青山パークタワーの売却相場は?売却査定をしたい方必見!

「家を売りたい」と考えている方へ
  • 「家を売りたいけど、何から始めれば良いのか分からない」という方は、まず不動産一括査定を
  • 複数の不動産会社の査定結果を比較することで、より高く売れる可能性が高まります
  • 業界No.1の「イエウール」なら、実績のある不動産会社に出会える

東京都渋谷区に2003年に完成した青山パークタワーは、都心にも関わらず周囲に緑が多い点が特徴のタワーマンションです。また、タワマンブームの先駆者のような位置づけで、現在も中古で売り出しに出ている部屋は高額の傾向にあります。そんな青山パークタワーの実際の売却価格の相場はどのくらいなのか、解説していきます。

あなたの不動産、
売ったら いくら?

あなたの不動産、
売ったら いくら?

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
物件種別
step2
都道府県
step3
市区町村
step4
町名
step5
字・丁目

不動産売却を考えているなら、まずはおうちの価格を調べてみませんか? 一括査定サービス「イエウール」なら完全無料で、複数の不動産会社に査定してもらえます。

青山パークタワーの物件概要

軽視されがちな「物件概要」ですが、その中には売主は誰なのか・入居できる時期はいつなのかなど、物件に関する詳細情報が掲載されています。マンション購入者の中には、物件の写真だけを見て購入を概ね決断する人もいますが、重要なのは見た目だけではなく、物件の「概要」です。外観・概要を踏まえてなぜその売却価格になるのかを理解するため、まずは物件概要を見ていきましょう。

項目 物件概要
所在地 東京都渋谷区渋谷1丁目
最寄り駅 東京メトロ副都心線渋谷駅から徒歩4分
㎡単価 213万円/㎡
管理会社 三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
専有面積 45.00㎡ ~ 240.98㎡
建築構造 SRC造
築年数 16年
階建 地上34階地下2階
間取り 1LDK・2LDK・3LDK
総戸数 314戸
駐車場 276台
周辺環境
  • セブンイレブン渋谷1丁目店(コンビニ)まで300m
  • ファミリーマート宮益坂上店(コンビニ)まで260m

青山パークタワーは渋谷駅から徒歩4分とほぼ町の中心部にあるタワーマンションのため、かなり利便性が高いと言えます。乗り入れる路線は9つあり、少し歩けば表参道駅も利用することができます。仕事、買い物など、生活をしていく上で必要な活動ができるエリアに短時間で行けることが何よりのメリットです。
総戸数は314戸あり、単身世帯向けの1LDKという間取りから3LDKや4LDKといったファミリー向けの間取りも用意されています。そのため、家族構成に関わらず、それぞれの理想の暮らしを実現できる部屋が用意されていることも魅力の一つです。

青山パークタワーの強み

青山パークタワーの強み
  • 眺望を楽しめるラウンジとデッキを完備
  • 24時間有人管理によるセキュリティの高さ

青山パークタワーの強みは24時間有人で管理を行っているためセキュリティが充実しています。タワーマンションを購入する人の多くはセキュリティ面を重視して購入する人が多いため、売却時においても24時間の有人管理で充実したセキュリティは査定を上げるポイントになります。
そして、居住者であればいつでも眺望を楽しめるデッキとラウンジがあるのも魅力の一つです。通常高い階からの眺望は最上階などの部屋を購入もしくは借りなければ楽しむことはできませんが、青山パークタワーの場合は居住者であれば誰でも利用できる28階のスカイラウンジと屋上のスカイデッキがあり、低層階の部屋を買ってもタワーマンション特有の眺望を楽しむことができます。
 class=

青山パークタワーの売却事例3つを紹介

販売年月 販売価格 所在階 間取り 専有面積 坪単価 ㎡単価
2019/8 28,800万 25階 3LDK 122.37 778.02 235.36
2019/8 24,800万 14階 2LDK 100.19 818.28 247.53
2019/5 17,400万 11階 1LDK 85.86 669.94 202.66

直近の青山パークタワーの売却事例を見るとどの売却も間取り問わず1億円を超える価格で売却されています。また、売却は低層階よりも中層階や高層階の部屋のほうが件数が多く、金額も高額な取引になっています。
 class=

青山パークタワーの売却相場価格

青山パークタワーの間取り別売却相場の価格は以下の表のとおりになります。

間取り 青山パークタワーの相場価格 坪単価
1LDK 7,724万円 698万円/坪
2LDK 15,825万円 698万円/坪
3LDK 21,285万円 698万円/坪

1LDKは8,000万円~6,000万円程度の価格で売却されていますが、2LDK以上の間取りでは1億円以上の価格で売却されている状況です。

青山パークタワーは駅周辺の平均相場よりも高い傾向

間取り 渋谷駅周辺の相場価格 青山パークタワーの相場価格
1LDK 4,851万 7,724万
2LDK 7,867万 15,825万
3LDK 12,204万 21,285万

青山パークタワーの最寄り駅である渋谷駅周辺の相場価格は1LDKで4,851万円3LDKで12,204万円となっていますが、青山パークタワーは渋谷駅周辺相場より1.8倍から2倍近い価格で売却されています。 これは最寄りの渋谷駅から徒歩4分という好立地な条件が大きな要因です。渋谷駅はJRの山手線や埼京線、湘南新宿ラインが乗り入れてるだけではなく、京王井の頭線や東急東横線、東急田園都市線、東京メトロの半蔵門線、副都心線、銀座線も利用可能です。そのため、渋谷駅から様々な方面へのアクセスが優れており、特にその渋谷駅から近い青山パークタワーは売却相場が高くなっています。

前年比では売却価格の相場が若干落ち込んでいる

渋青山パークタワーの築年数の経過とともにタワーマンションの需要が落ち着いてきているのが要因です。一時期東京ではタワーマンションの建設ラッシュでしたが、現状タワーマンションの供給過多気味になっており売れにくい状態になっています。
そのため相場全体も年々落ち込み傾向にあり、今後もこの傾向が続くと考えられます。できるだけいい値段での物件の売却を考えるのであれば、できるだけ早い時期に売却を済ませてしまうのが得策です。

間取り 売却価格相場の前年比
1LDK -172万
2LDK -385万
3LDK -510万

おすすめのマンション査定方法を紹介

マンションの査定を依頼したいなら、一括査定サイトを利用するのが一般的です。

一括査定サイトでは、査定したいマンションの情報を入力するだけで適切な不動産会社を自動的にマッチングして、複数の不動産会社へ一度に査定依頼ができます。
不動産会社に足を運んで依頼をしていた従来の方法と比べ、圧倒的に効率よく査定依頼ができるだけでなく、査定結果を比較でき最も高く売ってくれる会社を見つけられるので、今や多くの方が一括査定を利用しています。

一括査定サイトの選び方

世の中にはいくつも一括査定サイトがあり「どの査定サイトを使えばいいの?」と思っている人もいるでしょう。そんな人は不動産会社の加盟数という基準でサイトを選ぶと間違いありません。
高額査定する会社を見つけるには、不動産会社の加盟数は欠かせません。 たとえ「一括査定サービス」をうたっていても、紹介できる会社が少なければ、良い一括査定サービスとは言えません。
第三者機関による不動産会社の加盟社数調査結果出典:東京商工リサーチ「不動産の一括査定サイトに関するランキング調査」

東京商工リサーチの調査によればイエウールが加盟社数で1位になっています。どのサービスを使えばいいか分からない方は企業数が多いかという点でサービスを比較してみましょう。

オススメの一括査定サイトは実績No1のイエウール

一括査定サイトを使うなら「不動産会社の加盟数」と「利用者数」の実績をもとに、オススメのサイトイエウールを紹介します。
とりわけおすすめなのが、業界最大手のイエウールです。イエウールは提携先企業数は1,900社と業界No1、さらに大手不動産会社の提携者数やエリアカバー率も業界No1なので、販売力に優れた大手から見た価格と、地域のニーズを知り尽くした会社からみた査定額の両方を知ることができます。
不動産一括査定サイトのキャプチャー

「すぐにマンションの査定結果を知りたい!」という方は利用者数が1,000万人超の不動産一括査定サービスの イエウールを使って査定結果を調べてみましょう。

マンション売却時にすべきこと6選

この章では、マンションを売却するにあたって、すべきことを6つまとめてあります。以下の6つのことを念頭において、マンション売却に臨みましょう。

その1 売却する時期を見極める

不動産というのは株式や通貨と同じように、常に相場が変動するものです。できるだけ高値で売却するためには、不動産価格が上がる要因を知り、時期を見極めることが必要です。不動産価格が変動する主な理由は、以下の通りです。

株価の上昇

株価と不動産価格は、連動して変化する傾向があります。株価が上昇しているときは、景気もよくて不動産価格も上がります。逆に景気が悪くなり株価が下がれば、不動産価格も下がりやすいので、売却するのは景気がよく、株価が上昇しているときが良いでしょう。

長期金利の変動

一般的に、不動産価格と長期金利は逆の動きをすると言われています。金利が上がれば、金融機関の貸出金利が上がり、買主からすれば資金調達がしづらくなります。そのため、買い手を付けやすくするためにも、不動産価格は下がる傾向にあります。
ただし、一概に金利だけで不動産価格の動向を判断することは難しいので、参考程度に考えておくと良いでしょう。

インバウンド投資によるもの

近年の円安、東京オリンピックの開催、また日本経済の長期的な安定などにより、台湾や香港など華僑系の富裕層をはじめとする外国人が、日本の不動産を購入するケースが増えています。東京都心の希少価値がある物件は、中古でもその価値が下がりにくいです。よって長期的に保有することで、その価値を見出していることが多いので、それに伴い不動産の価格が上昇しているともいわれています。

イベントや再開発によるもの

2021年の東京オリンピックや、2025年に大阪で開催が予定されている万博など、イベントに伴う再開発インフラ整備によって、不動産価値が上昇傾向にあります。再開発によって、不動産価値が上昇する理由としては、次のようなことが考えられます。
老朽木造建築の密集地域などを再開発して、公園や広場などの公共施設の整備を行うことにより、商業施設が充実して人が集まるようになります。また、その地域のブランド価値も付きます。

その2 計画を立てる

不動産を、希望する金額に近い価格で売却するためには、念入りな計画が必要です。まずは、不動産業者のサイトなどで、地域の相場や近隣物件の販売状況をチェックして、売却目標金額を立てます。希望する価格といっても、あまりにも相場とかけ離れていると買い手が付かないので、相場も参考にしながら金額を決定しなければなりません。自分で下調べをすることで、査定依頼した時の金額の根拠を明らかにすることもできます。
査定最高額や、周辺の不動産価格などを調べるにあたっては、イエウールというサイトが便利です。金額に関することだけでなく、いつまでに売却するかの大まかなスケジュールも決めておきましょう。売却にあたっては、不動産会社とのやり取りをはじめ、しなければならないことがたくさんあります。その為、ある程度スケジュールを立てることで、いつまでにどのようなことをしないといけないのかが明確になり、スムーズな売却へとつながります。

その3 自分に合った売却方法を決める

不動産の売却方法は、大きく分けてニつあります。一つ目は、不動産業者に直接買取をしてもらう方法、ニつ目は、不動産業者の仲介により売却する方法ですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

不動産業者の直接買取

買取にも「即時買取」と「買取保証」の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。即時買取とは、不動産業者が即時で買い取ってくれることを言いますが、その分、買取価格が安くなりがちで、市場相場の70~80%ほどになってしまうこともあります。買取保証とは、不動産業者がある一定の期間を設けて売却活動を行い、売れなければ買い取ってくれることです。こちらは、一定期間の猶予があるため、即時買取よりも買取価格が高くなることが多いです。
どちらにしてもても、不動産業者に直接買取をしてもらうメリットは、仲介と比べてすぐに資金を回収できることです。売却までに時間がかからないので、できるだけ早く売りたい場合は、この方法が良いでしょう。一方デメリットは、販売価格が安くなりがちなことや、買取金額が不透明で、その価格になった経緯がわかりにくいといった点が挙げられます。

不動産業者の仲介による売却

不動産業者の仲介によって売却する場合のメリットは、価格を自分で設定するので、高く売れる可能性が高いことです。一方のデメリットは、買い手が見つかるまで、売却に時間がかかる可能性があること、手数料を払う必要があること、売却時期の予測が立てにくいといった点が挙げられます。

その4 不動産業者選び

不動産業者によって査定額に差があり、一つの業者だけでは正確な査定かどうかが分かりにくいです。「査定価格=実際に売れる金額」ではないので注意が必要です。また査定額だけでなく、良い不動産業者を選ぶことも大切になってきます。では、どのようなポイントを押さえれば良いでしょうか。

免許番号と行政処分歴を確認

不動産業者として営業するためには、宅地建物取引業の免許が必要なので、まずは免許番号を確認しましょう。免許を交付した行政庁に行けば、宅地建物取引業者名簿を無料で閲覧できます。また、この名簿で過去の実績や行政処分歴なども確認できるので、より安全な業者選定が可能となります。

得意分野を見極める

不動産業者には得意分野があるので、売買物件の媒介業務を取り扱っている不動産業者を選ぶようにしましょう。

信頼できる担当者を選ぶ

良い不動産業者が見つかっても、担当者が信頼できるとは限りません。大切な不動産の売却を任せるのですから、信頼できる担当者にあたるまでは、業者選びも慎重に行いましょう。例えば、質問にきちんと答えられるか、常にこちらの立場で考えてくれるかなどが、信頼できる担当者かを見極めるポイントです。
とは言え、数多くある不動産業者から絞り込むことは手間がかかります。そこで、イエウールなどの一括査定サイトであれば、信頼できる不動産業者のみを扱っているのでおすすめです。

その5 価格設定は交渉する分を考慮する

不動産売却において、価格交渉はほぼ当たり前で、少しでも値下げをすれば気持ちよく取引ができます。そのため、価格は最初から交渉を想定して、多少高めに設定しておくことをおすすめします。また、価格設定を工夫しましょう。
価格を安く見せるために「1,980万円や1,990万円」などが用いられます。しかし、不動産売却の場合は、値引きのお得感を出すために、設定価格はあえて高く見えるキリのいい価格「3,000万円や2,000万円」などに設定するようにしましょう。

その6 売却のためにリフォームはしないほうが良い

高く売るために、売却前にリフォームをしようか、検討している人もいるかもしれませんが、実はリフォームはしないほうが良いと言われています。その理由として、

  • なるべく物件を安く買って、リフォームにお金をかけたいという人も増えている
  • 折角リフォームしても、趣味に合わない内装では選んでもらえない可能性もある
  • リフォーム費用は、必ずしも査定に反映されるとは限らない。「300万円かけているから300万円上乗せする」ということは、ほとんどない
  • マンションの価値は、一般的に内装ではなく「築年数」で決まる

といった点が挙げられます。

  • 時期と業者を見極める
  • 自分に合った方法で
  • リフォームはしない
 class=

まとめ

2003年に完成し渋谷駅から徒歩4分と近い青山パークタワーは渋谷駅周辺のマンションと比べても売却相場が非常に高いです。これは複数の路線が利用できる渋谷駅から近いのに加え、24時間の有人管理によるセキュリティの高さや屋上のデッキや28階にあるラウンジなど共用部分の充実も大きな要因です。

しかし、東京全体のタワーマンションバブルが落ち着き始め、タワーマンションの需要が下がり気味な傾向にあることから前年と比べると売却相場下がりつつあります。これは東京全体のタワーマンションを中心に発生しており、今後もタワーマンションの需要が大きく伸びることがなければ売却相場は下がり続けていくことが考えられます。
青山パークタワーの物件を売却を考えるのであればできるだけ早く売却するのが賢明です。イエウールを活用して信頼して売却を任せられる不動産会社を見つけ、上手く売却するようにしましょう。

現在、売却を考えている方は、是非下のバナーからサービスを利用してみてください。

地域に密着した不動産の売却情報あなたの地域に合った売却情報をチェックできます。各地域ごとの地価変動や、実際の売却事例を見てみましょう。

マンションを売る

あなた不動産の売却価格をチェック

所在地と種別を選択して、大手から地場で実績豊富な会社まで最大6社の査定額を比較しましょう

step
1
物件種別
step
2
都道府県
step
3
市区町村
step
4
町名
step
5
字・丁目
step1
step2
step3
step4
step5

提携数は全国1600社以上

  • 住友林業ホームサービス
  • スターツピタットハウス
  • 三井住友トラスト不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 近鉄不動産
  • みずほ信不動産
  • 大成有楽不動産販売
【完全無料】うちの価格いくら?