性は賃貸経営を成功させるためには重要なポイントであるため、人を見て利用するアパートメーカーを決めることも大切です。

アパートメーカーのおすすめ

おすすめのアパートメーカー

賃貸経営を行う際におすすめのアパートメーカーは、次の通りです。


  • 積水ハウス
  • 大和ハウス
  • MDI
  • へーベルハウス
  • 東建コーポレーション
  • ミサワホーム
  • 住友林業
  • 三井ホーム

業者ごとに優れた特徴はありますが、各社で魅力は異なります。それぞれの違いを把握して、自身に合ったアパートメーカーを見つけましょう。

積水ハウス

高い実績と確かな入居者満足度を誇る点が、積水ハウスの魅力です。積水ハウスでは、「シャーメゾン」という賃貸住宅を提供しており、多くの入居者に支持されている居住性能の高さが特徴です。

積水ハウスは家づくりの実績が248万戸以上と多く、多様な実績によって蓄積された家づくりの技術やノウハウが、賃貸住宅の「シャーメゾン」に反映されています。

また、建築技術や居住性能の高さだけではなく、賃貸住宅の建築や経営の豊富な実績によるプランニング力の高さも魅力です。入居者満足度の高さだけではなく、賃貸経営のオーナーの利益も考えたプランニングにより、スムーズな経営ができます。

積水ハウスでは一括借り上げ方式を採用しており、管理手数料を支払うことでアパート管理を一括して業者に委託できます。そのため、手間をかけずに賃貸経営をしたい人に、おすすめのアパートメーカーです。

大和ハウス

豊富な商品展開を誇る点が、大和ハウスの魅力です。大和ハウスでは2階建ての賃貸住宅から3階建て、賃貸マンションなど、幅広い商品展開があります。どのような賃貸経営をしたいかによって、商品を選ぶことができるため、より自身の理想に合う建築物を選びやすいです。

管理システムも充実しており、独自の「悠々サポート・DAPS」というサポートシステムによって、賃貸経営を行うオーナーを徹底的にサポートしてくれます。

例えば建物引渡し後、5年ごとに住宅の状態を診断するサービスや、お客様センターによる24時間対応の問い合わせサポートなどを提供しています。管理システムが充実しているため、初めての賃貸経営に不安がある人におすすめのアパートメーカーです。

MDI

入居者目線で賃貸住宅を開発している点が、MDIの強みです。入居者が住みやすい設計に、安心して暮らせる設備を搭載しています。例えばセキュリティ対策としてSECOMを導入したり、入居者が自由に内装や建具を選べるオーダーメイドインテリアなどのサービスを提供しています。

入居者目線の開発によって満足度は高く、高い集客率を見込める点は大きな魅力です。また、マンションの管理システムも一般管理と一括借り上げの2つが採用されており、オーナーの希望に合わせて受けるサポートを決められます。

メーカーに賃貸物件を借り上げてもらう一括借り上げは30年と長期間での契約が可能であり、手間をかけずに長期的に安定した収入を得たい人におすすめのアパートメーカーです。

へーベルハウス

スマートな外観で高いデザイン性を誇る商品展開が、ヘーベルハウスの魅力です。ヘーベルハウスでは、入居者の需要に合わせたさまざまな建築プランを提供しています。

例えばペットを飼いたい人に向けた、「ペット共生型賃貸住宅」や共働き夫婦に向けた賃貸住宅、子育て世帯や1人暮らしの女性向けの賃貸住宅など、ターゲットに合わせた賃貸住宅を建築できます。

また、高い耐火性によって安全性が高く、安心して暮らせる住居を提供できることも、ヘーベルハウスの特徴です。管理システムには30年間賃貸経営を任せられる一括借り上げ方式もあり、手間をかけずに賃貸経営をしたい人にも向いています。

東建コーポレーション

自社でオリジナル商品を多数展開している東建コーポレーションは、さまざまな特徴のアパートを建築できます。例えば、オリジナル商品の「ユニヴァリィ」では、ユニバーサルデザインとバリアフリーの両方の特徴を採用しています。

そのため、高齢者から子どもまで安心して暮らすことができ、幅広い年齢層を入居者のターゲットにすることが可能です。

機能性だけではなく、デザイン性も高く、飽きのこない洗練されたデザインの建物が多い点も特徴です。商品展開の幅広さから、どのような建築物がよいか迷っている人におすすめのハウスメーカーといえます。

ミサワホーム

建物の階数から建築する賃貸住宅を選べる点が、ミサワホームの特徴です。2階建てと3階建ての賃貸住宅の数が豊富であり、商品展開の広さから自身の理想とするアパートを見つけやすいです。

洗練されたデザインの建物から、シンプルでコンパクトな建物までさまざまあり、ターゲット層に合わせて建物を選ぶことができます。また、賃貸マンションや併用住宅の商品提供もあり、さまざまな建物の中から自分に合った建築物を選びたい人におすすめのアパートメーカーです。

住友林業

住友林業は、デザイナーズ賃貸住宅の「フォレストメゾン」を提供しています。フォレストメゾンには3つのスタイルがあり、洗練されたデザインのものから、ボックス型のモダンなデザイン、木質感によって温かみのあるトラディショナルなデザインと特徴は異なります。

デザイン性の高さだけではなく、居住性能が優れている点も魅力です。注文住宅のノウハウを生かした家づくりによって、住みやすい家づくりが行われています。賃貸経営のサポート体制も整っており、事前のコンサルティングや事業プランニングから、経営マネジメントのサポートまで幅広く受けられます。

アパートメーカーから徹底したサポートを受けて、不安なく賃貸経営を始めたい人に、住友林業はおすすめです。

2.8.三井ホーム

洗練されたデザインで、高い耐久性を誇ることが三井ホームの特徴です。独自の技術であるプレミアム・モノコック構法によって、高い耐震性を誇るだけではなく、特殊な耐火構造を取り入れることによって、耐火性も高められています。

また、遮音性の高さによって他の居住者の生活音が気になりにくい点も、入居者にとっては嬉しいポイントです。サポートシステムも充実しており、入居者が退居した後の原状回復や設備補修、10年ごとの建物診断のサービスなどを提供しています。

三井不動産グループと三井ホームグループによってサポートを受けることができ、総合力の高いアパートメーカーを選びたい人におすすめです。

アパートメーカー選びの注意点

アパートメーカー選びの注意点
賃貸経営の開始にあたってアパートメーカーを選ぶ際には、注意すべきポイントがいくつかあります。


  • ネットの評判を鵜吞みにしない
  • 家賃保証システムはメーカーにメリットがある
  • 複数のメーカーを比較する
  • 設計の自由度を求めるなら工務店

注意点を把握し、失敗や損のないようにアパートメーカーを選びましょう。

ネットの評判を鵜吞みにしない

アパートメーカーを選ぶ際には信頼できる業者かどうかを判断することが大切ですが、ネットの評判を鵜呑みにするのはよくありません。口コミや評判がよくないからといって、必ずしも悪徳業者とは限らず、場合によっては優良業者である可能性もあります。

悪い口コミや評判は、あくまで個人の意見と考え、他の人の意見に流され過ぎないようにしましょう。もちろん、検索して悪評ばかりが出てくる業者は注意が必要です。

また、よい口コミばかりが表示されるケースでも、サクラを雇って自社の評判をよくしようとしている可能性もあります。ネットの評判だけでは本当の信頼度を確認することはできないため、実際に担当者と会ってみて、自身の目でチェックすることが大切です。

家賃保証システムはメーカーにメリットがある

一括借り上げやサブリースと呼ばれる家賃保証システムは、賃貸経営を行うオーナーではなく、メーカー側のメリットが大きいです。家賃保証システムを利用することで、メーカーに賃貸経営を任せることができ、毎月一定額の収入は保証されます。

空室があっても最低限の収入が得られる点は魅力ですが、満室になった場合は本来得られる賃料を100%受け取ることができず、実際に手元に残る利益は減ってしまいます。

また、支払われる最低保証額は数年に一度見直しとなり、この際に保証額自体が減ってしまうことも多いものです。そのため、長期間家賃保証システムを利用していると、年々得られる収入が少なくなり、損をするケースもあることは理解しておきましょう。

複数のメーカーを比較する

アパートメーカーを選ぶときは、複数のメーカーを比較することが大切です。建築費用や管理システム、物件デザインや機能性など、各社の建築や経営のプランを比較しておきましょう。

複数社で比較すると、どのアパートメーカーが自身の理想に合っているかが判断しやすくなります。また、複数社から見積もりをもらうことで、条件のよいメーカーを見つけられるだけではなく、値引き交渉の材料にもなるためお得です。

最初の1社だけで決めてしまうと、建築費や経営プランを比較できず、自分の理想に合わない可能性があるため、必ず見積もりは複数社から受けておきましょう。

設計の自由度を求めるなら工務店

建築物に設計の自由度を求めるなら、アパートメーカーではなく工務店を選ぶことがおすすめです。アパートメーカーは基本的には商品がカタログで決められています。カタログ通りに大量生産できることが、低コストかつ高品質で提供できる理由です。

そのため、細かい設計の指定はできない場合が多く、自由度はそれほど高くありません。工務店はアパートメーカーよりも建築費はかかりやすいものの、さまざまな設計に柔軟に対応してくれるため、自由度は高くなります。

建築物の設計や仕様にこだわりたいなら工務店に、コスト重視で高性能な建物ならアパートメーカーと、希望する条件によって依頼先を選びましょう。

優良なアパートメーカーを選んで賃貸経営を成功させよう

優良なアパートメーカーを選ぼう

賃貸経営を成功させるには、建築から経営のサポートまで行うアパートメーカーの選び方が重要です。どのアパートメーカーを選ぶかによって、経営が成功するかどうかが変わります。

アパートメーカーを選ぶ際に重要なのは、自身の希望に合っているかどうかです。経営にあたってなにを重視したいかを考えて、アパートメーカーを選ぶ必要があります。賃貸経営の条件や希望を自身で整理しておき、自分に合った優良なアパートメーカーを選んで賃貸経営の成功を目指しましょう。

アパート経営を考えたら、まずは無料でプランを取り寄せられるイエウール土地活用を利用して、複数の企業からプランを取り寄せることをおすすめします。

簡単な情報を入力するだけで、複数の企業から一括でプランを取り寄せられますし、プランを比較することで自分に合ったプランを見つけられるはずです。

企業によっては、実際の土地を確認してより良いプランを提案してくれるケースもあるため、まずは企業から無料でプランを取り寄せてみましょう。

【完全無料】アパートの建築費、いくらかかる?