【相模原市】マンション売却の相場と売りやすい物件の特徴を紹介!

「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

東京新宿まで、約30分ほどの通勤エリアとして人気が高い神奈川県の相模原市は、自然豊かな環境と小田急線や京王線、JR線、地下鉄などの交通網が整備されている住みやすい都市です。神奈川県では横浜と川崎市に次いで人口が73万人以上の政令指定都市で、若年層の人口が増えているため、中古マンション購入の需要が高いです。
相模原市のマンションの売却をお考えの方は、この記事のエリアごとのマンション売却の価格相場や、売却しやすい条件などの情報を参考にしてください。そして、納得のいく価格でマンションを売却しましょう。

査定で分かるのは、価格だけじゃない
査定で分かるのは、価格だけじゃない

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

「まずはマンション売却の基礎知識を知りたい」という方は、マンション売却の記事マンションを売る記事をご覧ください。

相模原市の相場動向と相場価格

相模原市には、緑区、南区、中央区の3つの区があります。相模原公園や大学が多く、宇宙科学研究所相模原キャンパスがあって環境がよく、都心までのアクセスがいい都市です。相模原市のエリア別の中古マンション相場や価格を把握しましょう。

相模原市で一番相場が高いエリアは緑区

相模原市の中で、一番相場価格が高いエリアは緑区で、平均相場は約1,817万円です。 緑区は京王線が通り、東京へのアクセスがよいうえに、ゴルフ場や相模湖があり、人気が高いエリアです。東京都で唯一、中核都市として指定されている八王子市と隣り合わせで、八王子市は大学や専門学校が多く、中古マンション価格相場が一番高いです。
南区には交通のアクセスがよい小田急線の相模大野駅があり、東京南部の町田市と隣接しています。快速電車を使えば、東京都心まで約30分ほどで交通の利便性が高く、平野で住みやすいため人気が高いベッドタウンです。交通のアクセスがよいことが、価格相場にも影響しているようです。
中央区は、相模原市では他の区に比べて相場価格が20%以上低く、中古マンションが買い求めやすいエリアです。交通アクセスは東京都心へは乗り換えが必要ですが、JR横浜線が通っているので不便ではありません。ただし、中央区のマンション価格は、2016年まではほぼ一定でしたが、2017年以降やや下がり気味です。

相模原市のエリア別の最新相場価格をチェックしよう

相模原市の最新の売却相場価格を、不動産取引情報サイト「REINS Market Information」のグラフや詳しい売却価格表から確認してみましょう。下の「REINS Market Information」のグラフを見ると、相模原市の1m²あたりの単価は、2017年8月から2019年7月まで、25万円から27万円とほとんど変わっていません。平均成約価格は、1,681万円から1,778万円です。
エリア別の売却相場価格表を見ると、緑区が平均売却価格が1,817万円に対して、南区はそれより156万円低い1,661万円、中央区が緑区より698万円も低い1,119万円です。ただし、取引件数は緑区が39件に対して、南区は142件、中央区が100件と、中古マンションの成約率は南区や中央区のほうが高いです。

相模原市全体の価格動向

相模原市の相場動向グラフ
引用:REINS Market Information

エリア 平均売却価格 取引件数 平均専有面積 平均築年数 1m²あたりの価格
緑区 1,817万円 39件 49m² 22年 37.1万円/m²
南区 1,661万円 142件 55m² 27件 30.2万円/m²
中央区 1,119万円 100件 42m² 23年 26.6万円/m²

相模原市のマンション売却の事例3つを紹介

相模原市の中古マンション取引件数をみると、緑区では大島町、南区では上鶴間町、中央区では相模原町が取引件数が多いです。それらの町は、利便性が高い駅から近い場所で、大島町は橋本駅、上鶴間町は相模大野駅、相模原町は相模原駅が周辺に位置しています。
以下で、相模原市のマンション売却事例を3つ挙げてみます。

所在地 最寄り駅 取引総額 間取り 面積 築年数 取引時期
相模原市緑区 橋本駅9分 3,200万円 2LDK 55m² 築16年 2019/01~03
相模原市南区 相模大野駅15分 2,200万円 2LDK+S 65m² 築26年 2019/01~03
相模原市中央区 相模原駅9分 1,700万円 3LDK 55m² 築15年 2018年10~12月

相模原市の中古マンションの取引件数は、緑区はかなり少ないですが、中央区は築年数15年でも1,700万円と安価で、やや広めの間取りのマンションを購入できるため需要が高いようです。南区は築26年で、2LDKSが2,200万円と中央区より価格は高いのですが、東京都心への利便性がいい相模大野駅周辺の需要が高いです。
相模原市は、世帯数は2016年より2018年のほうが、7763世帯の2.4%も増加しており、住宅の需要が増えています。リニア新幹線が開通すれば、さらに企業の誘致やマンションの建設などさらに発展し、中古マンションを求める人も増えるでしょう。
 class=

各地域ごとの基礎知識を知りたい方は、マンション売却相場の記事をご覧ください。

マンションを高く早くお得に売却するコツ

続いては、マンション売却をうまく行うコツをお伝えします。不動産会社から積極的に提案してもらうことが難しい内容もあるので、しっかり把握していきましょう。

損せず”高く”売却をするコツ

売却の際、高く売るコツはいくつかありますが、中でも大きく4つに絞ることができます。

 

  • 1. 査定をしてもらうこと
  • 2. 複数の会社に依頼して査定結果を比較すること
  • 3. 信頼のできる業者を選ぶこと
  • 4. 内覧前に部屋のメンテナンスをしておくこと

 

 

では、順番に一つずつ簡単に解説をしていきます。

まず1点目ですが、査定は売却において非常に重要になります。なぜなら、査定結果が実際の不動産の売却価格に影響することがあるからです。逆に場合によっては、安く査定されることで、数百万円単位で損をすることもあります。

2点目は、高い価格で査定を受けるためには、複数の不動産会社に査定依頼し、各不動産会社からの査定結果を比較することが大切であるということです。なぜなら不動産会社によって会社の「強み」や「得意とするエリア」が異なり、査定結果に差が出るからです。

3点目は、信頼のできる業者選びです。もし、不動産会社を選ぶことに失敗してしまった場合、買い手との交渉で歯が立たなかったり、交渉が決裂してしまうことがおきたり、何も相談に乗ってくれずに不安になってしまいます。そんな不安を解消するためには、「レスポンスが早く、約束したことを守ってくれる会社」や「地域に詳しく、査定結果をわかりやすく説明できる会社」を選ぶようにしましょう。

4点目は、あなたのマンションを買うかもしれない方を招くときに大切にすべきことです。買主にとっては内覧で感じた部屋の印象が購入判断を大きく左右するからです。念入りに掃除すべき場所は「玄関、リビング、水回り、バルコニー」です。

ここまで4つのコツをみてきましたが、高く売却するコツはこれですべてではありません。1~3点目は売却をする前のコツですが、4点目は売却活動をしているときのコツです。もっと詳細に気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

”早く”売却をするコツ

あなたの状況によっては、高く売ることよりも、とくかく早く現金化したり、売らなければならない期限が決まっている場合があると思います。そんな方は、少しでも早く売るためのコツを把握しておきましょう。全部で3つコツがあります。

 

  • 1. 売り出し価格を相場より下げる
  • 2. 媒介契約は「専任媒介契約」で締結する
  • 3. 「仲介」ではなく「買取」を選ぶ

 

 

1点目は、中古マンションの購入を考えている人は購入価格の上限を決めており、その上限金額内で少しでも条件がいい物件を比較しながら探しているので、当然のことになります。値下げをする場合の注意点は、「キリのいい価格」を設定しないことです。買主がつかうポータルサイトでは、例えば3400万円でも3000万円でも、同様に4000万円未満のカテゴリになってしまい、3000万円未満というカテゴリから外れてしまいます。この例でいうなら、2990万円で売りに出す必要があります。

2点目は、不動産会社との契約の種類に関することです。一般媒介契約ではなく、専任媒介契約と呼ばれる締結をしましょう。 一般媒介契約と専任媒介契約の主な違いは、一般媒介契約は複数の不動産会社に仲介を依頼できるのに対し、専任媒介契約は1社しか仲介を依頼できません。一見逆の方が良いように感じますがそうではありません。複数の不動産会社に依頼がでている人に対して、不動産会社は熱心になりづらいからです。ですが、専任媒介契約で1社と契約することで、積極的に責任感を持って売却活動をしていただけるでしょう。

3点目は、「買取」という方法を選ぶことです。そもそもマンションを売却する場合、基本的には「仲介」という方法を選んでいるはずで右。これは、不動産会社に買主とのマッチングを依頼するものになります。一方の「買取」は、買主とのマッチングはせず、不動産会社に買主となってもらい、すぐに買い取ってもらう方法の事です。一般に、「買取」では早く売って現金化できる分、相場の6割程度になるとされています。

ここまで3つのコツをみてきましたが、早く売却するコツはこれですべてではありません。もっと詳細に気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

相模原市の不動産仲介会社を紹介

イエウールは、47都道府県の査定に対応しているため、もちろん相模原市のマンションも査定依頼することが可能です。連携している不動産会社の中には、大手だけでなく地域密着不動産会社などもあります。このように、さまざまな不動産会社と連携しているため、不動産選びの切り口が豊富な点も魅力の一つです。
また、加盟している不動産会社は厳重な審査を通っているため、優良企業ばかりです。より高い金額でマンション売却を成功させるために、相模原市に加盟している不動産会社に一括査定を依頼してみましょう。会社名の一部は、次の通りです。

  • 住宅情報館株式会社 相模原中央店
  • RAISAINTERNATIONAL株式会社
  • 株式会社ブリジオ
  • 住宅情報館株式会社 小田急相模原店

マンション売却において、高く売るためには、それぞれの会社を比較することはとても大切です。以下のバナーをクリックすると、簡単にそれぞれの会社の比較を見ることができるので、おすすめです。

自宅マンションを査定する方法

マンションは、間取りや周辺環境などによって価値が変わりますが、価格相場は事前に調べることができます。自宅マンションを損することなく売却するためにも、あらかじめ相場をチェックしておきましょう。ここでは、自宅マンションの価格を自分で調べる方法と、不動産会社に問い合わせる方法について解説していきます。

インターネットで周辺の相場価格を調べる

マンションの価格を自分で調べたい人は、インターネットの価格相場を調べられるサービスを利用しましょう。中でも、成約価格の報告に基づいて生成されたデータベースで、公益財団法人東日本流通機構運営の「Reins Market Information」や、国交省の「不動産取引価格情報検索」などのサイトは非常に便利です。
サイトを利用するときは、売却したいマンションのエリアや立地条件、間取り、成約時期などを入力して検索します。そうすれば、おおよその自宅マンションの価格相場を把握できます。
しかし、価格情報がすべて網羅されていないこともあるため、その場合は参考程度にしておきましょう。正確に価格相場を調べたい人は、不動産会社へ問い合わせることをおすすめです。

不動産一括査定を使って不動産会社に問い合わせる

自宅マンションの価格を正確に知りたい場合は、不動産会社に依頼して査定を行いましょう。不動産会社に依頼することで、価格相場だけでなく、売るタイミングについてもアドバイスをもらえます。
しかし、不動産会社によってマンションの価格や売り時の見解が異なる可能性もあります。よって、複数の不動産会社に依頼して、情報を集めておくとよいでしょう。
査定依頼をするためには、不動産会社を探して、それぞれ物件のエリアや種別などを応募フォームに入力しなくてはなりません。不動産会社に、それぞれ依頼すると手間も時間もかかりますが、一括査定サービスを利用するとスムーズに査定を行えます。
一括査定サービスの中でおすすめなのは、「イエウール」です。イエウールでは、専用ページから都道府県・物件種別などの必要情報を入力するだけで、最大6社までの査定を受けられます。複数社と比較できるので、高額売却が期待できます。
さらに、大手から地元密着型まで全国1600社以上に対応し、利用者からクレームの多い会社は、排除する仕組みも設けています。査定結果の連絡があったら、電話やメールで担当者との相性をチェックしましょう。

マンション売却の流れ

この章では、実際にマンションを売却するとなった場合に、どのような手順があり、どれくらいの期間が必要になるかを見ていきます。

売却の流れの全体像

まず、売却する流れの全体像としては、次の通りになります。

 class=

  1. 全部で5つのステップがあるんだね!
  2. そうじゃな。それぞれのステップでどのくらいの期間がかかるかも大事じゃよ。

売却に必要な期間

マンションの売却では、売り出してから売却完了まで約6ヶ月の期間が必要と言われています。そのため、予め余裕を持って売却活動を行うことが肝心です。

以下にて、ステップ毎の目安期間を記載しておきます。

やること 目安期間
STEP1 査定依頼 約1~2ヶ月
STEP2 相場を調べる
STEP3 会社選び・媒介契約
STEP4 売り出し 約1~3ヶ月
STEP5 売却交渉・契約・引き渡し 約1ヶ月

売却に充てる期間に余裕が無い場合、買い手を見つけられたとしても、売主の交渉力が弱くなるため、希望より低い価格での売却になってしまう可能性があるので注意が必要です。

 class=

マンション売却特有の失敗と対策

マンションの売却が初めて、という人は多いのではないでしょうか。そんな未経験の方が、マンションの売却を知識や情報がないまま進めても失敗するのは目に見えています。

実際にアットホーム株式会社の調査によると、売却価格に満足していない人は全体の39%という結果が出ています。ですが、情報を事前に知っておけば防げる失敗も多くあります。

そこでまずはやってしまいがちな失敗は何かを把握しましょう。代表的なものは次の通りです。

 

  • 1社しか査定を受けない
  • マンション売却が不得意な会社に依頼している
  • 相場が安い時期に売り出す

 

 

失敗例を一部抜粋してみました。他にも失敗する可能性は多くありますし、何より対策を知って失敗を予防しておく必要があります。

もっと詳しく知りたい方は、失敗と対策14選を解説しているこちらの記事をご覧ください。

マンションを高く売る条件

相模原市は、ベッドタウンとして人気が高いですが、需要が高く売却しやすいマンションの条件は次の2つです。相模原市では、東京都心へのアクセスのよさや、内装設備などの状態のよさが人気があるマンションの条件です。

条件1 都心へ交通アクセスがいい場所にあるマンション

相模原市で売却しやすいマンションは、東京都心へアクセスが良く、駅から20分以内の場所のマンションが人気が高いです。ただし、緑区の橋本駅周辺のマンションは利便性は非常によく、相場価格が上昇していますが、高値のためか取引成立物件は少ないです。
取引成立物件が多い理由は、南区の相模大野駅近くのマンションは、都心まで1時間以内で行けて商業地区でもあり、利便性が高く価格も緑区に比べて低いので人気があります。中央区には、1Kのマンションが売却取引が多数成立しており、手頃な価格のため一人暮らしの人に需要が多いようです。

条件2 築年数が浅くきれいな状態のマンション

マンション売却の際は、ハウスクリーニングや傷などの修繕をして見た目にきれいにしたほうが高く売却できます。 リーズナブルな値段で購入してリフォームは自分でしたいと考えている方も多いので、大がかりなリフォームではなく、見に来た人がきれいと感じる場所にすることは大切でしょう。
 class=

相模原市のマンション、今後の展望について

国土交通省の調べによると、2013年のアベノミクス政策により、日銀の異次元緩和政策以降の5年間で神奈川県の住宅地の地価の上昇は1.5%、相模原市の住宅地の地価の上昇は3.9%と右肩上がりです。特に、都心へのアクセスが一本で行ける、橋本駅や相模大野駅では地価が上昇しています。
しかし、JR相模線沿線や駅から離れている場所では土地価格が下落傾向で、人口も減少しています。今後の相模原市のマンション価格の展望はどのような展望がみられるでしょう。まず、マンション価格の上昇は、終わりが近いとされる次の4つの転機があります。
  • 1つ目:2013年以降の異次元緩和政策による超低金利が、経済の専門家からはあと数年が限界だろうと予測されていること
  • 2つ目:消費税が10%にあがるとき
  • 3つ目:東京オリンピックが開催されたこと
  • 4つ目:2022年の相模原市の生産緑地が解禁になること

異次元緩和政策が終了する期日は知らされていませんが、終了すると金利が上昇するので、それに伴い中古マンション価格も下落します。さらに、消費税が10%になる前の9月までは駆け込み需要が増えて、マンション価格が高値になると予想されます。しかし、中古マンションの場合は、個人の売却では物件価格に消費税がかからないため、実際は消費税増税はあまり関係ありません。
そのため、阿部政権が東京オリンピックまで安定していれば、相場価格は上昇すると考えられ、2021年の東京オリンピックを境に、都心へのアクセスがよい場所でのマンション価格も下落する予想です。さらに、東京オリンピックが開催される頃に、異次元緩和政策も終わりになるだろうと予測されています。
生産緑地とは、都市部にある農地が税金を優遇されていることで、優遇期限が切れて解禁になれば宅地になるため、地価に影響を与えて下落するであろうと考えられています。相模原市郊外には131ha、町田市郊外には232haという広大な生産緑地があり、解禁によって郊外の土地価格の下落にさらに拍車をかけるでしょう。
リニア新幹線の開通時期には、沿線では価格上昇がみられるかもしれません。ただし、その前に4つの転機があるので、2021年の東京オリンピックまではマンション相場価格の上昇がみられても、その後は下落すると予想されています。そのため、売却するなら東京オリンピックの前までの売却価格がピークになると予想されるときに、売ったほうがよいでしょう。

まとめ

相模原市は、緑区や南区ではマンションの需要が多いので、東京オリンピックまでは相場価格が上昇すると予想されています。しかし、その後は相場が下落するといわれているので、マンション売却するなら価格の高い時期がおすすめです。
まず、イエウールの一括査定サイトで査定し、調べた相場価格と比較して、条件にマッチした不動産業者を選びましょう。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目
完全無料
【完全無料】うちの価格いくら?