土地活用は大手に依頼すべき?|中小企業との比較や企業選びのコツまで

土地活用を考えている方へ
  • 5月は土地活用を考え始めるのにおすすめの月!
    夏場は晴れた日が続くため工事がしやすい環境となります。
    梅雨明けにすぐ着工できるよう設計を固めておきましょう!
  • 「何から始めると良いかわからない…」そんな方はまずはチャットでご相談を
  • 複数の活用プランを比較することで、より収益性の高い活用をできる可能性が高まります

土地活用をする前にはハウスメーカーや工務店に相談することになりますが、その際、大手企業に相談した方がいいのか気になる方も多いのではないでしょうか。
大手企業にはメリットやデメリットがあり、全員が相談に行くべきかといわれるとそうではありません。

ここでは大手企業に土地活用の依頼をするメリットやデメリット、中小企業との違いを紹介します。

吉崎 誠二
監修者:吉崎 誠二(よしざき せいじ)
不動産エコノミスト
社団法人住宅・不動産総合研究所理事長
㈱船井総合研究所上席コンサルタント、Real Estate ビジネスチーム責任者、基礎研究チーム責任者、(株)ディーサイン取締役 不動産研究所所長を経て現職。不動産・住宅分野におけるデータ分析、市場予測、企業向けコンサルテーションなどを行うかたわら、全国新聞社、地方新聞社をはじめ主要メディアでの招聘講演は毎年年間30本を超える。

土地活用を大手企業に依頼するメリット

 class=

大手企業に依頼することで、以下のようなメリットがあります。

実績があるので豊富なデータを持っている

大手企業は、豊富な土地活用の経験と実績を蓄えているため、安心して任せることが可能です。

色々な事例を経験している分、あなたの土地に合わせた活用方法を豊富な実例の中から提案してもらえます。
経験の数という点では、中堅や地場の企業に比べると圧倒的に多いのが大手企業の特徴です。

建築資材のコストが抑えられる

大手企業は、全国展開して数多くの顧客を抱えており、子会社や自社内で建築資材を大量生産する仕組みを持っているところが多いです。

そのため、その都度建築資材を生産する企業に比べて、コストを抑えた建築が可能になり、建築費用を安く抑えられるというメリットがあります。

安心のブランド力

大手企業は、多くの人にその名前を知られていて、長年の実績からブランド力が高い企業がほとんどです。
多くの人が利用するので、口コミの件数も多くどんな企業かを確認しやすいでしょう。

そして、大手企業はある程度資金が潤沢である分、突然倒産して建築が中断する可能性が少ないです。
また、一度始めた賃貸物件の運営は、建築してからも長く続けるものなので、賃貸経営開始後も「万が一、倒産」となればこまります。
大手企業を選ぶと、中長期的に安心して任せられるでしょう。

土地活用の選択肢が広い

大手企業ではその顧客の多さから、さまざまな種類の土地活用に対応している企業が多いのが特徴です。
アパートやマンションなどの賃貸経営だけでなく、ホテル建築や商業施設建築なども可能であり、幅広い土地活用を検討することが可能です。

また、一部企業では、対応できる建築工法も多く建築できる建物の種類も多くなります。

契約やメンテナンスを代行してくれる

大手企業に土地活用を依頼すると、土地活用として収益を上げる手法を提示してもらうところからスタートし、建築物件のメンテナンスはもちろんや賃貸経営の運営管理(PM業務)をワンストップで行ってもらえます。
賃貸物件の経営を始めてからもきめ細やかな各種サポートを行ってくれるので、オーナー自身は、何もしなくても土地が活用できて収益を得られます


大手企業に依頼するならイエウール土地活用

土地活用を始める前には、まず建築プランや収益イメージを企業から取り寄せて、実際にどのくらい収益が出るのか確認することになります。
その際、土地活用比較サイトのイエウール土地活用を利用してプランを取り寄せることがおすすめです。

イエウール土地活用は、多数の大手土地活用企業と連携しており、一度土地の情報を入力するだけでまとめて複数社に土地活用プランを取り寄せることが可能です。
もちろん無料で依頼でき、プランを確認したら必ず土地活用をしなければならないわけではありません。

数分程度のカンタンな質問に答えるだけで可能なので、下のバナーから一度相談してみることがおすすめします。

土地活用を大手企業に依頼するデメリット

 class=

土地活用を大手企業に依頼するデメリットもあります。あらかじめ把握しておきましょう。

担当者によって当たりはずれがある

大手企業は社員が多く、長年その企業で働いている社員もいれば、入社して間もない社員もいます。
どの社員が担当者になるかはこちらではわかりません

そのため、多くの知識を蓄えた社員が担当となることもありますし、まだ駆け出しの社員が担当者となることもあります(上司などがサポートに入ることも多いようですが)。
このように担当となる人によっては知識や経験に差がでて、サポートに影響することがあります。

地域ごとの特性を把握しきれていない可能性がある

大手企業は、カタログやメニューから建築プランを選び、そのプランをもとに建物を建築していきます。
一律のプランで設計し、建築することで原価を引き下げ、利益率を高めているため、地域ごとの特性に合わせて建築するとなると、その分のオプション費用が追加でかかってきます。

その結果、できるだけ安く抑えようとして全国どの地域でも似たプランで建築することになってしまい、地域ごとの特徴や特性を無視して建築してしまう可能性もあります。

地元・中小企業の土地活用企業に依頼するメリット

 class=

一方で、地域密着型企業や中小企業に依頼するメリットは何があるのでしょうか。
ここでは、中小企業に土地活用を依頼する良さを解説します。

柔軟性高く建築が可能

地元・中小企業は、大手企業と異なって部品や資材を大量生産しておらず、その都度発注するため、在庫を抱えるリスクがありません。
そのため、オーナーの意向に合わせた発注をすることができ、柔軟性の高い土地活用が可能になります。

間取りやデザインをこだわって土地活用をしたいと考えている場合は、地域に根差した地元・中小企業に依頼するとよいでしょう。

地域ごとの特性を把握した土地活用が可能

地域密着型企業や中小企業は、その地域に強い分どんな特徴があるのか、どういった土地活用が好まれるのかといった情報が多く集まっています。
そのため、地域ごとの特徴に合わせた土地活用を提案してくれることが多いです。

「この地域は雨が降りやすいから、コインランドリーがおすすめだ」「この辺りはサラリーマンが多いので、ワンルームの賃貸マンションがおすすめ」といった、地域に根差した具体的な提案が可能になり、赤字経営になるリスクを抑えることが可能です。

親身になって相談に乗ってくれる

地元や中小企業は、その地域に根ざした土地活用を行っています。
そのため、地域住民との信頼関係を最も重視します。

その地域で変な土地活用をしてしまうと、その企業にクレームが入り信頼がなくなるため、雑な提案をすることは少なく、親身に依頼に乗ってくれることが多いです。

地元・中小企業の土地活用企業に依頼するデメリット

大手企業では当たり前のことでも、中小企業にはできないなんてことは多くあります。
中小企業に依頼するデメリットを解説します。

口コミや実績が少ない

地域密着型企業や中小企業の場合、大手企業に比べて土地活用の実績が少なく、口コミや前評判を集めづらいというデメリットがあります。
そのため、どの企業が良くてどの企業が悪いのかを見極めづらく、依頼して初めて企業の印象がわかることもあります。

費用が高くなる傾向にある

地元・中小企業は、大手ほどの生産体制を築いていないことが多く、建築資材や部品にかかるコストが比較的高くなってしまいます
そのため、シンプルな間取りでそれほどこだわりがない場合、中小企業で土地活用の依頼をすると、比較的割高になってしまいます。

土地活用を大手に依頼したほうがよいケース

 class=

先に述べたように、大手企業にはブランド力やコストの安さ、一貫したサポート体制というメリットがあります。
そのため、土地活用を安心して任せたい方や、不労収入を得たい方はおすすめです。

アパート経営をしたい場合

土地活用といえばアパート経営を思い浮かべる人は少なくないでしょう。
小さな土地でも単身世帯用のアパートを賃貸として経営している人は多くいます。
土地を活用してアパート経営をするなら大手企業などそのエリアで多数の施工実績がある企業がおすすめです。

大手企業に依頼すると、アパートの建築から入居者の募集、契約、集金、メンテナンス、クレーム対応とアパートの経営に関わる業務をすべて任せられます。
入居者の契約書の作成や契約も代行してくれるので、詳しい知識がない人にも安心です。

特に、大手企業系の管理会社ならたいてい行っているサブリース契」を結べば、家賃保証を行っていますので、空室や家賃滞納に頭を悩ませることもありません。
ただし、「一括借り上げ契約」は契約の更新時に保証家賃の改定がありますので、注意しましょう。

デザインや間取りよりもコスト削減を重視したい場合

大手企業は自社内で建築資材を大量生産しているため、資材や部品にかかるコストが安いのは上で述べたとおりです。
アパートやマンションなどの賃貸住宅を、比較的低コストで建築できます。

そのため、デザインをおしゃれにしたり、間取りにこだわったりする予定がなく、何よりもコスト削減を重視して建築したい場合は大手企業がおすすめです。

土地活用比較サイトの利用手順
土地活用比較サイトの利用手順

土地活用を依頼する企業選びで失敗しないためのコツ

 class=

土地活用を成功させるためには、いくつかのポイントを抑えておくとスムーズに進められます。ここでは土地活用を成功させるためのポイントを解説します。

企業を選ぶ前に土地活用の方向性を決める

土地活用を行うときには、まず方向性を決めてから、その方向に適した企業に依頼依頼するのがおすすめです。
収益目的なのか節税なのか、都度支払う税金を埋め合わせる程度でいいのかなど、人によって土地活用の方向性はさまざまことなります。

方向性がクリアにできれば、活用する目的に適した企業に依頼できます。
目的に応じて依頼先は異なるので、注意しておきましょう。

土地活用方法に応じた相談先を知りたい方は、こちらの記事も参考になります。

土地活用サイトで自分が信頼できる企業を探す

土地を活用する際にどの方法を選べば最も収益が増えるのか、自身で調べていても結局どの方法がよいのか決めかねる人も少なくないでしょう。土地活用の方法を考える時には、土地活用サイトを利用すると、さまざまな企業から活用方法のプランを提案してもらえます。
土地活用サイトには、大手企業から地域密着型の企業までさまざまな企業が登録されています。多くの企業が登録されていますので、あなたの土地に合ったプランが見つかるでしょう。
土地活用サイトでは、一度に複数の企業に相談できます。複数の企業に相談できるのでプランを比較して最も収益が出そうなプランを選べます。

土地活用サイトはイエウール土地活用がおすすめ

「イエウール土地活用」は、土地活用の相談先が無料で見つけられる土地活用比較サイトです。どれくらいの収益がでるか、所有している土地に適した活用方法はなにかなど、土地を活用する際に感じる疑問や不安は多いでしょう。
「イエウール土地活用」で相談すると最適な賃貸経営のプランが見つかります。土地の有無や土地の所在地など簡単な入力を行うだけで、自宅で簡単に資料が請求できます。
一度に複数の企業に資料請求ができますので、プランを比較しながら検討できます。

土地活用は大手企業にこだわらず信用できる企業を選ぼう

土地活用を依頼する企業は、活用する土地の広さや活用する目的、その土地の場所にあった活用方法が得意な企業を選ぶことが大切です。大手企業ならブランド力や経験、知識があり任せると安心です。

しかし、大手企業だからといってあなたの土地の活用が得意かどうかはわかりません。
土地活用を依頼する企業を選ぶときには、大手や中小など企業規模にこだわらず、複数の企業のプランを確認し、最も適した土地の活用方法ができる企業を選びましょう。

初心者でもわかる!
記事のおさらい
土地活用は大手に任せた方がいい?
一概にはそうとは言えませんが、大手の方が安心して任せることができます。土地活用を大手に依頼すべき理由に関しては、こちらをご覧ください。
大手の土地活用企業に依頼するデメリットは?
地域ごとの特性を把握しきれていないことや、担当者との相性がうまくいかないことが挙げられます。詳しくはこちらをご一読ください。
依頼する企業選びで失敗しないための方法は?
土地活用比較サイトを使って、複数社から無料でプランを取り寄せることをおすすめします。プランと企業を比較して決めると失敗しないでしょう。詳しくはこちらをご確認ください。
【完全無料】最適な土地活用って?